Duo Grace NHK-BSクラシック倶楽部&リハ

みなさま、本日(1/29)早朝のNHK-BSプレミアム「クラシック倶楽部」、ご覧いただきありがとうございました☆彡いつもより早起きして観てくださったり、録画してくださったり、朝からたくさんのメール等々でのメッセージをいただきました。この場を借りて御礼申し上げます。
20140129再放送⑥s

手や表情のアップとか、2人の個性や奏法の違い・・・7台のカメラを駆使して下さった映像だけに、観ごたえじゅうぶん。曲想やフレーズ、パートまで細やかに考え抜かれたカメラワーク、NHKクラシック番組さすがですね。2年半前のことだからか、直後の放送よりかなり客観的に観れました。この映像が、いかにも「DUO」という感じで好きなんです!
20140129再放送③s


さて昨日は、来週のデュオ・グレイス2nd CDレコーディングを前にしてのリハ。ものすごい集中して一区切りついたら、ふたりとも汗をかく程の熱気で。気合いと鼻息?!のせいかしら、気温はなんと27度越え!
向こうにいるのは・・・さらう多佳子ちゃん。珍しい角度からの高橋邸レッスン室です。多佳子ファンの皆様、なかなかレアでしょ(ゝ。∂)

20140128Graceリハ①s

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

明日1/29、NHK-BSプレミアム「クラシック倶楽部」再放送(デュオ・グレイス出演分)

今日はこれからグレイスのリハーサル。多佳子ちゃんから『明日の告知した?』と教えてもらったので、高橋邸に伺う前にお知らせしまーす。

デュオ・グレイス(高橋多佳子&宮谷理香ピアノデュオ)のNHK-BSプレミアム「クラシック倶楽部」、明日1/29再放送です!
AM6時からと朝早いですが、お見逃しなくご覧下さいませ~。


○NHK-BSプレミアム「クラシック倶楽部」
2014年1月29日(水)6:00~6:55

(収録:2011年5月26日(木)山梨県富士川町ますほ文化ホール)
○曲目:
ショパン:4手のための変奏曲 ニ長調
ショパン:ロンド ハ長調 作品73
ルトスワフスキ:パガニーニの主題による変奏曲
ラフマニノフ:組曲第2番 作品17
○演奏者:Duo Grace(デュオ・グレイス)高橋多佳子&宮谷理香ピアノデュオ
コンサートイマジンHP内の情報
コンサートイマジンFacebook

放送時のテレビ画面。多佳子ちゃんのTwitterからいただきました。こんな場面あったっけ?私たち、すっごく楽しそうだね(^O^)。
多佳子ちゃんのブログもぜひご覧下さい。

BfClhqACIAAeF5i.jpg

リハーサル中。
20110626NHK ますほ①s

収録後、NHKスタッフの皆様と。
20110626NHK ますほ③s



『Duo Graceは、やっぱりコンサート会場で生演奏を聴かなきゃね!ネタや漫談!?も楽しみだしー』という素敵な貴方のためには、
3/17(月)「Duo GraceリサイタルVol.2 -デュオ・グレイスの謝肉祭-」@東京文化会館小ホール がお薦めです(^∇^)

20140317Grace Recitalチラシ250
○チケット好評発売中!
○問合せ:コンサートイマジン03-3235-3777(平日10:00-18:00)
宮谷理香公式サイト内の2014/3/17情報
コンサートイマジンHP内の2014/3/17情報

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

大作曲50人自作自演アルバム

『大作曲50人自作自演アルバム』漸く手に入れました!「音楽之友社」が創業50周年記念に作成したものとのことです(1991年12月)。すごいなぁ~音友さんの20年前の画期的な企画に感謝。
数年越しで欲しいと思っていて、書き留めていたのです。中古ですがこんなに状態良し、ちなみに定価¥15800→Used¥10140で購入しました。Amazonありがとう。

20140127大作曲家自作自演アルバム①s

「フランス篇」「ドイツ・オーストリア篇」など国や地域で分類されて6枚組のCDになっていますが、パデレフスキー、バルトークとか、グリーグ、グラナドス、ストラヴィンスキーのピアノ演奏など貴重&垂涎の音源がいろいろ。ワクワクするぅ!
さらに、手前側に置いたブックレットは濱田滋郎先生ご執筆で、50人それぞれの作曲家の人生から曲にまつわるエピソードまでが丁寧でわかりやすい言葉で綴られています。64ページもあって読み応えズッシリ。

20140127大作曲家自作自演アルバム②s

早速聴いたのは、ミヨーがマルセル・メイエルと共演した「スカラムーシュ」。現在も大変な人気曲で、縦ラインが揃った小綺麗な演奏をよく聴く作品ですが、作曲者の表現はもっと自由に感じてのびのびと遊んでいるみたい。モデレでのズレなどなんのその、ブラジレイアのノリも楽しげ。
来週のDuo Graceレコーディングでも収録することになっていますが、作曲家から大きなアドヴァイスを与えられた感じです♪

