ピティナ・ピアノ ステップ【伊丹春季地区】

5/28は、ピティナ ピアノ ステップ【伊丹春季地区】のアドヴァイザー&トークコンサート@伊丹市立文化会館いたみホール多目的ホール。今回は合計70組の演奏を聴きコメントを書きました。

アドヴァイザーをご一緒させていただいたのは、佐久間龍也先生(沖縄県)と種子尾由里先生(京都府)です。それぞれの先生の教育現場での様々なお話を伺いながら、和やかなアドヴァイザー室でした。

継続して挑戦している方を表彰する場面もありますょ。

夕方にはトークコンサートもお届けしました!立ち見も出るくらいにたくさんの方が聴きにいらしてくださって感激でした。
司会の桝田陽子先生、ウルウルに感激して下さっているのは、実施事務局ピティナITAMI Airステーションの代表の山上里衣子先生です。

ITAMI Airステーションの先生方と、 懇親会の時に記念撮影。後列右はカワイ京阪支店の大橋さん。
前列中央の山上先生と、前列右の種子尾先生とは2014年10月の札幌ステップでご一緒させていただき、すっかり意気投合したのでした。その場でこのステップを決めて下さり、本日のご縁に繋げていただきました。感謝!

懇親会も盛り上がり…そこにピアノもあったのでほろ酔い気分でまたまた演奏してしまった(≧∇≦)
伊丹でお会いした皆さま、あたたかな時間をご一緒させていただき本当にありがとうございました!


* * * * * * * *

『宮谷理香 デビュー20周年記念リサイタル』
2016年11月23日(祝)14時 東京文化会館小ホール(上野)
2016年12月10日(土)15時 北國新聞赤羽ホール(金沢)

宮谷理香オフィシャルFacebook

音友ヴィレッジe-playing「宮谷理香のスーパーレッスン」

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

伊丹に来ました!

5/27は伊丹に来ました!早速、新響楽器さんのスタジオにてレッスンと練習です。

5/28はピティナ・ピアノステップ【伊丹春季地区】のアドヴァイザー&トークコンサートです。トークコンサートはどなたでも無料でお聴きいただけますので、お気軽にお越しください^_−☆

こちらは昔からの酒蔵だそう。伊丹は清酒発祥の地とされ、街にはたくさんの酒造があり、趣ある街並みです。



* * * * * * * *

ピティナ・ピアノステップ【伊丹春季地区】
○日時:5月28日(土)11時演奏開始
○会場:伊丹市立文化会館(いたみホール)多目的ホール
○16時50分~17時10分 宮谷理香によるトークコンサートがあります(20分)。
○トークコンサート曲目:
ドビュッシー/月の光
ショパン/ノクターン第13番 作品48-1
ショパン/英雄ポロネーズ 作品53
○主催:一般社団法人全日本ピアノ指導者協会
○実施事務局:ピティナITAMI Airステーション

* * * * * * * *

『宮谷理香 デビュー20周年記念リサイタル』
2016年11月23日(祝)14時 東京文化会館小ホール(上野)
問合わせ:コンサートイマジン Tel. 03-3235-3777
2016年12月10日(土)15時 北國新聞赤羽ホール(金沢)

宮谷理香オフィシャルFacebook

音友ヴィレッジe-playing「宮谷理香のスーパーレッスン」

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

「イマジン七夕コンサート2016」のご案内

7月6日(水)サントリーホールで開催される
「イマジン七夕コンサート2016」のご案内です。
コンサートイマジン一押しの名手たちが勢ぞろいし、盛りだくさんな内容でお送りする贅沢なガラ・コンサート☆彡
ほかでは聴けない、一期一会のコラボレーションをお聴き逃しなく!


