NTTフィル定期@みなとみらい①

6/29「NTTフィルハーモニー管弦楽団第35回定期演奏会」@みなとみらい大ホール、おかげさまで無事に終わりました~♪客席には、ご家族や同僚の方などなど、企業オケならではのぬくもり。ホールいっぱいのお客さまに足を運んでいただき、あたたかい拍手をいただきました。ご支援をありがとうございます。

まずはリハーサルの写真から。みなとみらいホールの心地よく伸びる響き、湿気が多い時期で気になる楽器の状態もすこぶる良かった。調律はスタインウェイジャパンの臼井淳氏。

20140629NTTフィル⑨s

表情までは見えないかもしれませんが、リハ-サルにのぞむ気合十分の雰囲気だけでもお伝えできれば・・・。
20140629NTTフィル⑦s

珍しい角度(パイプオルガン側)からはこんな感じ。20140629NTTフィル③s

NTTフィルハーモニー管弦楽団の団長は、株式会社NTTドコモ 代表取締役社長の加藤薫さまです。クラシック音楽にもに大変造詣が深く、楽曲のことや演奏家のことも実によくご存知でいらして心強いです。開演前にバックステージを訪れて、ユーモアたっぷりに激励して下さいました☆彡すかさずご一緒の写真をパチリ!
20140629NTTフィル⑪s


テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

NTTフィルとリハーサル@和光サンアゼリア

6/28はNTTフィルさんと最終リハーサル@和光サンアゼリア大ホール。ホールを借りてリハなんて贅沢ですね。
広い空間ならではの響きを味わいつつ、同時に緊張も~(*゚∀゚*) NTTフィルのみなさんの雨を吹き飛ばすような熱演、素晴らしいですっ!

20140628NTTリハ和光①s

魂のこもったリハーサル後、マエストロ橘直貴さんとご一緒に。
20140628NTTリハ和光④s

ブログ用の写真を気にして下さる方がいて、今日は忘れませんでした!
鈴木東さん、私、マエストロ橘さん、迎亮さん、安藤正彦さん。

20140628NTTリハ和光⑤s

仲良し女子~☆彡
20140628NTTリハ和光⑥s

いよいよ明日です。6月29日(日)14時開演「NTTフィルハーモニー管弦楽団第35回定期演奏会」@みなとみらい大ホール。ぜひお出かけ下さい!
20140629NTTフィルチラシs

○当日券販売あります。(13時~販売予定です。開場は13:20予定。)

○6/29公演詳細はこちらをご覧下さい⇒6/29「NTTフィルハーモニー管弦楽団第35回定期演奏会」

○NTTフィルさんとの前回の共演はこちら
当ブログ内の2013/2/16付記事
「第7回BHNチャリティコンサート」

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

シューマンの資料が

意外とたくさんありました。繰り返し手に取るのは「シューマン:音楽と音楽家」。作曲家自身の言葉が、時代を飛び越えて届きます。
園田高弘先生と諸井誠先生との往復書簡「ロマン派のピアノ曲 ~分析と演奏~」も、大切にしています。シューマンの協奏曲は園田先生にご指導いただいた曲なので、本の中で力説していらっしゃる言葉と同じ解説が、私の楽譜にも書き込んであったりする・・・。背筋が伸びます。

20140627シューマン①

本に挟んで忘れていた、バーデンバーデンのブラームスハウスで求めたクララの肖像写真が出てきました!右は15歳。左は1868年というから、50歳を前にしたクララ。シューマンは出会えなかった姿ですね。
20140627シューマン②

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

NTTフィルとリハーサル再び

6/21はNTTフィルさんとのリハーサル@新宿村。マエストロは橘直貴氏です。シューマンのピアノ協奏曲、ますます充実の響きになって参りました。楽しみです♪私も力が入りますょ。
また写真を忘れたので、休憩後に音合わせが始まったところをパチリ。

