ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート@金沢①

おはようございます!金沢は気持ちの良い秋晴れです。
今日はピティナステップでアドヴァイザーを務めるのですが、その合間に「トークコンサート」があります。今、スケジュールを良く見たら、「トークコンサート」の5分前まで予定が入ってる!(゜o゜)! 指ならしや着替えなどどうするんだろう・・・。
そんな「合間」のミニコンサートですが、内容は妥協なしですょ(^^♪
12時30分から『シューベルトの歌心』16時10分から『エッセンシャルショパン』の2回ステージ。どなたでもお聴きいただけます。しかも無料!
金沢のみなさま、のちほどお会いしましょうね。


○詳しい内容はこちら⇒9/29ピティナステップ情報詳細

○ピティナのトークコンサートについてはこちら(宮谷コメントもあります)「トークコンサートに行こう!」

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

ベートーヴェン:チェロソナタ全曲演奏会へ

9/26は、金子鈴太郎さん(チェロ)と、野山真希さん(ピアノ)の「ベートーヴェン:チェロソナタ全曲リサイタル」@浜離宮朝日ホールへ伺いました。

今夏、函館のセミナーで一緒に講師を務めた金子鈴太郎くんの演奏、本当に表情豊か!自在なテンションのコントロール。訴えて、しゃべって、時に独白し、演劇のよう。惹き込まれました。
函館でのレッスンの時にも、フレーズ構築とか、方向性の描き方とか、それを表現に繋げる弓使いとか、共感することがたくさんあったのですが、コンサートに耳を傾けながら、私の師である園田高弘先生も「設計構築」「方向性」ということをいつも仰って、「音楽で大切なのはWohin」と常々強調されていたのを思い出していました。

20130926浜朝②s

野山さんとの息もぴったり、プログラムが進むにつれてより緊密に。信頼の絆だなぁ。野山さんとは初対面でしたが、リー・カム・シン先生のお弟子さん♪ リー先生とは、私も若い頃マスタークラスでお世話になったご縁で、今も時々カナダからお電話下さったり、手紙を書いたりして連絡を取り合っているので何だか嬉しかったな。

チェロソナタすべてを一夜で聴くと、ベートーヴェンの書法とピアノという楽器の変遷が立体的に実感できますね。ピアノソナタやコンチェルトを思わせる所も随所にあって、作曲家の人生を聴く時間。堪能しました。
鈴ちゃん&野山さん、ブラボー!


テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

雑誌掲載情報 2013年10月号

ショパン表紙201310s ムジカ201310表紙s

◆『ショパン』10月号(株式会社ハンナ刊)

「ショパンコンクール入賞者直伝!ショパン名曲 難易度別攻略法」の特集内で、「別れの曲」と「華麗なる大円舞曲」について≪直伝レッスン≫しています。
バタバタだった8月の演奏活動の合間を縫って、原稿書きや譜例書き込み作成しました。久しぶりの原稿執筆、とても楽しかった。ショパン演奏全般に応用できる考え方や奏法のコツ、練習法なども細かく提案しましたので、ぜひお役立て下さいね。
Duo Graceのパートナー=高橋多佳子ちゃんも同じ特集に登場、皆さんの≪直伝≫も興味深くて、勉強になりますょ!


◆『ムジカノーヴァ』10月号(音楽之友社刊)

「今月のプレトーク特別編(P77)」で、「園田高弘メモリアルコンサート」の記事を掲載していただきました。『音楽の友9月号』に掲載された座談会取材によるものです。(インタビューアーは堀江昭朗氏)
園田高弘先生を偲び、10/7は平均律第二巻を全曲、10/8はショパンのエチュード全曲を15人のピアニストでリレーするという前代未聞の企画!(発案は奥様の園田春子夫人です)ぜひ聴きにいらして下さいね。

○10/7&10/8園田高弘メモリアルコンサート@トッパンホール詳細はこちら⇒10/7&10/8園田高弘メモリアルコンサート

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

レコーディング、こぼれ話②

楽屋で小休止のための簡易元気回復ベッド!?平板にヨガマットを敷き、さらに特殊なマットを貸していただいて、つぼ刺激しながら休憩。これ、きもちぃ~
20130913録音④s

ビタミン補給のオレンジ。そして評判の良かった差し入れ、チコリやキュウリ等の新鮮野菜と自家製の金山寺味噌デス(笑)。
20130913録音①s 20130913録音②s

○本日二本目の投稿です。こぼれ話①も見てね!