「イマジン七夕コンサート2016」
日本の夏、名曲の夜。名手たちによる一期一会のコラボレーション!
20160706イマジン七夕チラシ
○日程:7月6日(水)
○時間:19時開演(18時30分開場)
○場所:東京サントリーホール大ホール
○出演:出演:山形由美(フルート)、山田武彦(ピアノ)、須川展也(サクソフォン)、小柳美奈子(ピアノ)、渡辺克也(オーボエ)、奥村愛(ヴァイオリン)、石川滋(コントラバス)、伊藤晴(ソプラノ)、中鉢聡(テノール)、加藤昌則(作曲・ピアノ)、宮本益光(バリトン)、橘直貴(指揮)、宮谷理香(ピアノ)、菅野潤(ピアノ)、トルヴェール・クヮルテット(サクソフォン)、カメラータ・ド・ローザンヌ(室内楽アンサンブル)、ぱんだウインドオーケストラ(吹奏楽) 他
○チケット全席指定(税込み):
S席 ¥8,000、A席 ¥6,500、B席 ¥5,000、P席 ¥3,000
S席ペア券 ¥14,000
○問合わせ:コンサートイマジン Tel. 03-3235-3777


* * * * * * * *


『宮谷理香 デビュー20周年記念リサイタル』
2016年11月23日(祝)14時 東京文化会館小ホール(上野)
問合わせ:コンサートイマジン Tel. 03-3235-3777
2016年12月10日(土)15時 北國新聞赤羽ホール(金沢)

宮谷理香オフィシャルFacebook

音友ヴィレッジe-playing「宮谷理香のスーパーレッスン」

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

鞆の浦へ ~福山ステップ翌日

福山ステップの翌日、『鞆の浦(とものうら)』へ観光に連れて行っていただきました!
福山の市街地から車で25分ほど、瀬戸内海の中心=広島県福山市・沼隈半島の先端に位置する『鞆の浦』は、「潮待ちの港」として江戸時代に栄えたそうです。1931年にいち早く「瀬戸内海国立公園」に指定された美しい自然の残る場所で、宮崎駿監督の「崖の上のポニョ」のロケ地としても有名。

坂本龍馬の「いろは丸事件」でも知られる鞆の浦、まずはその名も「いろは丸」という観光船で目の前に見えている仙酔島に渡り、透き通った海や白い砂浜、森の緑を満喫。波や風の音に癒されつつ 木々の香りに包まれてマイナスイオンチャージ。
20160523鞆の浦①

ご案内くださったのは、ピティナ福山シャインローズステーション代表の羽原久美子先生(中央)、ピティナ福山支部長の三谷知子先生。右は私ですょぉ。
20160523鞆の浦②

こちらは有名な對潮楼(たいちょうろう)。福禅寺の本堂に隣接する客殿で、座敷からの眺めはこの通り!柱が額縁のようになって、計算された美しさが見事ですね。
20160523鞆の浦③

開け放たれた空間に、潮風が通り抜けて気持ちいい。
20160523鞆の浦④

江戸時代から残る常夜燈や街並みが大切に保存されています。
「現在電柱地中化工事中」という看板があった。大賛成~(^^)v
20160523鞆の浦⑥

真ん中 奥の方に灯台のように見えるのが、常夜燈です。「流星ワゴン」など数多くの映画、番組のロケ地となっている趣ある町でした。
20160523鞆の浦⑦

観光しながらも、音楽のこと、教えること、演奏活動のこと、人生のことetc いろいろなお話が出来て、充実した貴重な時間。デビューの年以来20年ぶりに訪れた福山で、こうしたあたたかなご縁に恵まれるなんて幸せだなぁ・・・。
またすぐの再会を約束してさよならしました。
羽原先生、三谷先生、ありがとうございました!