20140621NTTリハs

それから、こちらのカッコいい写真を載せます!
20130223BHN×NTTフィル s

「NTTフィルハーモニー管弦楽団第35回定期演奏会」は6/29(日)14時、横浜みなとみらいホールです。シューマンはもちろん、メインは、バルトーク:管弦楽のための協奏曲と、聴き応えばっちりですね。
ぜひお出かけください~。チラシはこちら↓↓↓

20140629NTTフィルチラシs

○6/29公演詳細はこちらをご覧下さい⇒6/29「NTTフィルハーモニー管弦楽団第35回定期演奏会」

○NTTフィルさんとの前回の共演はこちら
当ブログ内の2013/2/16付記事
「第7回BHNチャリティコンサート」

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

ミニ甲州弁講座

甲府の方とメールをやり取りする機会があったので、追伸で、

「てっ」とか「こぴっと」とか今も使うんですか?

とお尋ねしたところ、くわしく解説(笑)をいただきました。
面白かったので、皆さんにもご紹介しますね。
(NHK連続テレビ小説「花子とアン」に出てくる甲州弁のお話デス。)
花子とアン200PX


頻繁に出没中の「てっ!」については、

『「ててっ!」、「てててっ!」とも言うようです。これは今も使われるようですが、そう頻繁には使いません。』
でも、地元テレビ局のローカル番組で、「ててて・TV」というものもあるんですって!あまり使われなくなっているけど、地元では皆が知っている言葉、という感じなのかもしれませんね。過日、ある新聞のコラムでは「んてっ」という感じで言う、と載っていたのを読みました。

こちらも記憶に残る「こぴっと」は、

『確かに小さい頃から聞いたことがありましたが、まず使用頻度はかなり低く、それも必ず目上の人 → 目下の人 という構図です。相当キツイ叱責の言葉なので、目上の人、同世代には絶対に使いません。あんなに乱用することはありません。』
なるほど~。いろいろ勉強になりますね。使っている地域や育つ時代でも違うでしょうし、ひとりひとり繊細な受け止め方があるんだなぁ。

私も金沢弁ネイティブ(笑)ですが、主に祖母の使う金沢弁を東京で聴いて育ったという環境のために、時間による淘汰や変動にさらされておらず、びっくりするぐらい古い言葉や言い回しを使うことがあるらしい(^_^;) 地元の方とお話していて驚かれたことが何度もあります(;´д`)

言葉って難しい、だからこそ面白いですね♪

朝ドラ、最近はNHKオンデマンドで、好きな時間に観るのがお気に入りです。明日のリハが終わったら、今週の分を観まぁす!
それでは皆さん、ごきげんよう。



○登場していただいた甲府の方とは、音楽評論家の真嶋雄大さんでした。
真嶋氏の新刊「グレン・グールドと32人のピアニスト」絶賛発売中!
当ブログ内の2014/5/8投稿
PHPのサイトはこちら
Amazonでの購入はこちら

テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

パンダ

お気に入りのポーチ。見るだけで和む~~(*´▽`*)♡o。
仲良しの“連弾友達”(←小学生の女の子)が、CD「彩」完成の時にプレゼントしてくれたんですょ。

20140617⑤s

リハーサルを録音録画するための、ボイスレコーダーとハンディ録画装置(三日前=6/17のブログ写真に載っているもの)を入れて使っています。スマホじゃないもので・・・。

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

雑誌「ショパン」6月号/7月号

ブログ掲載が遅くなりましたが・・・

●「ショパン」6月号の特別企画、「ピアニスト、私のいちおし映画」に寄稿しています(P77)。本当は中学時代に鑑賞教室で観た「アンナ・パヴロワ」をコメントしたかったのですが、DVD入手困難とのことで、こちらの映画にしました。
●「ショパン」7月号の巻末「Information」(P.10)にも、ラ・フォル・ジュルネでの演奏写真を載せていただいてます。合わせてお読み下さい。

201406ショパン表紙 201407ショパン表紙

あ!「CHOPIN」が「ショパン」になってる!
なんだかイメージが変わったと思った~♪

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

滑り止め

つづき。
なぜ、鉛筆たち全てに滑り止めをつけているかと言うと・・・

20140617③s

ピアノのフタと本体の間の空間が広めなので、落ちるからなんです。もう何本落としたかわからないくらい。時々、ポストイットとか定規までもスルッっと滑っていっちゃう。
落とすと内部でカタカタ音がしてイヤなので、フタを自分で外して取り除くのだけど、それが意外と大変な作業なんです。というわけで、滑り止めをつけることで鉛筆を太くして落下防止。

20140617④s

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

必需品?