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

レコーディング、こぼれ話①

9/12付のブログで、録音の際の譜面台について書いたのですが、ファンの方から「なぜ吊る必要があるのか?」というお声がありましたので、ちょっと解説。

レコーディングで丁寧にテイクを重ねて弾いていくときに、譜面は必要。ですが、普段のように譜面台をしっかりセットしていると、演奏者当人から見て譜面台の向こう側から音が生まれるので、どうしても音が聴こえにくくなり、また音の響きも遮られてしまうという憾みがあります。
それによって、音の強弱や減衰などの細かいコントロールや、全体の構成感まで変わってしまうのですね。

そこで、板状のもので音を遮らず、しかも譜面が見やすい角度で置けて、素材として楽器と音が共鳴してしまわない(紙も楽器と接していると、ビリビリという微細な音が発生してしまうので)、という条件で譜面が置けるとベストなのですが、このやり方だとすべて満たしているんです!

こんな風に吊るして、

20130911録音①s

ピアノの譜面台位置に来るようにセット!
20130910録音⑧s

譜面は縮小して繋げているのですが、それも、譜めくり時にどうしても紙の音が発生してしまうという理由あってのこと。

例えば靴についても、足を踏みしめた時に音が入る事があるので、底がやわらかい生地で出来たヒールスリッパを愛用していますょ。
などなど録音時ならではの工夫がいっぱいあります(^^♪

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

トライアール公演のリハ

9/20は、本所吾妻橋の芸術サロントライアール公演のリハーサル。本番は10/23なのですが、曲目などの相談も兼ねて早めに準備です。今回ご一緒するのはソプラノの金谷千久紗さん。トライアールのオーナーのお嬢さんで、同世代の仲良し友人でもあります。千久紗さんお得意の日本歌曲や、アリアを共演しますょ♪ピアノソロも弾きます。
20130920①s
10/23のコンサートは、ワインを傾けながら着席ビュッフェスタイルのお食事もあり、トライアールならではの ゆったりと贅沢な時間をお楽しみいただけます。まだお席がありますので、ご興味がおありの方よろしければぜひ☆
○10/23(水)のコンサートの詳細はこちら⇒10/23の詳細情報
○問合せはこちら⇒トライアール03-3622-1139、金谷03-3622-1600


以前はフレンチレストランだったトライアールですが・・・、
ワインサロン・トライアール(18時~)≫と、≪天然酵母パンと惣菜の店トライアール・シバタニ≫として装いも新たにリニューアルオープンし、気軽にランチもいただけるようになったそうです!

バゲット、クロワッサンやデリのお惣菜などをお土産にいただきました。あまりに美味しそうなので、食べる前にパチリ!
実はいくつか食べた後だったりして(*^^)v

20130920③s

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

イベントで

9/18、とあるイベントにて。島村楽器株式会社の廣瀬利明社長、島村元紹会長ご夫妻、私、ローランド株式会社の三木純一社長。
20130918③s

イベントについて詳しくは、後日アップしますね。

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

特別レッスン@豊橋 中部楽器

連休は豊橋に行っていました。そう。豊橋は台風18号の上陸で30Mを越す大変な風が吹き荒れておりました。皆さまの土地は大丈夫でしたでしょうか。。被害にあわれた方々、お見舞い申し上げます。

昨日の朝は小田原~新横浜の豪雨のために新幹線が停まってしまい、今日は台風での長時間運転見合わせのために2時間以上の遅れで・・・大変な移動の二日間になりました。が、元気です(^_^)v



さて豊橋では、いつもお世話になっている中部楽器さんにて、13人のレッスンをしてきました。
中部楽器スタッフの祖父江学さん、青木克治社長、私、梅村卓哉さん。

20130915中部楽器②s

レッスンって、1対1での本当に濃密な時間ですよね。お互いが真剣に向き合うことで、受講生と気づきを共有できるのはとても幸せな時間。もう何度も継続してレッスンに伺っているので、積み重ねが変化として現れてくる喜びもあります。少しでも受講生の応援の力になれたら嬉しいなぁ。

いつも個性的なアイディアを練ってパワフルな青木社長と、笑顔を絶やさない奥様、二三子さまと共に。
今回も大変お世話になりありがとうございました!

20130916中部楽器s

2012/9/16中部楽器主催のDuo Graceリサイタル①
2012/9/16中部楽器主催のDuo Graceリサイタル②
2012/7/22中部楽器主催のコンクール審査
2012/2/10中部楽器主催のレクチャーコンサート

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

レコーディング終了!

