スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/4 宮谷理香ピアノリサイタル

CDリリース記念リサイタルが近づいてきました!
前半は、11/22に発売したばかりの新譜「Impromptus 彩 ~Rika Plays Fantaisie」より、シューベルトの即興曲をメインに。後半は、昨年リリースしたCD「Rain Tree 樹」の世界観をより深めた形でお届けします。
前後半で全く異なるスタイルのプログラミング、のようですが、実はコンセプトとして貫く大きなひとつの流れがあります。リサイタルへの想いは、いつものように当日配布プログラムのメッセージにしたためました。皆様のお顔を思い浮かべながら、時間をかけて綴りましたょ。心に残る時間をご一緒出来たら嬉しいです。よろしければ是非お出かけ下さいませ。

今回ご協賛いただくカラードホワイトさんのドレスも無事に完成!再びアトリエに伺って最終微調整してきました。デザイナーの加賀美良子さんがNYで仕入れていらしたヴィンテージのイヤリングと出会ってしまった。
音楽と共に、装いもお楽しみになさってくださいね~。

12月4日、浜離宮朝日ホールでお会いしましょう!



●12月4日(水)19時開演(18:30開場)
浜離宮朝日ホール(大江戸線築地市場駅。アクセスはこちら)
20131204チラシs400

○チケット、問合せはこちらまで↓
コンサートイマジンチケットセンター03-3235-3777
(日祝除く10時~18時)
○当日券もあります。
スポンサーサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

新潟市江南区文化会館へ参ります!

昨年の開館記念コンサートに伺った新潟市江南区文化会館へ、今年も参ります。こちらの会館ならではの照明との素敵なコラボも実現しそうで、とっても楽しみです♪(昨年の記事をご覧下さいね。うっとりするような演出なんですょ~) もちろんトークあり。ぜひお越し下さい!

●12月1日(日)午後2時開演(午後1時30分開場)
新潟市江南区文化会館 音楽演劇ホール
新潟市江南区文化会館 開館一周年コンサート  
「宮谷理香ピアノリサイタル」

20131201江南区文化会館チラシs

11月30日(土)午後2時~=上記リサイタルの前日には、地元の市民の皆さんによる「ピアノ・リレーコンサート」があります。こちらの公演にも特別ゲストとして出演いたします。新潟在住のピアニスト栄長敬子さんとの連弾「ハチャトゥリアン:仮面舞踏会」「ブラームス:ハンガリー舞曲第5番」、ソロで「ショパン:革命のエチュード」などを演奏予定。

○江南区文化会館のハウスピアノであるスタインウェイフルコンサートグランドは、宮谷理香の選定によるものです。

○江南区文化会館ピアノ選定⇒2012/9/14付ブログ
○江南区文化会館内部の様子⇒2012/12/8付ブログ
○2012/12/15ピアノリレーマラソン⇒2012/12/17付ブログ
○2012/12/16開館記念リサイタル⇒2012/12/18付ブログ
○2012年オマケの記事⇒2012/12/21付のブログ

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

JAPAN CUP@東京競馬場

11/24は特別のお招きをいただいて・・・長年応援して下さりいつもお世話になっている産業新潮社の伊藤千恵社長や知人の皆様とご一緒に
『JAPAN CUP 観戦会』に伺いました!

20131124JAPAN CUP①s

競馬新聞にかじりついて即席勉強しました。馬の調整の具合や体重増減や血統、騎手の情報、過去の出場履歴、などなど知るべき情報量の多さにびっくり。馬券の買い方も、初心者読本で学びつつ。手前にあるのが馬券を買うためのマークシート。検討したり、前のレースで試し買いしてみたり、パドックを見に行ったり、結構忙しいんです。
20131124JAPAN CUP⑭s

誘導馬と記念撮影。近くで見ると、ホント美しい!
20131124JAPAN CUP⑤s

なんと、メモリアルスタンドのゴンドラ席からの観戦です(*゚∀゚*)
人、人、人ですごい熱気。

20131124JAPAN CUP⑲s 20131124JAPAN CUP㉒s

出走直前のジェンティルドンナ☆
20131124JAPAN CUP⑰s 20131124JAPAN CUP㉔s

東京競馬場からは、はるかに富士山が望めます。(うまく撮れなかったけれど、夕日の右あたり)
エキサイティングな一日を満喫させていただきました!

