ワールド航空さんのイベントで演奏

1/28は、ワールド航空サービス藤沢営業所主催のイベントで演奏させていただきました。静岡駅すぐ前にある、静岡音楽館AOIの講堂です。

世界の旅へと誘う催しの中で、私は「ショパンの調べ」と題したコンサートをお届けしました。

スタッフの皆さまは、数日前にタヒチからお帰りとか、ショパコンを聴きにいらしたとか…うらやましいなぁ。
いちばん右の方が藤沢営業所所長の近 博之さん、私の左後ろはチーフの牧原淳一郎さん。お世話になりありがとうございました!

ニュージーランドで森の精に出逢う旅とか、ガイドブックには登場しない中国の秘境ツアー、イタリアでの美術館貸切鑑賞など、ワールド航空さんならではのセレブな旅のお話を伺っていたら、訪れたことのない土地への憧れでいっぱいになりました。旅に出たくなりますね。

* * * * * *

宮谷理香オフィシャルFacebook
音友ヴィレッジe-playing「宮谷理香のスーパーレッスン」

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

新年の集い2016@ニューオータニ

1/24は、池口惠觀大阿闍梨を囲む新年の会@ホテルニューオータニにて演奏させていただきました。惠觀先生が会主をされている鹿児島の「百人会」主催「名曲の夕べ」コンサートに、2013年&2014年と呼んでいただいているご縁です。1000人規模の大パーティ。
今回は主催の方が演奏中の写真を撮って送って下さいました。
20160124惠觀先生新年会

20160124惠觀先生新年会②

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

「露西亜音楽再発見」@札幌コンサートホールKitara

1/22 札幌コンサートホールKitaraでの演奏会は、『露西亜音楽再発見 隠れた名曲を聴く』と題した「チャイコフスキーとラフマニノフの中間世代のロシアの知られざる隠れた名曲を紹介する」というアレンスキー協会ならではの充実企画。満席のお客さまが熱心に聴いてくださいました。ありがとうございました!

私はソロで、『グラズノフ:3つの小品Op.25よりプレリュード、マズルカ』を、川染雅嗣先生とのデュオで『アレンスキー:2台のピアノのための組曲第4番Op.62』を演奏しました。譜めくりストは丸山葉子さん、渡辺真弓さん。

デュオ初共演、盛り上がりました〜と自画自賛(^_^)v 個性の違いがそのまま解釈の違いになるので、創りあげる過程が楽しかったです。このデュオでの次なる企画も生まれましたので、どうぞお楽しみに。

後半は客席で、ロシア詩朗読+ピアノ演奏の「メロデクラメーション」を初めて体感しました。ホールがロシアのサロンになったかのよう。これまで知らなかった豊かな世界を堪能しました。
ロシア語朗読やピアノ演奏でも大活躍の高橋健一郎 副会長、函館のセミナーでチェンバロの森先生、川染先生、私、坂田朋優くん、イカール国際ミュージックキャンプ実行委員長の岡田照幸さん。

ロビーにはアレンスキーの詳細な人生やロシア音楽史を俯瞰出来るパネル展示もあり、見入ってしまいました。

アレンスキー協会運営委員の皆様やお手伝い下さった大勢のスタッフの皆様にも感謝します!


当夜演奏された作曲家名を挙げておきますね。詳しくは、下記HPのプログラムをご覧くださいませ。
アレンスキー、リャードフ、グラズノフ、リャプノフ、イッポリートフ=イヴァーノフ、カリンニコフ、ソコロフ、カトワール

日本アレンスキー協会HPのイベント情報ページ
日本アレンスキー協会 2014/11/22付ブログ

* * * * * *

宮谷理香オフィシャルFacebook
音友ヴィレッジe-playing「宮谷理香のスーパーレッスン」

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

札幌に来ました!

