倍返し!

先日来、『半沢花が買ってきた金沢土産』をブログに載せていたら、いつも応援してくださる方がこれを楽屋に届けてくれました!

ジャジャーン!!『倍返し饅頭』

20131026朝カル「秋」④s

TBSストアでしか買えない、というレア商品。放送が終了した今も、売れ続けているんですってね。包装が面白すぎる~、と思って開けてみたら、なんと半沢直樹の名刺入り!「倍返し」の焼印まで!
20131026朝カル「秋」⑤s

ドラマを饅頭にしちゃうアイディアがすごいなぁ。
コンサートを饅頭に、なんて発想はないですもんね。
「着想のひらめき」という意味ではこれもまたFantaisieかも!?
みんな笑顔、しかも美味しかった~(*゚▽゚*)

テーマ : TBS
ジャンル : テレビ・ラジオ

最終編集&音友取材

10/28は、早朝からシューベルトCDの最終編集作業。できるだけ客観的に音楽と向き合う作業を重ね、納得の音を探しました。
いよいよマスタリングをして、ここから一気に製品化していきます。新譜「Impromptus 彩 ~Rika Plays FantaisieⅢ」の発売は11/22です。
どうぞお楽しみになさってくださいね。


大船のスタジオで立会い編集のあとは、神楽坂の音楽之友社に移動して「音楽の友」取材。新譜と12/4のリサイタルについてインタビューしていただきました。11/18発売の12月号に掲載される予定です。

20131028音友取材②s
「音楽の友」編集長Twitter


ぶらぁぼ」11月号に、所属事務所コンサートイマジンの広告が載っていますので、ご覧下さいね。
ぶらぁぼ11月号s

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート@横浜

10/27は、神奈川区民文化センターかなっくホールにてピティナのステップアドヴァイザー&トークコンサート。

9月の金沢に引き続いて、2度目のアドヴァイザーです。こちらの地区では、なんと三重奏でステージにチャレンジできるということを知りました。プロのヴァイオリン&チェロ奏者と一緒に小中高生のうちからトリオを体験できるなんて、素晴らしいと思いませんか!

今回は6人のアドヴァイザーが2チームに分かれて、演奏を聴きアドヴァイスコメントを書きました。
Aチームの江崎光世先生、大宜見朝彦先生、私の三人は、計76組の演奏にアドヴァイス。写真は、右が江崎先生、左はピティナYokohamaみらいステーションの高嶋麻企先生。指導への情熱があふれ、子供たちのためにさまざまなアイディアを実現していらして、本当にパワフルです!

20131027横浜ステップs

夕刻のトークコンサートは、シューベルト、ドビュッシー、ショパンを演奏。参加者と同じ楽器を奏でるところに意味がありますね!
ご一緒させていただいた先生方やスタッフの皆様にお世話になりました。細やかにお気遣いいただき、ありがとうございました。

ピティナステップ、次は2014/2/2「門真冬季」2/22「名古屋中地区」決まりました!皆さんとお会いできることを楽しみにしています。
詳しくはピティナのHPへ。

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

音楽のエッセイ「秋」@朝日カルチャー新宿

10/26『ピアノでつづる♪音楽のエッセイ-秋-』@朝日カルチャー新宿、大勢の受講生にご参加いただいて充実の時間となりました。
今回は、「秋」=【もの想いに耽る秋】と【収穫の秋】がテーマです。

20131026朝カル「秋」③s

秋の夜長に【もの想いに耽る】イメージから、夜の曲をご紹介。ドビュッシーがヴェルレーヌの詩に出会って作った歌曲の「月の光」や、フォーレの同名曲、ベルガマスク組曲の「月の光」を聴き比べながら、仮面の下の二面性について考えをめぐらせました。ほかに、ラフマニノフ「ひそやかな夜のしじまの中で」や、バルトーク「夜の音楽」なども。

【収穫】は、ショパンコンクールを経て歩いてきた人生から何を得たか、演奏で伝えたいこと、音楽に求めているものなど、想定よりもかなり突っ込んだところの話まで。受講生の皆さんが熱心に聴いて下さり、しかもライヴならではの鮮烈な反応が還ってくるおかげで、より深い表現を探りながら話せたのかもしれません。最後はショパンでミニコンサート。アンケートにもあたたかい言葉が並び、感動しながら読ませていただきました。ありがとうございます!