四日間にわたるレコーディング、おかげさまで無事に終了しました!

今回の収録会場は、稲城市立iプラザ(あいプラザ)。iプラザスタッフの皆さんに大変お世話になりました。ピアノの音が自然に伸びて気持ちよく響くホール。録音初日から楽器の状態もすこぶる良く、思い通りに表現できました。
もちろん、この方のお力あってこそ。調律の川真田豊文さん。デビュー当時に川真田さんが調律されたピアノに出逢ったその瞬間から今日まで、私にとって大切な演奏の時には必ずお願いしてきました。私が願う表現をすべて可能にしてくれるのはもちろん、創り出して下さる豊かな世界からいつも啓発されています。

20130911録音②s
20130910録音⑨s

レコーディングエンジニアの櫻井卓さん、ディレクターの野田智子さん。
20130910録音⑪s

このおふたりの存在があるからこそ、大変だけど毎年一枚のアルバムを創り続けようと思える。そのぐらい影響を与えて下さったおふたり。
20130913録音⑩s

櫻井さん、野田さん、私、最終日の調律は山中慈啓さんに助けていただきました!
20130913録音⑬s

そして、私の活動のすべてを支えてくれる心強いマネジャー、コンサートイマジンの長嶋晃代ちゃん。
20130913録音⑯s

本当にありがとうございました。絶大な信頼を寄せるこのチームに心から感謝!!プロフェッショナル集団の力を結集してアルバムに注ぎ込み、皆さまには11月下旬に新譜をお届けできる予定。どうぞお楽しみに♪


○シューベルトの「4つの即興曲D.899&D.935(全8曲)」をメインにした新譜「Impromptus ~Rika Plays Fantaisie Ⅲ」は11月20日頃発売の予定。詳細が決定次第、ブログでお知らせします。

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

レコーディング三日目!

今回のレコーディングは、ディレクター 野田智子さん、エンジニア 桜井 卓さん、調律 川真田豊文さん、マネジャー長嶋晃代ちゃん。
このチームでの録音は、なんと6枚目となります!
(詳細はこちら⇒宮谷理香公式サイト内CD情報)

今日は集中していて撮り忘れたので、こちらは初日の写真。
また明日以降、詳しく書きますね。

20130910録音④s

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

sidetitleプロフィールsidetitle

Rika Miyatani

Author:Rika Miyatani
CLASSIC PIANIST宮谷理香の活動報告、スケジュール、CD情報などをお知らせします!
宮谷理香公式サイトはこちら

sidetitleカレンダーsidetitle
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleディスコグラフィーsidetitle
cd_chopiniv_s.jpg
POLONAISE
~Rika Plays ChopinⅣ
★レコード芸術特選盤★



新譜「彩」ジャケットsss
Impromptus「彩」
~Rika Plays FantaisieⅢ
★レコード芸術特選盤★



IMGN1105ジャケット超縮小
Rain Tree「樹」
~Rika Plays FantaisieⅡ
★レコード芸術特選盤★
★CDジャーナル推薦盤★
★Audio Basic特選盤★
BARKSニュース記事



Brin「芽」
~Rika Plays Fantaisie
★レコ芸特選盤&優秀録音★



Duo Grace高橋多佳子&宮谷理香セカンドCD
[Stravinsky&Saint-Saens]
★レコード芸術特選盤★



Duo Grace高橋多佳子&宮谷理香デビューCD[GRACE]
★レコ芸特選盤&優秀録音★








sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle

2011以前の活動スケジュールはこちらをご覧ください
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitle最新コンサート情報sidetitle
宮谷理香公式サイト

宮谷理香公式FB


― 2017年スケジュール ―

●9月2日(土)東京・朝日カルチャー新宿教室 「聴きたい、弾きたい ショパン」

●9月6日(水)東京・紀尾井町サロンホール 19時「Global Citizenship Education Network 和解の日 東京コンサート」(Closed)

●9月18日(月・祝)長野・岡谷カノラホール
「語りと音楽でたどる 〜ショパンの哀しみ〜」

●9月22日(金)佐賀市内のアウトリーチ学校訪問

●9月23日(土) 佐賀・佐賀市文化会館中ホール
「宮谷理香 ピアノの詩人ショパンを弾く!」

●9月30日(土)栃木・足利市民プラザ
「ピアノ2台ユニット公演」

●10月10-12日 Recording

●10月18日(水)金沢(Closed)