1/21は札幌入りしました。マイナス8度だそう。寒いけど、着込んでいるから大丈夫(^_^)v それに建物内は暖かいですね。

明日1/22はキタラでの公演です。
グラズノフは、少し書き過ぎの感がある和声なのですが、そこを音色の変化で魅力としてお伝えしたいなぁ…。
アレンスキーの方は、2台ピアノならではの会話や掛け合いの妙、ロシアの鐘を思わせるダイナミックな響きをお届け致します。川染雅嗣先生との初共演、ワクワクです(*^^*)

川染先生と初めてお会いしたのは大学生の頃に参加したマスタークラス。ポーランド語の通訳をしていただき、本当にお世話になりました。パレチニ先生もお若い!



「露西亜音楽再発見 隠れた名曲を聴く」
~日本アレンスキー協会第2回演奏会~


○日程:2016年1月22日(金)
○時間:19:00開演(18:30開場)
○場所:札幌コンサートホールKitara 小ホール
○宮谷理香演奏曲:グラズノフ:《3つの小品》Op.25より
アレンスキー:《2台のピアノのための組曲第4番》Op.62(Ⅰ宮谷理香、Ⅱ川染雅嗣)
○プログラム詳細→日本アレンスキー協会HPのイベント情報ページ
○主催:日本アレンスキー協会・札幌コンサートホール(札幌市芸術文化財団)このコンサートはKitaraがサポートしています

日本アレンスキー協会HPのイベント情報ページ

日本アレンスキー協会 2014/11/22付ブログ


* * * * * *

宮谷理香オフィシャルFacebook

音友ヴィレッジe-playing「宮谷理香のスーパーレッスン」

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

ムジカノーヴァ2月号に

1/20発売の「ムジカノーヴァ2月号」(音楽之友社)に、「オントモ・ヴィレッジのオンライン講座 e-playing」に関連してのインタビューを掲載いただいています。

ネット上で受講する形式のこの講座、《英雄ポロネーズ》を題材にして、ショパン演奏に際して知っておきたい点や、難所克服法、練習のコツなど、たくさんの事をお伝えしています。
コラムでは、ショパンやショパンコンクールに関する話題も。

是非受講してみてくださいね(*^^*)

オントモ・ヴィレッジe-playing「宮谷理香のスーパーレッスン」

* * * * * *

宮谷理香オフィシャルFacebook

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

防寒対策!

1/18の東京の大雪、みなさん大丈夫でしたでしょうか?
私も銀座ヤマハさんに予定があって出かけたのですが、電車の混雑すごかったですね。ホームへの入場規制や、電車も人があふれて乗りきれず何本もやり過ごしました…

今週の札幌行きの為に用意していた防寒装備が、そのまま役立ちました!
↑札幌行きに備えて買った 底にギザギザがついた防水ブーツ、滑らなくて歩きやすかった。ずーっと以前にポーランドで求めた帽子、母から譲り受けたミンクのマフラー、冬は必須のロング手袋。加えて裏起毛のタイツとホカロン。万全でしょ?(*^^)v

ネット上で購入してみたイヤーラックス=フレームの無い耳あて、大ヒットでした。スプリングがあるので、耳たぶに引っ掛けるようにしてピタリとフィットします。髪が乱れず帽子もかぶれて、あったかい☆

つけるとこんな風です。

明日以降さらに荒れる地方もあるそうですし、厳しい寒さが続きそうです。皆さまどうぞあったか〜くして お気をつけてお過ごしくださいね。

テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

「アレンスキー世代」に光、という記事

1月15日付 北海道新聞夕刊の記事で、日本アレンスキー協会副会長の高橋健一郎さんのロングインタビューが掲載されましたので、ぜひご覧ください。

アレンスキー協会の会員に加えていただいたことで、これまで知らなかった作曲家の魅力あふれる作品に接する機会がぐんと増えました。嬉しいことです(*^^*)