練習していたら、
20140617①s

譜面台の右袖側に、いろいろと乗せていることに気づいた。
20140617②

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

「オデッサ バレエ パフォーマンス」打ち合わせ

6/15は東大附属中学時代の友人と集まり・・・と書くと、お食事会かと思いますが、実は共演の打ち合わせ。
8/29(金)「オデッサ バレエ パフォーマンス」@杜のホールはしもとで、「瀕死の白鳥」を同級生のバレリーナ山中寿子さん(元 牧阿佐美バレエ団)が踊り、私は演奏で共演します。

「瀕死の白鳥」は、サン=サーンスによる組曲「動物の謝肉祭」の「白鳥」を用いて、 湖に浮かぶ一羽の傷ついた白鳥が生きるために必死にもがき、やがて息絶えるまでを描いた小作品。
要となるチェロ演奏は、金子鈴太郎さんにお願いしました!


20140829ちゃこ①s
「ロミオとジュリエット」山中寿子&浅井永希

東大附属は中高一貫校だったのですが、桐朋の高校へ中途転校していく私に、クラスのみんながサイン帳にメッセージを贈ってくれました。その中で山中寿子さんが「いつか、りきの英雄ポロネーズで踊りたい!」と書いてくれたんです。バレエとピアノで芸術を目指した中学生同士の約束、「いつかきっと」と機会を探し続けて来て、それぞれの世界でお互いあたため続けた夢がこの度、ン十年を経て具現化する形。感激。

「英雄ポロネーズ」は、ラストダンスに向かう ちゃこへのエールとして、休憩時に演奏しますょ。「瀕死の白鳥」は第二部のアタマに共演。
よろしければ25年越しの夢の実現を観にいらしてくださいね!



「オデッサ バレエパフォーマンス」でのコラボ
○日時:2014年08月29日(金)18:00開演 (17:30開場)
○場所:杜のホールはしもと(JR横浜線、京王線 橋本駅下車すぐ)
○演目(宮谷理香の出演分)
「英雄ポロネーズ」(ピアノソロ、休憩時に演奏)
「瀕死の白鳥」(第二部 冒頭)
 白鳥:山中寿子(元 牧阿佐美バレエ団)
 チェロ:金子鈴太郎/ピアノ:宮谷理香
○チケットはありません。無料ですのでお気軽にお越しくださいませ。

○詳細は⇒宮谷理香公式サイト内の情報

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

sidetitleプロフィールsidetitle

Rika Miyatani

Author:Rika Miyatani
CLASSIC PIANIST宮谷理香の活動報告、スケジュール、CD情報などをお知らせします!
宮谷理香公式サイトはこちら

sidetitleカレンダーsidetitle
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleディスコグラフィーsidetitle
cd_chopiniv_s.jpg
POLONAISE
~Rika Plays ChopinⅣ
★レコード芸術特選盤★



新譜「彩」ジャケットsss
Impromptus「彩」
~Rika Plays FantaisieⅢ
★レコード芸術特選盤★



IMGN1105ジャケット超縮小
Rain Tree「樹」
~Rika Plays FantaisieⅡ
★レコード芸術特選盤★
★CDジャーナル推薦盤★
★Audio Basic特選盤★
BARKSニュース記事



Brin「芽」
~Rika Plays Fantaisie
★レコ芸特選盤&優秀録音★



Duo Grace高橋多佳子&宮谷理香セカンドCD
[Stravinsky&Saint-Saens]
★レコード芸術特選盤★



Duo Grace高橋多佳子&宮谷理香デビューCD[GRACE]
★レコ芸特選盤&優秀録音★








sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle

2011以前の活動スケジュールはこちらをご覧ください
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitle最新コンサート情報sidetitle
宮谷理香公式サイト