* * * * * * * *

『宮谷理香 デビュー20周年記念リサイタル』
2016年11月23日(祝)14時 東京文化会館小ホール(上野)
2016年12月10日(土)15時 北國新聞赤羽ホール(金沢)

宮谷理香オフィシャルFacebook

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

ピティナ・ピアノ ステップ【福山地区】

5/22は、ピティナ ピアノ ステップ【福山地区】のアドヴァイザー&トークコンサート@ふくやま芸術文化ホール リーデンローズ小ホール。

ホールへ向かう道筋の車内からでも「ばら公園」で薔薇が咲き乱れる様子を見られますよというご助言に従って、「ばら公園」に立ち寄って一枚だけ記念撮影しました!
アドヴァイザーをご一緒させていただいた小嶋浩子先生(大阪府)、大宜見朝彦先生(沖縄県)、宮谷理香(東京都)。
小嶋先生は、今回アドヴァイザーを初めてご一緒する先生だわ と思っていたら…
「第3回いしかわ国際ピアノコンクール」一般部門金賞の小嶋稜くんのお母様として 4月の入賞者コンサートでお会いしていたのです!ビックリ!
大宜見先生は、昨年12月の沖縄ステップに呼んでいただき、今年も12月に伺う予定でいろいろと計画中で お世話になっております。ご縁が繋がり嬉しいことです。

さて、今回は約70組の演奏を聴き、コメントを書きました。コンペティションも近いこともあり、レヴェルが高く、素敵な演奏にたくさん出逢えました。みなさんからパワーをいただいて、私もトークコンサートで入魂演奏をお届けしました!

実施事務局はピティナ福山支部。支部のスタッフのみなさまとアドヴァイザーでご一緒に。
前例中央、支部長の三谷知子先生とは、世代が近いこともあり すっかり仲良しに♪ そのお隣、理香りん本をもってノリノリの羽原久美子先生とは、2014年12月に神戸のステップでご一緒させていただいたご縁です。一番後ろにいらっしゃるスガナミ楽器 鍵盤普及営業部長の横山公敏さんとは初対面と思えないほど意気投合してしまいました。
福山でお会いした皆さま、細やかなご配慮をいただき本当にありがとうございました!

* * * * * * * *

『宮谷理香 デビュー20周年記念リサイタル』
2016年11月23日(祝)14時 東京文化会館小ホール(上野)
2016年12月10日(土)15時 北國新聞赤羽ホール(金沢)

宮谷理香オフィシャルFacebook

音友ヴィレッジe-playing「宮谷理香のスーパーレッスン」

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

福山に来ました!

5/21、広島県福山市に来ました!いつ以来だろうか・・・もしかして1996年のデビューツアー以来、20年ぶりかも。
福山に到着して、予定のお仕事まで少し時間があったので福山城に行ってきました!

そびえ立つお城の天守閣を見たら登りたくなってしまい…
はい、登ってきました!

その後、スガナミ楽器さん本店のスタジオをお借りしてアドヴァイスレッスン、そして自分の練習。

5/22 ピティナ ピアノ ステップ【福山地区】のアドヴァイザー&トークコンサートの話題につづく…


* * * * * * * *

『宮谷理香 デビュー20周年記念リサイタル』
2016年11月23日(祝)14時 東京文化会館小ホール(上野)
2016年12月10日(土)15時 北國新聞赤羽ホール(金沢)

宮谷理香オフィシャルFacebook

音友ヴィレッジe-playing「宮谷理香のスーパーレッスン」

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

春の会@銀座

5/16は「春の会@銀座」に参加しました。園田高弘先生にご縁のあるピアニストが 奥様の春子さまを囲み、懇親を深めています。(ネーミングは奥様のお名前から)
ピアニスト同志で語り合える貴重な機会、楽しい時間でした!

前列左から川井綾子さん、春子さま、宮谷理香、いつもすべてを魔法のように取り仕切って下さるスピカの深澤雅子さん、後列 松本和将さん、島田彩乃さん、大崎結真さん、岡田将さん。
20160516春の会


●当ブログ内の過去の投稿
「園田高弘先生関連記事」「メモリアルコンサート」「春の会」など
2013/1/25付⇒『シリーズ「Pianists」の同窓会』
2013/5/9付⇒『春の会@園田邸』
2013/10/8付⇒『園田高弘メモリアルコンサート「第一夜バッハに捧ぐ」』
2013/10/10付⇒『園田高弘メモリアルコンサート「第二夜ショパンに捧ぐ」』
2013/10/10付⇒『園田高弘メモリアルコンサート、打ち上げ!』
2014/7/18付⇒『園田高弘先生のレリーフ』
2016/5/8付⇒『大分iichiko音の泉、園田高弘先生』