20131026朝カル「秋」④s 20131026朝カル「秋」⑤s
↑私が作成したレジュメを、素敵なプログラム仕立てにしてくださいました。担当の神宮司さんはじめ、朝日カルチャースタッフの皆様にも感謝!

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

いしかわ県人祭in東京@椿山荘

10/25は、「いしかわ県人祭in東京」@椿山荘に参加しました。北陸新幹線の開通まで1年半となり、石川県を盛り上げていこうという在京石川県関係者の集まりで、1000人を超える大規模なパーティーです。

まずは御陣乗太鼓の勇壮な演奏。

20131025いしかわ県人祭①s

その後スペシャルゲストとして、12/14公開の映画「武士の献立」の主演女優、上戸彩さんが登場!!加賀友禅を清楚に着こなして綺麗でした☆ 会場は最高潮の盛り上がり。
武士の献立TOPs

石川県のゆるキャラ「ひゃくまんさん」は、本日デビュー!
20131025いしかわ県人祭③s 20131025いしかわ県人祭④s

今年は、加賀前田家十八代当主の前田利祐さまとの写真を撮り損ねてしまった。。こちらは、同じテーブルにいらした前田の殿のご友人、高家武田家十六代当主の武田邦信さまとご一緒に。
20131025いしかわ県人祭⑦ss

谷本正憲 石川県知事と。
20131025いしかわ県人祭⑥s

テーマ : ☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆
ジャンル : 地域情報

ピアノとソプラノの夕べ@トライアール

10/23「宮谷理香&金谷千久紗コンサート ~ピアノとソプラノの夕べ」@トライアール本所吾妻橋、おかげさまで無事に終わりました!
「ひばり」「ます」の歌曲編曲で幕開けし、歌曲つながりで「素敵な春に」、そして「落葉松」の雨からドビュッシーの「雨の庭」へ。「バラード第3番」と「ルサルカ」で水の精をイメージしたり、情景を思い描いて聴いていただけるようなプログラムを組みました♪アットホームなトライアールならではの時間を、お客様と共に味わい楽しみました。
20131023TriR②s

初共演を終えた千久紗さんと私、秋らしく深みのある色のドレスで。

20131023TriR①s

終演後はお客様みなさんと乾杯し、お食事もご一緒に。ワインもいただいてほろ酔い気分になったところで、トライアール恒例のお楽しみコーナー。ショパンの小品を3曲演奏しました。
トライアールでの演奏は、これで8回目となりました。いつも支えてくださるお客さま、そしてオーナーの金谷ファミリーとのご縁に感謝!

20131023TriR⑤s 20131023TriR⑦s

夜空に浮かび上がるスカイツリー、ライティングが綺麗で思わずパチリ☆トライアールのすぐそばです。さすがに大きいっ!
20131023TriR③s

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

メディア掲載情報

●10/18付の朝日新聞朝刊に、所属事務所コンサートイマジンのカラー広告が掲載されました。その中に、12/4の「宮谷理香ピアノリサイタル」の広告が!見つけていただけましたか?
20131018付朝日広告s

●10/20発売の雑誌「ショパン」(P53)に、インタビュー記事が掲載されています。
2013年11月号ショパン表紙s

よろしければご覧下さいませ。

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

宮谷理香Meets須川展也サックスバンド「伝統と融合」@あづみ野コンサートホール

10/18金沢での2校訪問を終えたあと、16時台の「はくたか」に飛び乗って、金沢⇒直江津⇒長野⇒明科と6時間の大移動。。そこから車でさらに移動。あづみ野のホテルに到着したのは23時近くなりました。
さすがに疲れましたが、温泉でリフレッシュしました~

さて、10/19はあづみ野コンサートホールでの公演。まずはベーゼンドルファーに合わせてシューベルトやリストの作品を。須川さんとのDuoは、モーツァルト:ヴァイオリンソナタとマルチェッロ:オーボエ協奏曲。クラシカルな曲に挑戦し、デュオの醍醐味をお楽しみいただきました。