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

新年の集い@ニューオータニ東京②

ひとつ前の投稿の続きです。
1/24のドレスは鹿児島在住のデザイナー待井千明さん作製の新作♪ 昨年8月の鹿児島公演の折にデザインと生地イメージをざっと打ち合わせ、秋に仮縫い、その後は電話やメールでやり取りして、今週、手元に届いたばかり。出来たてほやほやです。

演奏中の写真が無いので、ボディが着たものをアップしますね。
上半身に使用しているレースはこんなふう。このレースを一目見て気に入ってしまい、使ってくださるようにお願いしました。

20130819鹿児島⑯s

近くで見るとスワロがいっぱい。キラキラしてると気分もアガりますね!スカート部分は、光沢ある鮮やかなブルーのシルクサテンの地に、帯状に細く垂らした柔らかなシフォンをいくつも重ねています。歩くと動きが出て、ふわりと揺れます。
20140124惠觀先生の会ドレス①s 20140124惠觀先生の会ドレス④s
鹿児島とのご縁とパワーを感じるドレス!ありがとうございました。

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

新年の集い@ニューオータニ東京①

1/24は、鹿児島の烏帽子山最福寺の池口惠觀法主を囲む新年の会@ニューオータニ東京にて演奏をさせていただきました。なんと1000人規模の会で、会場はものすごい熱気に包まれていました。惠觀先生とは、昨年8/19の鹿児島での演奏会でお目にかかり、ご縁をいただきました。
20140124惠觀先生の会④s

東京音大の鷲見加寿子先生も同じテーブルで、楽しくお話させていただきました。鷲見先生、鹿児島公演の際にもお世話になった有馬志享さんとご一緒に。
20140124惠觀先生の会②s

鷲見先生のお弟子さん、佐藤彦大くん。昨年この会で演奏されたそう。
20140124惠觀先生の会⑥s

鹿児島公演の折には、対談をご一緒した音楽評論家の柴田龍一さん。
20140124惠觀先生の会⑤s

会の幕開けに素敵な演奏をされたヴァイオリンの澤和樹先生、蓼沼恵美子先生ご夫妻とご一緒に。
20140124惠觀先生の会⑦s

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

Ensemble φニューイヤーコンサート@鵠沼室内楽愛好会「鵠沼サロンコンサート♯328」

1/21は、鵠沼室内楽愛好会主催の「鵠沼サロンコンサート♯328」として開かれた「Ensemble φ(アンサンブルファイ)ニューイヤーコンサート」。おかげさまで大変盛り上がって終わりました!

会場外観。レスプリ・フランセは、お洒落な仏料理レストランです。

20140121鵠沼φ②s 20140121鵠沼φ①s

こちらはリハの様子。私が弾いている楽器は、1985年製のニューヨーク・スタインウェイB型とのこと。音の粒立ちが良くまろやかな色合い、弦楽器の音色と仲良く調和してくれました。イマジネーションの広がる楽器、調律は久保田耕朗さんです。会場の端にはもう一台グランドがあったから、ひょっとしてピアノデュオもできるかも!?
20140121鵠沼φ⑪s

前半は、シュトラウス父の「シャンパン・ギャロップ」で景気よく始め、「ベートーヴェン:大公トリオ」を、Ensemble φのデビュー以来の再演です。左からヴァイオリン礒絵里子さん、私、チェロ水谷川優子さん。
20140121鵠沼φ③300px

後半は「愛の挨拶」と「メンデルスゾーン:ピアノトリオ第1番」。
お客様はリラックスしながらも高い集中で私達φのかけあいを楽しんで下さり、完売満員御礼となった会場の熱気は最高潮に!サロンならではの空気、休符で一緒に息を潜めたり、緊張や弛緩もご一緒に感じてくださる波動が直に伝わってきて、共に時間を過ごす幸せを感じながら演奏させていただきました。あたたかい拍手が嬉しかった。

20140121鵠沼φ⑫s

後半は、三人それぞれに和服や帯で誂えたドレスを着たのですが、雰囲気もぴったりでしょう?と、自画自賛(*´∀`*)
お客様もとても喜んで下さってました☆彡

20140121鵠沼φ⑥300px

どちらの曲もピアノパートが大変な曲で、譜めくりも大仕事です。譜めくりストは、鵠沼でピアノ教室を開いていらっしゃる岩本砂姫さん。
20140121鵠沼φ⑩s

楽屋への細やかなお心遣いから終演後のサイン会まで、鵠沼室内楽愛好会の皆さまの完璧なオルガナイズ!プロデューサーの平井様はじめ、皆様に笑顔で見送っていただきました。ありがとうございました!