●今年も開催されます!「園田高弘Memorial Series」
2016年10月9日(日)JTホール(開演時間未定。午後公演予定)
~ベートーヴェン撰集・第3集~
出演予定:川井綾子、松本和将、大崎結真、青柳晋、杉目奈央子、平井千絵、宮田理生(すみません、私は今年も出演できないのです。。)


* * * * * * * *


『宮谷理香 デビュー20周年記念リサイタル』
2016年11月23日(祝)14時 東京文化会館小ホール(上野)
2016年12月10日(土)15時 北國新聞赤羽ホール(金沢)

宮谷理香オフィシャルFacebook

音友ヴィレッジe-playing「宮谷理香のスーパーレッスン」

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

島薗家住宅での「花と音の出会い」②

5/14リポートの続きです。

「水の音に誘われて」と題した2回目は、水を感じさせる曲を集めました。お花とのコラボは「武満徹:雨の樹」と共に。木原先生の作品は、黄色~黄緑~若葉の緑などのグラデーションで、新緑の中の水の流れを表現されたそうです。花器も深い水色の濃淡のある水盤で、剣山の代わりに石を使ったり、と水を感じさせるこだわりが繊細に重ねられています。黄金ユキヤナギのうすい黄金色にリンクするようなベージュ色のドレスにしました。
20160514花と音の出会い⑤

「夕暮れの香り」の第3回目は、夜をテーマにした曲達で。「ドビュッシー:月の光」からのインスピレーションは、なんとアンティークの蒔絵の箱にお花を活けるという発想に表現されました。様々な種類のクレマチスが響き合っています。

お花の展示だけでなく、演奏もプロデュースも…と大活躍、3公演をつつがなく終えて笑顔の木原潤子先生とご一緒に。3回目は、月の光をイメージした銀色のドレスです。
20160514花と音の出会い⑥

お部屋を歩くと、さりげなくお花が生けてあるという演出でした。
20160514花と音の出会い⑨

書斎には、医学書がぎっしり。それを背景にしたお花もまたシックですね。
20160514花と音の出会い⑧

島薗家住宅の現在のオーナーである角南蓉子さんは、木原潤子先生と幼稚園からの同級生だそう!星埜祥子さんも同級生。リハーサルの日から、大変お世話になりました。
20160514花と音の出会い⑦
お写真をご一緒できませんでしたが、「はな じゅん」「おと じゅん」の皆さま、お手伝いのスタッフの皆様にも大変お世話になりました。お客様、木原潤子先生、スタッフ皆さまと共に創り上げた無二の時間、本当にありがとうございました!



○文化庁登録有形文化財 島薗家住宅
脚気とビタミン不足との関係を証明したことで知られる東大医学部教授島薗順次郎氏の長男、島薗順雄(のりお)氏が結婚を機に昭和7(1932)年に建てた家。
設計者は銀行建築などで知られる矢部又吉。工手学校(現 工学院大学)を卒業後ドイツで学んだ。建築当初は平屋で建てられましたが、昭和16年、洋館部分に2階が増築されました。
島薗家住宅は、毎月第1、第3土曜日に一般公開されています。また、一棟の貸出利用が出来るそうです。

* * * * * * * *

『宮谷理香 デビュー20周年記念リサイタル』
2016年11月23日(祝)14時 東京文化会館小ホール(上野)
2016年12月10日(土)15時 北國新聞赤羽ホール(金沢)

宮谷理香オフィシャルFacebook

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

島薗家住宅での「花と音の出会い」①

5/14は島薗家住宅での「花と音の出会い」花展でのコンサート。
三公演それぞれ1時間 をすべて別プログラムでお届けしました。島薗邸という特別の空間ならではの濃密な時間を、3度も味わって、とても幸せな一日でした。