20131124JAPAN CUP㉖s

テーマ : 行ってきました!
ジャンル : 日記

「こころを耕す」100校目の訪問!オマケ

100校目訪問の朝、先日の『兼六園の四季』初演でもお世話になった、石川県ピアノ協会会長の東海林也令子先生がホテルを訪ねて激励して下さいました!思いがけない訪問に感激~☆彡
差し入れてくださった「うら田」のシュークリーム。実店舗でしか買えないレア商品なんですって。皮はさっくり味わいがあり、なめらかな抹茶クリームのちょっとした苦味と餡の甘味のバランスが絶妙~!なんて美味しいんでしょ(*゚▽゚*) 箱の奥は、大好物のいちぢく餡のふくさ。お心遣いありがとうございました!

20131120長坂台小①s20131120長坂台小②s

公演直前のお弁当も豪華です!「芝寿し」の、おめでたいお弁当。お赤飯に黒豆にお煮しめ等、贅沢だなぁ~。こちらは芸文協さんのご配慮。
20131120長坂台小③s

100校訪問達成大成功を祝して、イェーイ!
20131120長坂台小㉗s

○本日、二本目の投稿です。ひとつ前の記事も見てね。

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

「こころを耕す」100校目の訪問!

2005年から始まった「こころを耕す」ボランティアコンサート~宮谷理香のふるさと学校訪問~。この度、100校訪問を達成しました~!!
11/20金沢市立長坂台小学校を訪問。10月に公演予定だったのですが、台風による休校措置で延期になっていた訪問が実現したものです。

まずは一番人気の「トルコ行進曲」、ピアノの楽器説明などを含めながら「聞け聞けひばり」「子犬のワルツ」「革命のエチュード」等を演奏。

20131120長坂台小⑤s20131120長坂台小④s

チェロの江口心一さんとは、「親愛なる言葉」「リベルタンゴ」などを。しゃべる子も黙る 心ちゃんの素晴らしい演奏、みんなを惹きつけるチェロの楽器説明も。「魂柱」のフリがいつも最高なんですょ。
20131120長坂台小⑩s20131120長坂台小⑪ss

恒例の「ふるさと」大合唱。毎回、指揮も生徒さんにお願いします。子供たちは先月からずーっと一生懸命に練習を積んで待っていてくれたのですって。嬉しいなぁ。 (C)北國新聞社。
20131121付北國新聞記事

質問コーナーでは、児童の代表が考え抜いた質問を準備して。
20131120長坂台小⑱s20131120長坂台小㉔s

終演後に、子供たちから「心の中にきらめいて」の合唱のプレゼントが!感動的な歌声をありがとう。その後、突然暗くなって100校公演の歩みを振り返るスライドショーが大型画面で始まり、子供たちと共に観ながらしばし思い出の中へ。(芸文協、北陸メディアセンターの皆様、夜中までビデオの作成ありがとうございます!)

この日はサプライズがいっぱい。着替えて教室を出ると、生徒さん達が廊下の両側に並んで拍手で送ってくれ、角を曲がるとまたずらりと子供たちの笑顔、また曲がるとアーチを作って、全校395名の児童と先生方が出口まで延々と・・・。寒い日に廊下で、どんなに寒かったでしょう。。とびっきりの笑顔で見送ってくれる子供たちの心が嬉しく、ぬくもりで満たされる時間でした。長坂台小の皆さん、ありがとうございました!