雑誌掲載情報 2014年2月

●「音楽の友」2014年2月号に、2013/12/4の「宮谷理香ピアノリサイタル@浜離宮朝日ホール」の批評が掲載されました(道下京子氏)。
●「ショパン」2014年2月号の特集、「ピアニストが選ぶ、ピアノ変奏曲ランキング」にコメントしています。

201402音友表紙s201402ショパン表紙s

よろしければお手にとってご覧下さいませ。

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

CD「Impromptus 彩」特選盤!

レコード芸術2014年2月号 新譜月評(p120)で、
CD「Impromptus 彩」特選盤に選んでいただきました!

201402レコ芸s

2008年以来、イマジンレーベルから毎年リリースを続けいてるソロアルバムも、今回で6枚目となりました。CDは、たくさんのプロフェッショナルな仕事の積み重ね。一枚に時間と想いが凝縮されています。
録音技師の櫻井卓さん、ディレクターの野田智子さん、調律の川真田豊文さん、山中慈啓さんら、素晴らしい制作スタッフ皆様、そしていつも支えて下さるコンサートイマジンの佐藤修悦社長、心強いマネジャーの長嶋晃代ちゃんに、感謝!ありがとうございます。

CDを手に取り、聴いて下さる皆様にも、感謝申し上げます。
「レコ芸2月号」の推薦文も、どうぞ合わせてお読み下さいませ。

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

明日はEnsemble φ@鵠沼レスプリフランセ

1/20はEnsemble φの本番直前リハーサルをしました。
明日1/21(火)、レスプリフランセにてニューイヤーコンサートです。

Ensemble φアー写350

曲目は、ベートヴェン:ピアノ三重奏曲「大公」、メンデルスゾーン:ピアノ三重奏曲という超有名ピアノトリオ2曲をメインに、ニューイヤーらしくシュトラウスの小品などの新レパートリーも準備しています♪
皆様にお会いできることを楽しみにしています!


○会場はレスプリフランセ
小田急線藤沢駅からバス、または小田急線鵠沼海岸駅より徒歩7分。
鵠沼サロンコンサート第328回公演
○宮谷理香公式サイト内⇒2014/1/21情報

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

絵の贈り物

年頭の神奈フィルニューイヤーコンサートの折に、同オーケストラ副理事長の飯岡樹氏が「いつもCDを贈ってくれるお礼」と仰ってこちらの作品を贈ってくださいました。ジャジャ~ン!
20140105飯岡氏作品①350

飯岡さんの個展にお伺いしたのはもう10年くらい前になるかなぁ、長年親しくさせていただき、お世話になっております。
「あなたの横顔は、高い頬骨に特徴がある」のだそう。なるほど、こだわりの表現をしていただいて、まさに私って感じですよね?ちょっと若いけど・・・、そこは、お心遣いありがとうございますっっ(=´∀`)v

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

sidetitleプロフィールsidetitle

Rika Miyatani

Author:Rika Miyatani
CLASSIC PIANIST宮谷理香の活動報告、スケジュール、CD情報などをお知らせします!
宮谷理香公式サイトはこちら

sidetitleカレンダーsidetitle
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleディスコグラフィーsidetitle
cd_chopiniv_s.jpg
POLONAISE
~Rika Plays ChopinⅣ
★レコード芸術特選盤★



新譜「彩」ジャケットsss
Impromptus「彩」
~Rika Plays FantaisieⅢ
★レコード芸術特選盤★



IMGN1105ジャケット超縮小
Rain Tree「樹」
~Rika Plays FantaisieⅡ
★レコード芸術特選盤★
★CDジャーナル推薦盤★
★Audio Basic特選盤★
BARKSニュース記事



Brin「芽」
~Rika Plays Fantaisie
★レコ芸特選盤&優秀録音★



Duo Grace高橋多佳子&宮谷理香セカンドCD
[Stravinsky&Saint-Saens]
★レコード芸術特選盤★



Duo Grace高橋多佳子&宮谷理香デビューCD[GRACE]
★レコ芸特選盤&優秀録音★








sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle

2011以前の活動スケジュールはこちらをご覧ください
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitle最新コンサート情報sidetitle
宮谷理香公式サイト

宮谷理香公式FB


― 2017年スケジュール ―

●9月2日(土)東京・朝日カルチャー新宿教室 「聴きたい、弾きたい ショパン」

●9月6日(水)東京・紀尾井町サロンホール 19時「Global Citizenship Education Network 和解の日 東京コンサート」(Closed)