宮谷理香公式FB


― 2018年スケジュール ―

●1月13日(土)千葉・船橋市民文化創造館きららホール 「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート船橋1月地区」

●1月20日(土)広島・「子供のためのショパンセミナー」

●1月21日(日)広島・広島県民文化センター 「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート広島中冬期地区」

●1月25日(木)栗橋南小学校「こころを耕す」

●1月28日(日)大分・ホルトホール大分「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート大分冬期地区」

●1月29日(月)大分 セミナー「ショパン演奏の秘訣」

●2月7日(水)横須賀
ニッセイ名作シリーズ2017 「ベートーヴェンと行くアリスのおんがく旅行」(学生招待公演closed)

●3月1日(木)飯塚
ニッセイ名作シリーズ2017 「ベートーヴェンと行くアリスのおんがく旅行」(学生招待公演closed)

●3月2日(金)東京 成城ホール
「お話と音楽で贈る 音楽と建築」

●3月10日(土)鳥取 鳥取市文化ホール 「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート鳥取地区」

●3月18日(日)福山 広島県民文化センターふくやま 「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート福山南地区」

●3月19日(月)福山 スガナミ楽器本店ホール 「セミナー ショパン演奏の秘訣」

●3月21日(祝)逗子なぎさホール 「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート逗子地区」

●3月24日(土)東京 朝日カルチャーセンター新宿 「ピアノの名曲に聴く、愛と音楽」

●4月3日(火)東京 宮地楽器小金井店さくらホール 「子供のためのショパンセミナー」

●4月8日(日)東京 宮地楽器小金井店さくらホール 「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート小金井4月地区」

●4月14日(土)大阪中津 ハーモニーホール大阪 「宮谷理香特別セミナー 《ショパン演奏の秘訣》トークコンサート」

●4月15日(日)大阪中津 ハーモニーホール大阪 「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート大阪中津春季地区」

●4月22日(日)北海道 中標津町総合文化会館しるべっと コミュニティホール 「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート中標津地区」

●4月25日(水)愛知県名古屋市 宗次ホール 「宗次ホール スイーツタイムコンサート」

●5月12日(土)、13日(日)鹿児島県龍郷町体育文化センターりゅうゆう館 「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート奄美春季地区」

●5月20日(日)長野 あづみ野コンサートホール 「伊藤康恵&宮谷理香 デュオリサイタル」

●5月27日(日)11時 横須賀三浦教育会館 「家族みんなで楽しむ音楽会《デュオ グレイスが贈るピアノの魅力》」

●5月27日(日)14時 横須賀三浦教育会館 「教育会館ふれあいコンサート《デュオ グレイスが贈るピアノの魅力》」

●6月3日(日)13時 朝日カルチャー新宿教室「聴きたい、弾きたいあの名曲 〜ショパン バラード第1番」

●6月10日(日)埼玉 川口リリア催し広場 リリアピアノサロン第1回 「ボンジュール!ショパン 〜ピアノの詩人ショパン〜」

●6月16日(土)金沢ANAクラウンプラザ 「運動療法学会での演奏(Closed)」

●6月17日(日)堺市立東文化会館メインホール 「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート東堺夏季地区」

●6月24日(日)宮城 塩竃市遊ホール 「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート仙塩地区」