* * * * *


2005年から続く活動で石川県内100校を廻り、延べ約4万人の生徒、職員や保護者を含めると4万3500人の方が聴いてくださいました。
さまざまな土地で多様な形のアウトリーチがあると思いますが、2004年に発案し自ら企画書を書いてネーミングしたこの「こころを耕す」コンサート、特別の思いで取り組んで参りました。
コンセプトを描いて想いを語って種を蒔き、石川県芸術文化協会や北國新聞社の多大なるご支援をいただき、石川県、金沢市の協力も得て、丹精込めて耕し育ててきました。私自身はボランティアとしてノーギャラで演奏してきましたが、所属事務所の活動への深い理解あってのことです。
毎回設営を担当して下さった金沢舞台さん、厳しい状態のピアノを調整して下さった竹田楽器さんや調律師の方々、そして共演者の皆さん、関わっていただいた多くの皆様のお力添えのおかげで、活動を継続できました。改めて感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました!

100校訪問達成チーム。芸文協の中田徳子さん、南出眞一常務理事、飛田憲明事務局長、私、北國新聞社社会部の若岡拓也さん、江口心一さん。

20131120長坂台小㉖s

「ふるさとへの恩返しがしたい」「子供たちの心を耕すことができれば」と思って始めた活動ですが、実は私の方が子供たちから多くの感動を与えられたように思います。そして、自身を耕し鍛錬し続ける勇気をもらっていたのではないかと思うのです。
活動開始の頃に出会った子供たちは、随分大きくなって私の演奏会に来てくれるんですよ。体育館でのわずか1時間の出来事が、忘れ得ぬ時となってこうして心を繋いでくれる。音楽の力って素敵だと思いませんか?
皆さん、またお会いしましょう。演奏会では、ぜひ声をかけてね!


11/21付北國新聞記事
○「こころを耕す」のタイトルに込めた想い、これまでの訪問校や共演者についてはこちらをご覧下さい⇒宮谷理香公式サイト「こころを耕す」


テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

新譜発売日!

新譜CD「Impromptus 彩 ~Rika Plays Fantaisie Ⅲ」、本日発売日です!ぜひ聴いてください。
■収録曲
Schubert=Liszt:「聞け、聞け、ひばり」によるセレナーデ
Schubert:即興曲集 D.899 Op.90(全4曲)
Schubert:即興曲集 D.935 Op.142(全4曲)
Schubert=Liszt:「ます」
■品番:IMGN-1106
■定価 3,000円(税込)

新譜「彩」ジャケットs

ヤマハ銀座店Web Shopでの購入はこちら⇒ヤマハ銀座店Web Shop
また、ヤマハ銀座店(実店舗)でお買い上げいただくと、先着15名様に直筆サイン色紙プレゼント中!

●アマゾンでの購入はこちら⇒Amazon

●タワーレコードでの購入はこちら⇒タワーレコード

●HMVでの購入はこちら⇒HMV

●12/4のリサイタル@浜離宮朝日ホールでも、ロビーでの販売を予定しています。

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

メディア掲載情報 12月号

鰤(ぶり)おこしの金沢から戻りました。「鰤おこし」とは・・・ひょうやあられと共に猛烈な風が吹き荒れ雷が激しく鳴り響く天候のことをこう呼んで、多くの北陸人にとっては冬の到来を告げる風物詩。漁師さんにとっては冬の鰤漁が始まる合図でもあるそうです。
猛烈な雨と稲光で、行きも帰りも飛行機に落雷するという貴重な!?体験をしました。すかさず「飛行の安全には影響ございません」とアナウンス。でもちょっと怖かったー(>_<) 今日の学校訪問の話題は改めて。

メデイア掲載情報をお知らせします。


●「音楽の友」12月号「PEOPLE」(P144)に、1ページのインタビュー記事が掲載されています。
●「ムジカノーヴァ」12月号「SPOT LIGHT」(P75)に、CD紹介&12/4リサイタルへのメッセージが掲載されています。
201312音友表紙sムジカ表紙s

●「ぶらぁぼ」12月号「ぴっくあっぷ」(P56)に、CD&12/4リサイタルの紹介記事掲載、「新譜ぴっくあっぷ」の「一聴必聴このCD」に新譜『Impromrtus 彩』が取り上げられています。
ぶらぁぼ12月号表紙s

よろしければ、ぜひご覧ください!