1月22日札幌コンサートホールKitaraでの日本アレンスキー協会演奏会『露西亜音楽再発見 〜隠れた名曲を聴く』では、私は「アレンスキー:2台のピアノのための組曲第4番」を川染雅嗣先生(昭和音楽大学教授、日本アレンスキー協会会長)と共に、またグラズノフの小品2曲をソロで演奏します。

ご興味のある方、ぜひ聴きにいらしてくださいね。チケットは当日のお取り置き(受付お渡し)も可能です。

* * * * * *

「露西亜音楽再発見 隠れた名曲を聴く」
~日本アレンスキー協会第2回演奏会~

○日程:2016年1月22日(金)
○時間:19:00開演 (18:30開場)
○場所:札幌コンサートホールKitara 小ホール
○チケット:全席自由 一般3000円、日本アレンスキー協会会員2500円、Kitara Club会員2500円、U25シート(1990年以降生まれの方)1500円
○チケット申込:
日本アレンスキー協会事務局→ japan.arensky.society@gmail.com
○宮谷理香演奏曲:グラズノフ:《3つの小品》Op.25より
アレンスキー:《2台のピアノのための組曲第4番》Op.62(Ⅰ宮谷理香、Ⅱ川染雅嗣)
○プログラム詳細→日本アレンスキー協会HPのイベント情報ページ
○主催:日本アレンスキー協会・札幌コンサートホール(札幌市芸術文化財団)このコンサートはKitaraがサポートしています
○後援:札幌市・札幌市教育委員会・札幌大学・昭和音楽大学・毎日新聞社北海道支社・北海道新聞社・一般社団法人全日本ピアノ指導者協会

日本アレンスキー協会HPのイベント情報ページ

日本アレンスキー協会 2014/11/22付ブログ

* * * * * *

宮谷理香オフィシャルFacebook

音友ヴィレッジe-playing「宮谷理香のスーパーレッスン」

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

雑誌「ショパン」で打ち合わせ

1/12は、雑誌「ショパン」編集部へ伺いました。

4月から始まる『ピアニストの身体の使い方についての新連載』の打ち合わせです。執筆されるのは、身体の使い方や筋肉の鍛え方のスペシャリストの(←知らなかった!)大村泰之さん。私は、ピアニストの視点から考えや疑問に思うことなどをお話しする役割になりそう。
大村さん、内藤克洋総編集長、私@中目黒の編集部そばの個性的なカフェ“Under the mat” にて。

カフェの店内には、絵本や雑誌、外国からの雑貨小物なども展示販売していてなんともお洒落。「ショスタコーヴィチみたいな眼鏡!」と、マネジャーのいたはしみづきちゃんが見つけたの、かけてみた〜(笑)

3月に再販を予定している拙本『理香りんのおじゃまします!』の準備も、着々と進んでおります。どうぞお楽しみに!

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

アレンスキー作曲:組曲 第4番

1/11は『アレンスキー作曲:2台のピアノのための組曲 第4番Op.62』初リハーサルをしました。昭和音楽大学教授の川染雅嗣先生(日本アレンスキー協会会長)と共に、1/22札幌キタラでの演奏会『露西亜音楽再発見 〜隠れた名曲を聴く』で弾きます。

第1番、第2番はデュオ・グレイスのレパートリーでもあるのですが、第4番は初めて勉強しています。「プレリュード」「ロマンス」「夢」「終曲」の4曲からなる組曲で、アレンスキーらしく半音階的な扱いや弾きにくいパッセージ満載。手に入れるのはなかなか大変…