●6月25日(月)10時30分 山野楽器仙台店「ピアニスト宮谷理香による ショパン演奏の秘訣」

●7月7日(土)13時 朝日カルチャー横浜教室「宮谷理香 ショパンの世界」

●7月15日(日)13時 朝日カルチャー新宿教室「聴きたい、弾きたいあの名曲 〜ドビュッシー 月の光」

●8月4日(土)日生劇場 日生劇場ファミリーフェスティバル2018「アラジンと魔法のランプ」

●8月5日(日)日生劇場 日生劇場ファミリーフェスティバル2018「アラジンと魔法のランプ」

●8月11日(土)兵庫県立芸術文化センター 日生劇場ファミリーフェスティバル2018「アラジンと魔法のランプ」

●8月18日(土)熊本市民会館 日生劇場ファミリーフェスティバル2018「アラジンと魔法のランプ」

●8月25日(土)愛知 春日井市民会館 日生劇場ファミリーフェスティバル2018「アラジンと魔法のランプ」

●9月8日(土)埼玉 川口リリア催し広場
リリアピアノサロン第2回 「ショパンにウィンク! 〜若き日のショパン〜」

●9月30日(日)14時 岡谷カノラホール「初めてのクラシックシリーズ vol.Ⅴ 〈ショパン VS シューマン、そして…〉」

●10月6日(土)14時 東京文化会館(小)「園田高弘メモリアルコンサート 〜ショパン撰集」
問 スピカ03-3978-6548

●10月8日(月・祝)14時 広島県民文化センターふくやま「第49回福山音楽祭〈チェコ・フィルハーモニー弦楽四重奏団〉演奏会」
問 福山音楽祭事務局084-923-8868

●10月13日(土)長野 あづみ野コンサートホール 「宮谷理香特別レッスン」

●10月14日(日)長野 あづみ野コンサートホール 「宮谷理香 ピアノリサイタル」

●10月19日(金)栃木 足利市民会館 「足利市民会館レジデンスユニット「2台ピアノユニット」公演」

「樹原涼子を弾きたいシリーズ 〜ピアニスト宮谷理香」
●10月27日(土)13:30@岡山 児島市民交流センター
問 ピアノランド倉敷勉強会 代表 氏峰裕子090-7126-7792
●10月28日(日)13:30@大阪 サロン・ドゥ・アヴェンヌ
問 同サロン06-6344-0939
●10月30日(火)10:30@熊本 サロンDolce
問 樹原涼子スタジオ03-5742-7542

●11月20日(火)19時 @山梨県立県民文化ホール(コラニーホール)「ショパンの哀しみ」

●11月23日(金・祝)東京 ルネこだいら「デュオグレイスコンサート」

●12月2日(日)埼玉 川口リリア催し広場 リリアピアノサロン第3回「ショパンにキッス! 〜ポロネーズにみる祖国愛〜」

●12月13日(木)14時 @東京文化会館(小)「アンサンブル ファイ演奏会」

●12月20日(木)19時@富山オーバードホール「加藤昌則さんのクラシック講座ゲスト」

sidetitleInformationsidetitle
●●宮谷理香公式サイト●●

●●宮谷理香公式FB●●

●●最新盤CD●●
【POLONAISE ~Rika Plays Chopin Ⅳ】レコ芸特選盤
cd_chopiniv_s.jpg
レコ芸誌上にて「古今、屈指の演奏の一つに数えられてよい」「強さと品格と普遍性がある」と絶賛のアルバム。

●●Web上の音源●●
宮谷理香の「シャコンヌ」
 (2014/12/7ライヴ即レコ収録。読込みに時間がかかる場合があります)
宮谷理香の「シューベルト:即興曲 作品90-2」
 (2014/9/6ライヴ即レコ収録。読込みに時間がかかる場合があります)

●●Web上の動画●●
宮谷理香の「革命」
(「TBSヴィンテージクラシックスFB」2/10付投稿をご覧ください。2015/2/7@赤坂BIZタワーでのライヴ映像)

Ensemble φの「ハンガリー舞曲6番」(2015/5/26ライヴ)
Duo Graceの「Mozart」
Duo Graceの「変奏曲」
Duo Graceの「剣の舞」
Duo Grace「花のワルツ」
 (Roland music TV 2012/11/30)
宮谷理香の「喜びの島」
 (Roland music TV 2012/9/28)
「園田高弘メモリアルコン サート」座談会@園田邸
 (「音楽の友」2013年9月号掲載)
sidetitleContactsidetitle
宮谷理香の出演依頼、
企画相談等の各種問合せは


所属事務所
コンサートイマジン
〒162-0802 東京都新宿区改代町35
TEL:03-3235-3777
FAX:03-3235-3855
担当:いたはしみづき
mizuki-itahashi@concert.co.jp
sidetitleリンクsidetitle