●10月22日(日)東京・すみだトリフォニ―ホール 「ノイフィルハーモニー管弦楽団 第14回定期」

●10月27日(金)長野県安曇野市立穂高東中学校 「《田舎のモーツァルト音楽祭》アンサンブル φ」

●10月28日(土)長野・あづみ野コンサートホール
「理香りんの楽しいレッスン」

●10月29日(日)長野・あづみ野コンサートホール
「宮谷理香ピアノリサイタル」

●11月12日(日)京都・福知山市厚生会館大ホール
「宮谷理香ピアノリサイタル」

●11月16日(木)青森・十和田市
「Duo Grace コンサート」

●11月19日(日)岐阜・サマランカホール
「ピアノパーティー ~圧巻、ピアノ4台 絶妙、ピアニスト4人~」

●11月30日(木)愛媛・松山市ひめぎんホール
ニッセイ名作シリーズ2017 「ベートーヴェンと行くアリスのおんがく旅行」(学生招待公演 closed)

●12月2日(土)東京・朝日カルチャー新宿教室 「聴きたい、弾きたい ショパン〈脈動の舞曲編〉」

●12月5日(火)金沢(Closed)

●12月15日(金)福井・坂井市ハートピア春江
ニッセイ名作シリーズ2017 「ベートーヴェンと行くアリスのおんがく旅行」(学生招待公演 closed)

●12月17日(日)埼玉・さいたま市文化センター小ホール
「Duo Graceコンサート」



― 2018年スケジュール ―

●1月13日(土)千葉・船橋市民文化創造館きららホール 「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート船橋1月地区」

●1月20日(土)広島・コンサート(詳細未定)

●1月21日(日)広島・広島県民文化センター 「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート広島中冬期地区」

●1月25日(木)埼玉県内アウトリーチ

●1月28日(日)大分・ホルトホール大分(小)「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート大分冬期地区」

●1月29日(月)大分 セミナー「ショパン演奏の秘訣」

●2月7日(水)横須賀
ニッセイ名作シリーズ2017 「ベートーヴェンと行くアリスのおんがく旅行」(学生招待公演closed)

●3月1日(木)飯塚
ニッセイ名作シリーズ2017 「ベートーヴェンと行くアリスのおんがく旅行」(学生招待公演closed)

●3月2日(金)東京 成城ホール「建築と音楽」

●3月10日(土)鳥取「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート」

●3月18日(日)福山「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート」

●3月19日(月)福山 セミナー「ショパン演奏の秘訣」 スガナミ楽器本店ホール

●3月21日(祝)逗子「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート」
sidetitleInformationsidetitle
●●宮谷理香公式サイト●●

●●宮谷理香公式FB●●

●●最新盤CD●●
【POLONAISE ~Rika Plays Chopin Ⅳ】レコ芸特選盤
cd_chopiniv_s.jpg
レコ芸誌上にて「古今、屈指の演奏の一つに数えられてよい」「強さと品格と普遍性がある」と絶賛のアルバム。

●●Web上の音源●●
宮谷理香の「シャコンヌ」
 (2014/12/7ライヴ即レコ収録。読込みに時間がかかる場合があります)
宮谷理香の「シューベルト:即興曲 作品90-2」
 (2014/9/6ライヴ即レコ収録。読込みに時間がかかる場合があります)

●●Web上の動画●●
宮谷理香の「革命」
(「TBSヴィンテージクラシックスFB」2/10付投稿をご覧ください。2015/2/7@赤坂BIZタワーでのライヴ映像)

Ensemble φの「ハンガリー舞曲6番」(2015/5/26ライヴ)
Duo Graceの「Mozart」
Duo Graceの「変奏曲」
Duo Graceの「剣の舞」
Duo Grace「花のワルツ」
 (Roland music TV 2012/11/30)
宮谷理香の「喜びの島」
 (Roland music TV 2012/9/28)
「園田高弘メモリアルコン サート」座談会@園田邸
 (「音楽の友」2013年9月号掲載)
sidetitleContactsidetitle
宮谷理香の出演依頼、
企画相談等の各種問合せは


所属事務所
コンサートイマジン
〒162-0802 東京都新宿区改代町35
TEL:03-3235-3777
FAX:03-3235-3855
担当:いたはしみづき
mizuki-itahashi@concert.co.jp
sidetitleリンクsidetitle