↓フラット♭が7つもついている(変イ短調)なんて、珍しいですね。

それぞれのキャラクターがはっきりとしていて、豪壮な響きも華麗なる展開。難しいけれど、合わせてみたら演奏できるのが楽しみになってきました♪



「露西亜音楽再発見 隠れた名曲を聴く」
~日本アレンスキー協会第2回演奏会~

○日程:2016年1月22日(金)
○時間:19:00開演 (18:30開場)
○場所:札幌コンサートホールKitara 小ホール
○チケット:全席自由 一般3000円、日本アレンスキー協会会員2500円、Kitara Club会員2500円、U25シート(1990年以降生まれの方)1500円
○チケット申込:
日本アレンスキー協会事務局→ japan.arensky.society@gmail.com
○宮谷理香演奏曲:グラズノフ:《3つの小品》Op.25より
アレンスキー:《2台のピアノのための組曲第4番》Op.62(Ⅰ宮谷理香、Ⅱ川染雅嗣)
○プログラム詳細→日本アレンスキー協会HPのイベント情報ページ
○主催:日本アレンスキー協会・札幌コンサートホール(札幌市芸術文化財団)このコンサートはKitaraがサポートしています
○後援:札幌市・札幌市教育委員会・札幌大学・昭和音楽大学・毎日新聞社北海道支社・北海道新聞社・一般社団法人全日本ピアノ指導者協会

日本アレンスキー協会HPのイベント情報ページ

日本アレンスキー協会 2014/11/22付ブログ


* * * * * *

宮谷理香オフィシャルFacebook

音友ヴィレッジe-playing「宮谷理香のスーパーレッスン」

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

『四月は君の嘘』

ショパンのバラード第1番
人間の感情や人生がぎゅっと凝縮されたような崇高な作品ですね。私にとっては95年ショパンコンクールの2次審査のステージで弾いた曲でもあり、頻繁に取り上げる大切なレパートリーです。

もともと人気の楽曲ですが、フィギュアスケートの羽生結弦くんが2シーズン連続でショートプログラムで使用したことで、このところさらに人気急上昇しています。

昨年12/23「かもめ管弦楽団演奏会」のアンコールでも弾いたところ、
「バラード第1番は、『四月は君の嘘』 というマンガ作品でも極めて重要な場面で使われる楽曲ですょ!」「絶対に読んで下さいっ」と、教えていただきました。

ということで、オトナの私は大人買い致しました(笑)。ジャン!
4月は君の嘘②

読むの楽しみ♪

* * * * * *

宮谷理香オフィシャルFacebook
音友ヴィレッジe-playing「宮谷理香のスーパーレッスン」

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

sidetitleプロフィールsidetitle

Rika Miyatani

Author:Rika Miyatani
CLASSIC PIANIST宮谷理香の活動報告、スケジュール、CD情報などをお知らせします!
宮谷理香公式サイトはこちら

sidetitleカレンダーsidetitle
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleディスコグラフィーsidetitle
cd_chopiniv_s.jpg
POLONAISE
~Rika Plays ChopinⅣ
★レコード芸術特選盤★



新譜「彩」ジャケットsss
Impromptus「彩」
~Rika Plays FantaisieⅢ
★レコード芸術特選盤★



IMGN1105ジャケット超縮小
Rain Tree「樹」
~Rika Plays FantaisieⅡ
★レコード芸術特選盤★
★CDジャーナル推薦盤★
★Audio Basic特選盤★
BARKSニュース記事



Brin「芽」
~Rika Plays Fantaisie
★レコ芸特選盤&優秀録音★



Duo Grace高橋多佳子&宮谷理香セカンドCD
[Stravinsky&Saint-Saens]
★レコード芸術特選盤★



Duo Grace高橋多佳子&宮谷理香デビューCD[GRACE]
★レコ芸特選盤&優秀録音★








sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle

2011以前の活動スケジュールはこちらをご覧ください
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitle最新コンサート情報sidetitle
宮谷理香公式サイト

宮谷理香公式FB


― 2018年スケジュール ―

●1月13日(土)千葉・船橋市民文化創造館きららホール 「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート船橋1月地区」

●1月20日(土)広島・「子供のためのショパンセミナー」

●1月21日(日)広島・広島県民文化センター 「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート広島中冬期地区」