20131019あづみ野館長ブログ①s

後半はまず、藝大の須川門下生によるサックスバンド演奏で3曲。そして今回の新たなる大企画、サックスバンドとの共演での「ラプソディ・イン・ブルー」!須川さんの指揮です。奏者みんなとの掛け合いを楽しみ、心を合わせてノリノリの演奏になりました。ソロも恐れずにドライヴできたのではないかと。鳴り止まぬ拍手をいただき、会場全体がひとつになって盛り上がりました。楽しかった!これはアンコールでの写真。
20131019あづみ野館長ブログ②s

前列左から、宮谷理香、中嶋紗也、竹田歌穂、川島亜子、戸村愛美、後列 塩塚純、土岐光秀、須川展也先生、上野耕平、宮越悠貴、田中奏一朗。
10名ものサックス奏者が並ぶと圧巻ですね。仲良し須川クラスのきらめく才能の若人たち、今後の飛躍を期待しています!

20131019あづみ野①s

あづみ野コンサートホールの長谷川芳治館長&孝子ご夫妻に、今回も大変お世話になりました。初めて伺ったのは2007年。それ以来毎年呼んでいただき、もう7回目のコンサートとなりました。いつもありがとうございます!

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

「こころを耕すPart18」@金沢 三日目②

10/18午後1時過ぎからは、MRO北陸放送のラジオ中継カーが、午後の訪問校である戸板小まで来て取材してくれました!イヤホンを入れてスタジオと会話している様子です。
20131018PMおいねどいね⑥s

改めて、「こころを耕す」の意味や、活動を始めたきっかけなどについてお話させていただきました。実況とインタビューは、夕方のTV番組でも大活躍の、可憐なアナウンサー西尾知亜紀さん。
20131018PMおいねどいね⑦s

大急ぎで着替えて戸板小学校の公演をスタート。
今回、5回の公演があったのですが、トークなど少しずつ変えながら、ひとつとして同じ内容にならないよう毎回工夫を重ねました。江口くんもすぐにわかって、多彩な変化球を投げつつ充実の演奏&トークをしてくれました。歩きながらの演奏もこの通り(^_^)心ちゃんありがとう!

20131018PM戸板小⑨s

のびのびと積極的な子供達に、質問コーナーは大いに盛り上がり…。
戸板小学校のみんな、年齢は「宮谷理香公式サイト」に公表されているからね(^_^;)

20131018PM戸板小⑩s

今回も多くの方々のお力をいただいて、訪問活動することができました。左から金沢舞台の土田充社長、石川県芸術文化協会の中田徳子さん、南出眞一常務理事、私、江口心一さん、芸文協の飛田憲明事務局長、北國新聞社社会部の若岡拓也さん。お世話になり、ありがとうございました!
芸文協をはじめ、北國新聞社、石川県や金沢市の心強いご尽力により、ふるさとでの活動を継続して来られたことに心から感謝しています。

20131018PM戸板小⑱s

実は、この日の戸板小訪問が100校目となる予定だったのですが、10/16長坂台小への訪問が台風に拠る休校で中止になったために、「99校目」ということになりました。
11月に、長坂台小を100校目として訪問させていただく予定です。



○活動主旨や、これまでの共演者・訪問校はこちら⇒宮谷理香公式サイト「こころを耕す」

○今年5月の「こころを耕すpart17」学校訪問の様子
2013/5/15の訪問
2013/5/14の訪問
2013/5/16の訪問①
2013/5/16の訪問②

○昨年10月の「こころを耕すpart16」学校訪問の様子
2012/10/10の訪問
2012/10/11の訪問
2012/10/12の訪問

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

「こころを耕すPart18」@金沢 三日目①

10/18午前は明和特別支援学校を訪問。コンサート幕開けにトルコ行進曲を弾きはじめたら、4小節も進まないうちに手拍子をはじめる生徒が。自然に広がって体育館全体に手拍子が沸き起こり、リズムを取って踊りだす子供たちも!コンサートホールでは有り得ない、無二の時間。こんなふうに待っていてくれる子供たちのために学校訪問活動を継続して来たんだ…と思ったら、涙が溢れてきた。。トルコ行進曲で泣くって初めての体験。こんなに大きな感動を与えてもらうなんて、思いもかけないことでした。ピュアで感受性豊かな明和っ子たち、ありがとう。
20131018AM明和特別支援③s