まずはリハーサルの様子。
20160514花と音の出会い

楽屋として2階を使わせていただきました。昭和の初めに建てられた頃はどんなに斬新であったか、と思わせる素敵なお部屋です。
20160514花と音の出会い⑫

マントルピースのところにあるステンドグラス。軍艦と戦闘機という意匠が珍しいですね。楽屋にもさりげなくお花を活けてくださいました。接写ではマントルピースの前部分が写っていませんが、小さなタイルでモザイクになっています。
20160514花と音の出会い⑬

11時からは「心の歌を紡ぐ」と題した回。
やわらかなラインを描く蔓はジューンベリーと言うのですって。実をつけて揺れる姿が愛らしく、エレガントです。モ―ヴピンクのやさしいお花はバラです。ショパンの子守歌に合わせてその場で活けた作品。私が95年のショパンコンクールの折に聖十字架教会にバラを捧げて臨んだエピソードからのインスピレーションを形にしてくださったそうです。イメージをお花として再現していただくなんて、なんという贅沢なことでしょう。
20160514花と音の出会い⑭

木原潤子先生と。このドレス、久しぶりに着たのですが、葉っぱのイメージでお花を主役にしております。
20160514花と音の出会い②

つづく・・・

* * * * * * * *

『宮谷理香 デビュー20周年記念リサイタル』
2016年11月23日(祝)14時 東京文化会館小ホール(上野)
2016年12月10日(土)15時 北國新聞赤羽ホール(金沢)

宮谷理香オフィシャルFacebook

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

島薗邸でリハーサル

5/13は島薗邸でのリハーサルでした。千駄木の団子坂を登った交差点の近くにある瀟洒な洋館。外観からして趣があって うっとり。

そして玄関、緑豊かなアプローチです。


この洋館を借り切って5/14「花と音の出会い」という花展を主催されるのは、桐朋で松岡貞子先生に師事した同門の大先輩、木原潤子女史です。連弾のリハーサルだけでなく、コラボレーションのリハーサルも念入りに…。お花の写真は、明日のお楽しみデス。

縁側から庭園をのぞむ。

特別な場所でのコンサート、そして花とのコラボレーション。明日が楽しみです!

* * * * * * * *

~花と音の出会い~
木原潤子 花展での演奏


昭和の初めに建てられた瀟洒な洋館が文京区千駄木にあります。歴史とぬくもりを感じる小さいけれど居心地の良い空間に、ピアニストの宮谷理香様をお迎えして、ピアノの美しい調べと花で彩り、ご覧いただきます。演奏後にはお茶をお楽しみください。

○日程:5月14日(土曜日)
○場所:島薗家住宅(千代田線千駄木駅徒歩5分)
○会費:お一人様 5000円(花展、コンサート、ティータイム)

○演奏プログラム:(3回とも曲目が違います。)
【第1回 ~心の歌を紡ぐ~】11:00
シューベルト/即興曲op90-2
シューベルト=リスト/鱒
ラヴェル/マ・メール・ロワ(連弾)*
ショパン/子守歌**
ショパン/舟歌

【第2回 ~水の音に誘われて~】14:00
ショパン/雨だれ 
武満 徹/雨の樹**
ドビュッシー/雨の庭
ラヴェル/マ・メール・ロワ(連弾)*
ショパン/バラード 第3番

【第3回 ~夕暮れの香り~】17:00
ベートーヴェン/ソナタ第14番「月光」
ドビュッシー/月の光** 
ラヴェル/マ・メール・ロワ(連弾)*
ショパン/ノクターン 第7番
ショパン/バラード 第1番

*印=Ⅰ木原潤子&Ⅱ宮谷理香の連弾で演奏します。
**印=「音に寄せて花を 花に寄せて音を」演奏に合わせてその場で生け込みをする「花と音の出会い」をご覧いただきます。