●1月25日(木)栗橋南小学校「こころを耕す」

●1月28日(日)大分・ホルトホール大分「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート大分冬期地区」

●1月29日(月)大分 セミナー「ショパン演奏の秘訣」

●2月7日(水)横須賀
ニッセイ名作シリーズ2017 「ベートーヴェンと行くアリスのおんがく旅行」(学生招待公演closed)

●3月1日(木)飯塚
ニッセイ名作シリーズ2017 「ベートーヴェンと行くアリスのおんがく旅行」(学生招待公演closed)

●3月2日(金)東京 成城ホール
「お話と音楽で贈る 音楽と建築」

●3月10日(土)鳥取 鳥取市文化ホール 「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート鳥取地区」

●3月18日(日)福山 広島県民文化センターふくやま 「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート福山南地区」

●3月19日(月)福山 スガナミ楽器本店ホール 「セミナー ショパン演奏の秘訣」

●3月21日(祝)逗子なぎさホール 「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート逗子地区」

●3月24日(土)東京 朝日カルチャーセンター新宿 「ピアノの名曲に聴く、愛と音楽」

●4月3日(火)東京 宮地楽器小金井店さくらホール 「子供のためのショパンセミナー」

●4月8日(日)東京 宮地楽器小金井店さくらホール 「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート小金井4月地区」

●4月14日(土)大阪中津 ハーモニーホール大阪 「宮谷理香特別セミナー 《ショパン演奏の秘訣》トークコンサート」

●4月15日(日)大阪中津 ハーモニーホール大阪 「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート大阪中津春季地区」

●4月22日(日)北海道 中標津町総合文化会館しるべっと コミュニティホール 「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート中標津地区」

●4月25日(水)愛知県名古屋市 宗次ホール 「宗次ホール スイーツタイムコンサート」

●5月12日(土)、13日(日)鹿児島県龍郷町体育文化センターりゅうゆう館 「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート奄美春季地区」

●5月20日(日)長野 あづみ野コンサートホール 「伊藤康恵&宮谷理香 デュオリサイタル」

●5月27日(日)11時 横須賀三浦教育会館 「家族みんなで楽しむ音楽会《デュオ グレイスが贈るピアノの魅力》」

●5月27日(日)14時 横須賀三浦教育会館 「教育会館ふれあいコンサート《デュオ グレイスが贈るピアノの魅力》」

●6月3日(日)13時 朝日カルチャー新宿教室「聴きたい、弾きたいあの名曲 〜ショパン バラード第1番」

●6月10日(日)埼玉 川口リリア催し広場 リリアピアノサロン第1回 「ボンジュール!ショパン 〜ピアノの詩人ショパン〜」

●6月16日(土)金沢ANAクラウンプラザ 「運動療法学会での演奏(Closed)」

●6月17日(日)堺市立東文化会館メインホール 「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート東堺夏季地区」

●6月24日(日)宮城 塩竃市遊ホール 「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート仙塩地区」