この日の公演で、石川県立の特別支援学校はすべて訪問することができました。ほんとうに訪れたかったところに届けられて良かったなぁ。
20131018AM明和特別支援⑨s

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

sidetitleプロフィールsidetitle

Rika Miyatani

Author:Rika Miyatani
CLASSIC PIANIST宮谷理香の活動報告、スケジュール、CD情報などをお知らせします!
宮谷理香公式サイトはこちら

sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleディスコグラフィーsidetitle
cd_chopiniv_s.jpg
POLONAISE
~Rika Plays ChopinⅣ
★レコード芸術特選盤★



新譜「彩」ジャケットsss
Impromptus「彩」
~Rika Plays FantaisieⅢ
★レコード芸術特選盤★



IMGN1105ジャケット超縮小
Rain Tree「樹」
~Rika Plays FantaisieⅡ
★レコード芸術特選盤★
★CDジャーナル推薦盤★
★Audio Basic特選盤★
BARKSニュース記事



Brin「芽」
~Rika Plays Fantaisie
★レコ芸特選盤&優秀録音★



Duo Grace高橋多佳子&宮谷理香セカンドCD
[Stravinsky&Saint-Saens]
★レコード芸術特選盤★



Duo Grace高橋多佳子&宮谷理香デビューCD[GRACE]
★レコ芸特選盤&優秀録音★








sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle

2011以前の活動スケジュールはこちらをご覧ください
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitle最新コンサート情報sidetitle
宮谷理香公式サイト

宮谷理香公式FB


― 2017年スケジュール ―

●1月13日(金)神奈川・昭和音楽大学ユリホール 「ショパン国際ピアノコンクール in ASIA審査」

●1月14日(土)大阪・カワイ梅田コンサートサロン“Jouer”
「宮谷理香レクチャーコンサート」

●1月15日(日)大阪・カワイ梅田コンサートサロン“Jouer”
「宮谷理香プライベートレッスン」

●1月24日(火)東京・ニューオータニ
「イベントでの演奏(Closed)」

●1月25日(水)静岡・音楽館AOI講堂
「イベントでの演奏(Closed)」

●1月28日(土)広島・カワイ広島コンサートサロン“パーチェ” 「宮谷理香ピアノコンサート 音楽の玉手箱」

●1月29日(日)広島・広島県民文化センター 「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート広島中冬期地区」

●2月12日(日)岩手県民会館
「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート盛岡地区」

●3月18日(土)広島・府中クラシックハウス 「宮谷理香ピアノコンサート」

●3月20日(月・祝)広島・県民文化センターふくやま 「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート福山南地区」

●3月21日(火)広島・カワイ福山ショップ 「国際的ピアニスト宮谷理香が紐解くピアノ奏法・音作りの秘訣」

●4月1日(土)東京・朝日カルチャー新宿教室 「聴きたい、弾きたい ショパン」

●4月5日(水)静岡県掛川市 「ヤマハ株式会社 イベントでの演奏(Closed)」

●4月16日(日)東京・朝日カルチャー新宿教室 「アンサンブル ファイと味わう アレンスキー:ピアノ三重奏曲」

●4月21日(金)福岡県北九州市・戸畑市民会館 「Ensemble φコンサート」

●4月27日(木)東京・カワイ表参道
「樹原涼子を弾きたい シリーズ 第1回 宮谷理香」

●4月30日(日)東京・丸の内
「LFJ 丸の内エリアコンサート」

●5月3日(水・祝)東京・世田谷区 玉川高島屋 「音楽の玉手箱 〜宮谷理香コンサート」

●5月4日(木・祝)東京・国際フォーラム展示ホール
「LFJ ローランドブースでのミニコンサート」

●5月5日(金・祝)大阪府高石市・アプラたかいし 「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート堺泉北春季地区」

●5月7日(日)石川・金沢市アートホール
「宮谷理香ピアノリサイタル」

●5月11日(木)
「宇部好楽協会70周年記念式での演奏会(Closed)」

●5月14日(日)神奈川・横須賀三浦教育会館 家族みんなで楽しむコンサート「音楽の玉手箱」

●5月21日(日)神奈川・横須賀三浦教育会館 「ふれあいコンサート 宮谷理香ピアノリサイタル」

●5月28日(日)静岡県浜松市
「ヤマハ株式会社 イベントでの演奏(Closed)」

●6月4日(日)兵庫・豊岡市民プラザほっとステージ 「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート豊岡夏季地区」