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

レクチャーコンサート@日本屋楽器

11/18は、錦糸町にある日本屋楽器さんの講師の皆様を対象にした、レクチャーコンサート。テーマは【コンクールを目指すための心得】です。コンクールのための準備や指導の際の考え方、目標設定の方法、実力を発揮するためのメンタルコントロールなどについてお話しました。メンタルトレーニングは、実は高校生の頃から実践しているので、ノウハウをたくさん持っているんです。経験に基づいた具体的な方法をお伝えしました。
20131118日本屋楽器①s

皆さんメモを取りながら真剣に聴いてくださって、熱気にあふれた会場でした。なにかひとつでもピンとくるお話があるといいな。最後の締めはミニコンサートで、シューベルトとショパンを演奏。
向かって右側が、デビュー間もない頃から長年にわたり大変お世話になっている日本屋楽器の小川守一社長、左は統括マネジャーの吉田正幸さん。ありがとうございました!

20131118日本屋楽器④s

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

11/17 Duo Grace ピアノデュオコンサート@大宮ソニックシティ

11/17ニコニコ堂PTC主催のDuo Grace公演@大宮ソニックシティ大ホール、おかげさまで無事に終わりました!
前半は、ハチャトゥリアン:仮面舞踏会の連弾、モーツァルト:2台のピアノのためのソナタ。そして『デュオ・グレイスの動物の謝肉祭』では、さらにパワーアップしたバージョンで、お笑い炸裂大作戦の寄り道をしつつお楽しみいただきました(^∇^)秋を意識したドレスで。

20131117大宮①s

後半はまずそれぞれのソロ。急にステージに一人っきりになると、妙に緊張しちゃうんですが・・・。
その後、ストラヴィンスキー:ペトルーシュカ。今日は『子供のためのピアノコンサート』と銘打ってあったにも関わらずのこの選曲、子供たちも一生懸命に耳を傾けてくれていました。お笑い部分ではノリノリに、音楽にひたっていただく部分ではシーンと集中して、自在に楽しんで下さるお客様のあたたかい雰囲気に、私たちも表現(&ネタ・笑)に集中してステージを楽しむことができました。

なんと43回を数えるこの『子供のためのピアノコンサート』シリーズは、ニコニコ堂の先生方主催のコンサートなんです。舞台裏の進行も皆さん慣れていらして、役割分担も進行も滞りなくテキパキと。私(水色)と多佳子ちゃん(ピンク)の間にしゃがんでいるのが、本日の譜めくりスト、かよさん&あすみさん。デュオ・グレイスの譜めくりはネタも一緒にお願いするので大変なのですが、完璧でした。
講師&スタッフの皆さま、お世話になりありがとうございました!

20131117大宮②s


【Duo Graceデュオリサイタル情報】
○日時:2014年3月17日(月)19時開演@東京文化会館小ホール
○曲目:
サン=サーンス:動物の謝肉祭
ミヨー:スカラムーシュ
ストラヴィンスキー:ペトルーシュカからの三楽章、ほか
○マネジメント:コンサートイマジン03-3235-3777
○チケットは11月30日、発売!

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

11/18レクチャー@日本屋楽器

レクチャーコンサート情報です。
こちらの講座は公開ですが、「日本屋楽器 講師のためのレクチャーコンサートを一般公開、聴講可能」という形です。冒頭(10時より15分間)、対象講師への告知などが入りますがご了承ください。

●日時:11/18(月)10時15分より講座開始(12時終了)
●場所:日本屋楽器本社内 サロン(JR総武線錦糸町駅 北口から徒歩6分)
〒130-0012 東京都墨田区太平3-12-10
詳しくはこちら⇒日本屋楽器店舗情報
●会費:一般聴講2000円の予定。当日会場入口にてお支払い下さい。
●内容:
【コンクールを目指すための心得】
○なぜ素人家庭から音楽家になれたのか?
○ショパンコンクールにどんな準備をしたのか?
○実力を発揮するためのメンタルコントロールとは?
【ミニコンサート】(使用ピアノ:YAMAHA S400B)
●問合せ:日本屋楽器 TEL03-3624-5831
●予約不要。直接会場にお越しいただいても大丈夫です。ご心配の場合にはお問合せください。