●6月25日(月)10時30分 山野楽器仙台店「ピアニスト宮谷理香による ショパン演奏の秘訣」

●7月7日(土)13時 朝日カルチャー横浜教室「宮谷理香 ショパンの世界」

●7月15日(日)13時 朝日カルチャー新宿教室「聴きたい、弾きたいあの名曲 〜ドビュッシー 月の光」

●8月4日(土)日生劇場 日生劇場ファミリーフェスティバル2018「アラジンと魔法のランプ」

●8月5日(日)日生劇場 日生劇場ファミリーフェスティバル2018「アラジンと魔法のランプ」

●8月11日(土)兵庫県立芸術文化センター 日生劇場ファミリーフェスティバル2018「アラジンと魔法のランプ」

●8月18日(土)熊本市民会館 日生劇場ファミリーフェスティバル2018「アラジンと魔法のランプ」

●8月25日(土)愛知 春日井市民会館 日生劇場ファミリーフェスティバル2018「アラジンと魔法のランプ」

●9月8日(土)埼玉 川口リリア催し広場
リリアピアノサロン第2回 「ショパンにウィンク! 〜若き日のショパン〜」

●9月30日(日)14時 岡谷カノラホール「初めてのクラシックシリーズ vol.Ⅴ 〈ショパン VS シューマン、そして…〉」

●10月6日(土)14時 東京文化会館(小)「園田高弘メモリアルコンサート 〜ショパン撰集」
問 スピカ03-3978-6548

●10月8日(月・祝)14時 広島県民文化センターふくやま「第49回福山音楽祭〈チェコ・フィルハーモニー弦楽四重奏団〉演奏会」
問 福山音楽祭事務局084-923-8868

●10月13日(土)長野 あづみ野コンサートホール 「宮谷理香特別レッスン」

●10月14日(日)長野 あづみ野コンサートホール 「宮谷理香 ピアノリサイタル」

●10月19日(金)栃木 足利市民会館 「足利市民会館レジデンスユニット「2台ピアノユニット」公演」

「樹原涼子を弾きたいシリーズ 〜ピアニスト宮谷理香」
●10月27日(土)13:30@岡山 児島市民交流センター
問 ピアノランド倉敷勉強会 代表 氏峰裕子090-7126-7792
●10月28日(日)13:30@大阪 サロン・ドゥ・アヴェンヌ
問 同サロン06-6344-0939
●10月30日(火)10:30@熊本 サロンDolce
問 樹原涼子スタジオ03-5742-7542

●11月20日(火)19時 @山梨県立県民文化ホール(コラニーホール)「ショパンの哀しみ」

●11月23日(金・祝)東京 ルネこだいら「デュオグレイスコンサート」

●12月2日(日)埼玉 川口リリア催し広場 リリアピアノサロン第3回「ショパンにキッス! 〜ポロネーズにみる祖国愛〜」

●12月13日(木)14時 @東京文化会館(小)「アンサンブル ファイ演奏会」

●12月20日(木)19時@富山オーバードホール「加藤昌則さんのクラシック講座ゲスト」

sidetitleInformationsidetitle
●●宮谷理香公式サイト●●

●●宮谷理香公式FB●●

●●最新盤CD●●
【POLONAISE ~Rika Plays Chopin Ⅳ】レコ芸特選盤
cd_chopiniv_s.jpg
レコ芸誌上にて「古今、屈指の演奏の一つに数えられてよい」「強さと品格と普遍性がある」と絶賛のアルバム。

●●Web上の音源●●
宮谷理香の「シャコンヌ」
 (2014/12/7ライヴ即レコ収録。読込みに時間がかかる場合があります)
宮谷理香の「シューベルト:即興曲 作品90-2」
 (2014/9/6ライヴ即レコ収録。読込みに時間がかかる場合があります)

●●Web上の動画●●
宮谷理香の「革命」
(「TBSヴィンテージクラシックスFB」2/10付投稿をご覧ください。2015/2/7@赤坂BIZタワーでのライヴ映像)

Ensemble φの「ハンガリー舞曲6番」(2015/5/26ライヴ)
Duo Graceの「Mozart」
Duo Graceの「変奏曲」
Duo Graceの「剣の舞」
Duo Grace「花のワルツ」
 (Roland music TV 2012/11/30)
宮谷理香の「喜びの島」
 (Roland music TV 2012/9/28)
「園田高弘メモリアルコン サート」座談会@園田邸
 (「音楽の友」2013年9月号掲載)
sidetitleContactsidetitle
宮谷理香の出演依頼、
企画相談等の各種問合せは


所属事務所
コンサートイマジン
〒162-0802 東京都新宿区改代町35
TEL:03-3235-3777
FAX:03-3235-3855
担当:いたはしみづき
mizuki-itahashi@concert.co.jp
sidetitleリンクsidetitle