●6月11日(日)神奈川・神奈川区民文化センターかなっくホール 「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート横浜6月(1)地区」

●6月17日(土)神奈川・逗子
「Ensemble φコンサート」

●7月14日(金)福岡県北九州市
「北九州日独協会での演奏(Closed)」

●7月15日(土)福岡県春日市ふれあい文化センター 「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート福岡春日地区」

●7月22日(土)東京・日生劇場
アリスのクラシックコンサート「ベートーヴェンと行くアリスのおんがく旅行」

●7月23日(日)東京・日生劇場
アリスのクラシックコンサート「ベートーヴェンと行くアリスのおんがく旅行」

●7月29日(土)愛知・愛知県芸術劇場
アリスのクラシックコンサート「ベートーヴェンと行くアリスのおんがく旅行」
11時/15時

●8月5日(土)福岡・アクロス福岡
アリスのクラシックコンサート「ベートーヴェンと行くアリスのおんがく旅行」 14時

●8月14日〜20日 北海道・函館
「イカール国際ミュージックキャンプ講師」

●9月18日(月・祝)長野県岡谷市
「真嶋雄大氏×Duo Grace」

●9月22日(金)佐賀市内のアウトリーチ学校訪問

●9月23日(土) 佐賀市文化会館中ホール
「宮谷理香ショパンコンサート」

●9月30日(土)栃木・足利市民プラザ
「ピアノ2台ユニット公演」

●10月22日(日)東京・すみだトリフォニ―ホール 「ノイフィルハーモニー管弦楽団 第14回定期」

●10月27日(金)長野県安曇野 高穂東中学校 「《田舎のモーツァルト音楽祭》アンサンブル φ」

●10月28日(土)長野・あづみ野コンサートホール
「理香りんの楽しいレッスン」

●10月29日(日)長野・あづみ野コンサートホール
「宮谷理香ピアノリサイタル」

●11月12日(日)京都・福知山市厚生会館大ホール
「宮谷理香ピアノリサイタル」

●11月16日(木)青森県十和田市「Duo Grace」

●11月19日(日)岐阜サマランカホール

●11月30日(木)愛媛県松山市ひめぎんホール

●12月15日(金)福井県坂井市ハートピア春江

●12月17日(日)埼玉県さいたま市文化センター小ホール「Duo Grace」14時
sidetitleInformationsidetitle
●●宮谷理香公式サイト●●

●●宮谷理香公式FB●●

●●最新盤CD●●
【POLONAISE ~Rika Plays Chopin Ⅳ】レコ芸特選盤
cd_chopiniv_s.jpg
レコ芸誌上にて「古今、屈指の演奏の一つに数えられてよい」「強さと品格と普遍性がある」と絶賛のアルバム。

●●Web上の音源●●
宮谷理香の「シャコンヌ」
 (2014/12/7ライヴ即レコ収録。読込みに時間がかかる場合があります)
宮谷理香の「シューベルト:即興曲 作品90-2」
 (2014/9/6ライヴ即レコ収録。読込みに時間がかかる場合があります)

●●Web上の動画●●
宮谷理香の「革命」
(「TBSヴィンテージクラシックスFB」2/10付投稿をご覧ください。2015/2/7@赤坂BIZタワーでのライヴ映像)

Ensemble φの「ハンガリー舞曲6番」(2015/5/26ライヴ)
Duo Graceの「Mozart」
Duo Graceの「変奏曲」
Duo Graceの「剣の舞」
Duo Grace「花のワルツ」
 (Roland music TV 2012/11/30)
宮谷理香の「喜びの島」
 (Roland music TV 2012/9/28)
「園田高弘メモリアルコン サート」座談会@園田邸
 (「音楽の友」2013年9月号掲載)
sidetitleContactsidetitle
宮谷理香の出演依頼、
企画相談等の各種問合せは


所属事務所
コンサートイマジン
〒162-0802 東京都新宿区改代町35
TEL:03-3235-3777
FAX:03-3235-3855
担当:いたはしみづき
mizuki-itahashi@concert.co.jp
sidetitleリンクsidetitle