○文化庁登録有形文化財 島薗家住宅
昭和7(1932)年、島薗順雄の結婚を機に建てられました。島薗家は代々和歌山の医者の家系で、順雄は明治39年島薗順次郎の長男として生まれ、生化学を専門としました。父順次郎は、脚気とビタミン不足との関係を証明したことで知られています。
設計者は矢部又吉です。工手学校(現 工学院大学)を卒業後ドイツで学び、代表作の川崎銀行本店をはじめ、銀行建築を主に手がけました。建築当初は平屋で建てられましたが、昭和16年、洋館部分に2階が増築されました。 (島薗家住宅パンフレットより)

* * * * * * * *

『宮谷理香 デビュー20周年記念リサイタル』
2016年11月23日(祝)14時 東京文化会館小ホール(上野)
2016年12月10日(土)15時 北國新聞赤羽ホール(金沢)

宮谷理香オフィシャルFacebook

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

sidetitleプロフィールsidetitle

Rika Miyatani

Author:Rika Miyatani
CLASSIC PIANIST宮谷理香の活動報告、スケジュール、CD情報などをお知らせします!
宮谷理香公式サイトはこちら

sidetitleカレンダーsidetitle
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleディスコグラフィーsidetitle
cd_chopiniv_s.jpg
POLONAISE
~Rika Plays ChopinⅣ
★レコード芸術特選盤★



新譜「彩」ジャケットsss
Impromptus「彩」
~Rika Plays FantaisieⅢ
★レコード芸術特選盤★



IMGN1105ジャケット超縮小
Rain Tree「樹」
~Rika Plays FantaisieⅡ
★レコード芸術特選盤★
★CDジャーナル推薦盤★
★Audio Basic特選盤★
BARKSニュース記事



Brin「芽」
~Rika Plays Fantaisie
★レコ芸特選盤&優秀録音★



Duo Grace高橋多佳子&宮谷理香セカンドCD
[Stravinsky&Saint-Saens]
★レコード芸術特選盤★



Duo Grace高橋多佳子&宮谷理香デビューCD[GRACE]
★レコ芸特選盤&優秀録音★








sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle

2011以前の活動スケジュールはこちらをご覧ください
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitle最新コンサート情報sidetitle
宮谷理香公式サイト

宮谷理香公式FB


――2017年スケジュール――

●1月13日(金)神奈川・昭和音楽大学ユリホール 「ショパン国際ピアノコンクール in ASIA審査」

●1月14日(土)大阪・カワイ梅田コンサートサロン“Jouer”
「宮谷理香レクチャーコンサート」

●1月15日(日)大阪・カワイ梅田コンサートサロン“Jouer”
「宮谷理香プライベートレッスン」

●1月24日(火)東京・ニューオータニ
「イベントでの演奏(Closed)」

●1月25日(水)静岡・音楽館AOI講堂
「イベントでの演奏(Closed)」

●1月28日(土)広島・カワイ広島コンサートサロン“パーチェ” 「宮谷理香ピアノコンサート 音楽の玉手箱」

●1月29日(日)広島・広島県民文化センター 「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート広島中冬期地区」

●2月12日(日)岩手県民会館
「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート盛岡地区」

●3月18日(土)広島・府中クラシックハウス 「宮谷理香ピアノコンサート」

●3月20日(月・祝)広島・県民文化センターふくやま 「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート福山南地区」

●3月21日(火)広島・カワイ福山ショップ 「国際的ピアニスト宮谷理香が紐解くピアノ奏法・音作りの秘訣」

●4月1日(土)東京・朝日カルチャー新宿教室 「聴きたい、弾きたい ショパン」

●4月5日(水)浜松
「ヤマハ株式会社 イベントでの演奏(Closed)」

●4月16日(日)東京・朝日カルチャー新宿教室
「アンサンブル ファイと味わう アレンスキー:ピアノ三重奏曲」

●4月21日(金)福岡県北九州市・戸畑市民会館 「Ensemble φコンサート」

●4月27日(木)東京・カワイ表参道
「樹原涼子を弾きたい シリーズ 第1回 宮谷理香」

●5月5日(金・祝)大阪府高石市・アプラたかいし 「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート堺泉北春季地区」