●9月18日(月・祝)長野・岡谷カノラホール
「語りと音楽でたどる 〜ショパンの哀しみ〜」

●9月22日(金)佐賀市内のアウトリーチ学校訪問

●9月23日(土) 佐賀・佐賀市文化会館中ホール
「宮谷理香 ピアノの詩人ショパンを弾く!」

●9月30日(土)栃木・足利市民プラザ
「ピアノ2台ユニット公演」

●10月10-12日 Recording

●10月18日(水)金沢(Closed)

●10月22日(日)東京・すみだトリフォニ―ホール 「ノイフィルハーモニー管弦楽団 第14回定期」

●10月27日(金)長野県安曇野市立穂高東中学校 「《田舎のモーツァルト音楽祭》アンサンブル φ」

●10月28日(土)長野・あづみ野コンサートホール
「理香りんの楽しいレッスン」

●10月29日(日)長野・あづみ野コンサートホール
「宮谷理香ピアノリサイタル」

●11月12日(日)京都・福知山市厚生会館大ホール
「宮谷理香ピアノリサイタル」

●11月16日(木)青森・十和田市
「Duo Grace コンサート」

●11月19日(日)岐阜・サマランカホール
「ピアノパーティー ~圧巻、ピアノ4台 絶妙、ピアニスト4人~」

●11月30日(木)愛媛・松山市ひめぎんホール
ニッセイ名作シリーズ2017 「ベートーヴェンと行くアリスのおんがく旅行」(学生招待公演 closed)

●12月2日(土)東京・朝日カルチャー新宿教室 「聴きたい、弾きたい ショパン〈脈動の舞曲編〉」

●12月5日(火)金沢(Closed)

●12月15日(金)福井・坂井市ハートピア春江
ニッセイ名作シリーズ2017 「ベートーヴェンと行くアリスのおんがく旅行」(学生招待公演 closed)

●12月17日(日)埼玉・さいたま市文化センター小ホール
「Duo Graceコンサート」



― 2018年スケジュール ―

●1月13日(土)千葉・船橋市民文化創造館きららホール 「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート船橋1月地区」

●1月20日(土)広島・コンサート(詳細未定)

●1月21日(日)広島・広島県民文化センター 「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート広島中冬期地区」

●1月25日(木)埼玉県内アウトリーチ

●1月28日(日)大分・ホルトホール大分(小)「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート大分冬期地区」

●1月29日(月)大分 セミナー「ショパン演奏の秘訣」

●2月7日(水)横須賀
ニッセイ名作シリーズ2017 「ベートーヴェンと行くアリスのおんがく旅行」(学生招待公演closed)

●3月1日(木)飯塚
ニッセイ名作シリーズ2017 「ベートーヴェンと行くアリスのおんがく旅行」(学生招待公演closed)

●3月2日(金)東京 成城ホール「建築と音楽」

●3月10日(土)鳥取「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート」

●3月18日(日)福山「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート」

●3月19日(月)福山 セミナー「ショパン演奏の秘訣」 スガナミ楽器本店ホール

●3月21日(祝)逗子「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート」
sidetitleInformationsidetitle
●●宮谷理香公式サイト●●

●●宮谷理香公式FB●●

●●最新盤CD●●
【POLONAISE ~Rika Plays Chopin Ⅳ】レコ芸特選盤
cd_chopiniv_s.jpg
レコ芸誌上にて「古今、屈指の演奏の一つに数えられてよい」「強さと品格と普遍性がある」と絶賛のアルバム。

●●Web上の音源●●
宮谷理香の「シャコンヌ」
 (2014/12/7ライヴ即レコ収録。読込みに時間がかかる場合があります)
宮谷理香の「シューベルト:即興曲 作品90-2」
 (2014/9/6ライヴ即レコ収録。読込みに時間がかかる場合があります)

●●Web上の動画●●
宮谷理香の「革命」
(「TBSヴィンテージクラシックスFB」2/10付投稿をご覧ください。2015/2/7@赤坂BIZタワーでのライヴ映像)

Ensemble φの「ハンガリー舞曲6番」(2015/5/26ライヴ)
Duo Graceの「Mozart」
Duo Graceの「変奏曲」
Duo Graceの「剣の舞」
Duo Grace「花のワルツ」
 (Roland music TV 2012/11/30)
宮谷理香の「喜びの島」
 (Roland music TV 2012/9/28)
「園田高弘メモリアルコン サート」座談会@園田邸
 (「音楽の友」2013年9月号掲載)
sidetitleContactsidetitle
宮谷理香の出演依頼、
企画相談等の各種問合せは


所属事務所
コンサートイマジン
〒162-0802 東京都新宿区改代町35
TEL:03-3235-3777
FAX:03-3235-3855
担当:いたはしみづき
mizuki-itahashi@concert.co.jp
sidetitleリンクsidetitle