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

sidetitleプロフィールsidetitle

Rika Miyatani

Author:Rika Miyatani
CLASSIC PIANIST宮谷理香の活動報告、スケジュール、CD情報などをお知らせします!
宮谷理香公式サイトはこちら

sidetitleカレンダーsidetitle
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleディスコグラフィーsidetitle
cd_chopiniv_s.jpg
POLONAISE
~Rika Plays ChopinⅣ
★レコード芸術特選盤★



新譜「彩」ジャケットsss
Impromptus「彩」
~Rika Plays FantaisieⅢ
★レコード芸術特選盤★



IMGN1105ジャケット超縮小
Rain Tree「樹」
~Rika Plays FantaisieⅡ
★レコード芸術特選盤★
★CDジャーナル推薦盤★
★Audio Basic特選盤★
BARKSニュース記事



Brin「芽」
~Rika Plays Fantaisie
★レコ芸特選盤&優秀録音★



Duo Grace高橋多佳子&宮谷理香セカンドCD
[Stravinsky&Saint-Saens]
★レコード芸術特選盤★



Duo Grace高橋多佳子&宮谷理香デビューCD[GRACE]
★レコ芸特選盤&優秀録音★








sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle

2011以前の活動スケジュールはこちらをご覧ください
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitle最新コンサート情報sidetitle
宮谷理香公式サイト

宮谷理香公式FB


― 2017年スケジュール ―

●5月3日(水・祝)東京・世田谷区 玉川高島屋 「音楽の玉手箱 〜宮谷理香コンサート」

●5月4日(木・祝)東京・国際フォーラム展示ホール
「LFJ ローランドブースでのミニコンサート」

●5月5日(金・祝)大阪府高石市・アプラたかいし 「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート堺泉北春季地区」

●5月7日(日)石川・金沢市アートホール
「宮谷理香ピアノリサイタル」

●5月11日(木)
「宇部好楽協会70周年記念式での演奏会(Closed)」

●5月14日(日)神奈川・横須賀三浦教育会館 家族みんなで楽しむコンサート「音楽の玉手箱」

●5月21日(日)神奈川・横須賀三浦教育会館 「ふれあいコンサート 宮谷理香ピアノリサイタル」

●5月28日(日)静岡県浜松市
「ヤマハOB会 設立30周年記念行事(Closed)」

●5月29日(月)東京 五反田
「G-callサロン さよならコンサート」

●6月3日(土)兵庫・豊岡教育音楽学院 「宮谷理香 特別レッスン」

●6月4日(日)兵庫・豊岡市民プラザほっとステージ 「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート豊岡夏季地区」

●6月11日(日)神奈川・神奈川区民文化センターかなっくホール 「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート横浜6月(1)地区」

●6月17日(土)神奈川・逗子
「Ensemble φコンサート」

●7月14日(金)福岡県北九州市
「北九州日独協会30周年記念演奏会(Closed)」

●7月15日(土)福岡県春日市ふれあい文化センター 「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート福岡春日地区」

●7月22日(土)東京・日生劇場 午前/午後
アリスのクラシックコンサート「ベートーヴェンと行くアリスのおんがく旅行」

●7月23日(日)東京・日生劇場 午前/午後
アリスのクラシックコンサート「ベートーヴェンと行くアリスのおんがく旅行」

●7月27日(木)東京・丸の内
「日本工業倶楽部100周年記念演奏会」(Closed)

●7月29日(土)愛知・愛知県芸術劇場 午前/午後
アリスのクラシックコンサート「ベートーヴェンと行くアリスのおんがく旅行」

●8月5日(土)福岡・アクロス福岡
アリスのクラシックコンサート「ベートーヴェンと行くアリスのおんがく旅行」

●8月14日〜20日 北海道・函館
「イカール国際ミュージックキャンプ 講師」

●8月18日(金) 北海道・函館芸術ホール
「イカール国際ミュージックキャンプ 講師によるコンサート」

●8月22日(火)東京・日比谷
「ワールド航空サービス」イベントでの演奏(Closed)