●5月7日(日)金沢市アートホール
「宮谷理香ピアノリサイタル」

●5月14日(日)神奈川・横須賀三浦教育会館 家族みんなで楽しむコンサート「音楽の玉手箱」

●5月21日(日)神奈川・横須賀三浦教育会館 「ふれあいコンサート 宮谷理香ピアノリサイタル」

●5月28日(日)浜松
「ヤマハ株式会社 イベントでの演奏(Closed)」

●6月4日(日)兵庫・豊岡市民プラザほっとステージ 「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート豊岡夏季地区」

●6月11日(日)神奈川・神奈川区民文化センターかなっくホール 「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート横浜6月(1)地区」

●6月17日(土)神奈川・逗子
「Ensemble φコンサート」

●7月2日(日)大阪府・堺市立東文化会館 「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート東堺夏季地区」

●7月14日(金)福岡県北九州市
「北九州日独協会 での演奏(Closed)」

●7月15日(土)福岡県春日市ふれあい文化センター 「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート福岡春日地区」

●7月22日(土)東京・日生劇場
アリスのクラシックコンサート「ベートーヴェンと行くアリスのおんがく旅行」

●7月23日(日)東京・日生劇場
アリスのクラシックコンサート「ベートーヴェンと行くアリスのおんがく旅行」

●7月29日(土)愛知・愛知県芸術劇場
11時/15時

●8月5日(土)福岡・アクロス福岡 14時

●8月中旬 函館イカール

●9月18日(月・祝)岡谷カノラホール 14時

●9月22日(金)佐賀市内のアウトリーチ学校訪問

●9月23日(土) 佐賀市文化会館中ホール
宮谷理香ショパンリサイタル

●9月30日(土)栃木・足利市民プラザ
「ピアノ2台ユニット公演」

●10月22日(日)東京・すみだトリフォニ―ホール 「ノイフィルハーモニー管弦楽団 第14回定期」

●10月27日(金)長野県安曇野 高穂東中学校 《田舎のモーツァルト音楽祭》アンサンブル φ

●10月28日(土)長野・あづみ野コンサートホール
「宮谷理香プライベートレッスン」

●10月29日(日)長野・あづみ野コンサートホール
「宮谷理香ピアノリサイタル」

●11月12日(日)京都・福知山市厚生会館大ホール
「宮谷理香ピアノリサイタル」
sidetitleInformationsidetitle
●●宮谷理香公式サイト●●

●●宮谷理香公式FB●●

●●最新盤CD●●
【POLONAISE ~Rika Plays Chopin Ⅳ】レコ芸特選盤
cd_chopiniv_s.jpg
レコ芸誌上にて「古今、屈指の演奏の一つに数えられてよい」「強さと品格と普遍性がある」と絶賛のアルバム。

●●Web上の音源●●
宮谷理香の「シャコンヌ」
 (2014/12/7ライヴ即レコ収録。読込みに時間がかかる場合があります)
宮谷理香の「シューベルト:即興曲 作品90-2」
 (2014/9/6ライヴ即レコ収録。読込みに時間がかかる場合があります)

●●Web上の動画●●
宮谷理香の「革命」
(「TBSヴィンテージクラシックスFB」2/10付投稿をご覧ください。2015/2/7@赤坂BIZタワーでのライヴ映像)

Ensemble φの「ハンガリー舞曲6番」(2015/5/26ライヴ)
Duo Graceの「Mozart」
Duo Graceの「変奏曲」
Duo Graceの「剣の舞」
Duo Grace「花のワルツ」
 (Roland music TV 2012/11/30)
宮谷理香の「喜びの島」
 (Roland music TV 2012/9/28)
「園田高弘メモリアルコン サート」座談会@園田邸
 (「音楽の友」2013年9月号掲載)
sidetitleContactsidetitle
宮谷理香の出演依頼、
企画相談等の各種問合せは


所属事務所
コンサートイマジン
〒162-0802 東京都新宿区改代町35
TEL:03-3235-3777
FAX:03-3235-3855
担当:いたはしみづき
mizuki-itahashi@concert.co.jp
sidetitleリンクsidetitle