●9月2日(土)東京・朝日カルチャー新宿教室 「聴きたい、弾きたい ショパン」

●9月6日(水)東京・紀尾井町サロンホール 19時「Global Citizenship Education Network 和解の日 東京コンサート」(Closed)

●9月18日(月・祝)長野県岡谷市
「語りと音楽でたどる 〜ショパンの哀しみ〜」

●9月22日(金)佐賀市内のアウトリーチ学校訪問

●9月23日(土) 佐賀市文化会館中ホール
「宮谷理香 ピアノの詩人ショパンを弾く!」

●9月30日(土)栃木・足利市民プラザ
「ピアノ2台ユニット公演」

●10月22日(日)東京・すみだトリフォニ―ホール 「ノイフィルハーモニー管弦楽団 第14回定期」

●10月27日(金)長野県安曇野 穂高東中学校 「《田舎のモーツァルト音楽祭》アンサンブル φ」

●10月28日(土)長野・あづみ野コンサートホール
「理香りんの楽しいレッスン」

●10月29日(日)長野・あづみ野コンサートホール
「宮谷理香ピアノリサイタル」

●11月12日(日)京都・福知山市厚生会館大ホール
「宮谷理香ピアノリサイタル」

●11月16日(木)青森県十和田市
「Duo Grace コンサート」

●11月19日(日)岐阜サマランカホール「4台ピアノコンサート(仮称)」

●11月30日(木)愛媛県松山市ひめぎんホール
アリスのクラシックコンサート「ベートーヴェンと行くアリスのおんがく旅行」

●12月2日(土)東京・朝日カルチャー新宿教室 「聴きたい、弾きたい ショパン〈脈動の舞曲編〉」

●12月15日(金)福井県坂井市ハートピア春江
アリスのクラシックコンサート「ベートーヴェンと行くアリスのおんがく旅行」

●12月17日(日)埼玉県さいたま市文化センター小ホール
「Duo Graceコンサート」



― 2018年スケジュール ―

●1月13日(土)千葉・船橋市民文化創造館きららホール 「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート船橋1月地区」

●1月21日(日)広島・広島県民文化センター 「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート広島中冬期地区」

●1月25日(木)埼玉県内アウトリーチ

●1月28日(日)大分・ホルトホール大分(小)「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート大分冬期地区」

●1月29日(月)大分 セミナー「ショパンの魅力の引き出し方(仮題)」

●2月7日(水)横須賀

●3月1日(木)飯塚
sidetitleInformationsidetitle
●●宮谷理香公式サイト●●

●●宮谷理香公式FB●●

●●最新盤CD●●
【POLONAISE ~Rika Plays Chopin Ⅳ】レコ芸特選盤
cd_chopiniv_s.jpg
レコ芸誌上にて「古今、屈指の演奏の一つに数えられてよい」「強さと品格と普遍性がある」と絶賛のアルバム。

●●Web上の音源●●
宮谷理香の「シャコンヌ」
 (2014/12/7ライヴ即レコ収録。読込みに時間がかかる場合があります)
宮谷理香の「シューベルト:即興曲 作品90-2」
 (2014/9/6ライヴ即レコ収録。読込みに時間がかかる場合があります)

●●Web上の動画●●
宮谷理香の「革命」
(「TBSヴィンテージクラシックスFB」2/10付投稿をご覧ください。2015/2/7@赤坂BIZタワーでのライヴ映像)

Ensemble φの「ハンガリー舞曲6番」(2015/5/26ライヴ)
Duo Graceの「Mozart」
Duo Graceの「変奏曲」
Duo Graceの「剣の舞」
Duo Grace「花のワルツ」
 (Roland music TV 2012/11/30)
宮谷理香の「喜びの島」
 (Roland music TV 2012/9/28)
「園田高弘メモリアルコン サート」座談会@園田邸
 (「音楽の友」2013年9月号掲載)
sidetitleContactsidetitle
宮谷理香の出演依頼、
企画相談等の各種問合せは


所属事務所
コンサートイマジン
〒162-0802 東京都新宿区改代町35
TEL:03-3235-3777
FAX:03-3235-3855
担当:いたはしみづき
mizuki-itahashi@concert.co.jp
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。