午後のうるおいコンサート「加藤昌則&宮谷理香デュオ」@相模女子大グリーンホール

8/28「加藤昌則&宮谷理香デュオコンサート」大変盛り上がりました!
シリーズ3回目で、加藤くんのプロデュースもいっそう冴え渡り、あっという間の2時間!「作曲家にライバルは必要?」というテーマで、同じ時代に生きたさまざまな作曲家を対比させたり、響きを味わったり、互いの影響について考察したりして、語法や人間像にまで迫りましたょ。

前半はバッハVSヘンデル、クレメンティVSモーツァルト、リストとシューマンとショパン。ステージでゴングも鳴る白熱の戦い!?を繰り広げたのち、お互いの健闘を讃えあう「デュオ リカとマサ」(^o^)/

20130828相模大野③s

後半はまずアベッグ変奏曲を20ン年ぶりに弾きました。ABEGGの文字をラ-♭シ-ミ-ソ-ソの音に換えてテーマとしているこの曲。加藤くんにも、こういった曲を作ったことがあるか尋ねたところ「女性に曲を贈るとまず100%感激させることができる」云々…ヒミツの話を小さな声で教えてくれました。でもマイク通しだから全部聞こえてましたよねっ(笑)
20130828相模大野⑤s

お楽しみ即興コーナーではお題をもらいに客席の中へ。3人の方の意見で、音が♪ド-↑ラ-↓ソに決まり、曲の雰囲気の希望はありますかと呼びかけると、手を挙げた男性、「漫才風で」って!(◎o◎)!
ド-ラ-ソをすこーし探りながら弾き始めた加藤くん、すぐに『なんでやねん!』と(音で)つっこみまで入れつつ、きらめき疾走しながら、軽妙洒脱に圧倒の加藤ワールドを描き出してくれました。ブラボー!

20130828相模大野⑦s

フランス六人組のタイユフェール、オーリック、プーランクそして花のワルツなど2台ピアノの演奏も。盛りだくさんのメニューですね。

アンコールでは加藤先生の新作「チエとチャコ」を初演!!透明な歌の響きと遊び心が、懐かしく切なく沁みいるような2台ピアノの小品です。
8/23リハーサルの休憩時に、創作の過程や作曲観などをおしゃべりしていたら、突然気づいたんです。今回のプログラムに、作曲家:加藤昌則氏の曲が入っていないではありませんか。これは由々しき事態。そこで「アンコールで弾ける加藤作品を何か探してきてね」とお願いしたら、翌日、新作譜面が送られてきたというカッコよすぎのエピソードつき☆☆☆

20130828相模大野⑪s

左から加藤くん、相模原市民文化財団 清水習平さん、佐川真美さん、私、鈴木行雄さん。配布プログラムも教科書のように充実。公演を万全の態勢でサポートしてくださった主催/ホールのみなさま、加藤昌則さん、ノリノリのお客さま、ありがとうございました!
20130828相模大野⑲s

加藤昌則オフィシャルHP
相模原市民文化財団

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

8/28のリハ@相模女子大グリーンホール

8/26は相模女子大グリーンホールでのホールリハ。28日の「加藤昌則&宮谷理香デュオコンサート」公演のための最終リハと打合せを念入りに。加藤くんが左手に持っているのは、なんと彼の書き下ろし新作です!加藤くん自身もツィートしてるので、公表してしまいましょう。アンコールで演奏する「チエとチャコ」というタイトルの新作ですよ。心に残る旋律。詳しくは当日に。初演になりますので、ぜひ聴きに来て下さいね。
20130828相模大野のホールリハs

相模大野での加藤くんとのデュオ公演も3回目、演奏はもちろんですが、トークなどの呼吸もさらに合って来ました!このデュオ、せっかくなので皆さんに名前を付けてもらってはどうか、という案も出ています。現在は暫定で「デュオ・リカとマサ(仮)」となっています・・・(゜o゜)。

28日午後2時、相模女子大グリーンホールでお会いしましょう!



○本日二本目の投稿です。下のオントモ・ヴィレッジの記事も見てね。

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

オントモ・ヴィレッジ座談会動画

音楽の友座談会s
音楽之友社のサイト「オントモ・ヴィレッジ」の「音楽の友」ページにアクセスしていただくと、園田高弘メモリアルコンサート出演者による座談会動画がご覧いただけます。こちらの座談会内容は、2013年9月号に掲載中ですので、掲載誌も合わせてご覧くださいね。

オントモ・ヴィレッジ動画コーナー

○当ブログ内の「音楽の友」9月号掲載情報

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

五稜郭

久しぶりにウォーキングの話です。函館滞在中は毎朝早起きして歩いていました。(鹿児島では降灰がすごくて歩けず断念。再び函館に戻ったあとは起きれなかった・・・(-_-)zzz)
地図を片手に五稜郭を歩いていると、ラジオ体操に集まる元気な皆さんがいろいろ話しかけてきてくれるんですよ。「どこから来たの」「よく来たね」とか、「五稜郭を歩いてくれて嬉しいよ」とか(笑)。
これは正面の入口付近。

20130817五稜郭②

この鳥瞰模型で、星型のお堀が良くわかりますね。
20130817五稜郭①

そのお堀に沿った道がこうして整備されています。北海道は涼しいかと思い着こんで歩いたら、パーカーは不要。Tシャツでも汗ばむ暑さ。函館でも真夏日続きで思いのほか湿度も高く、しかも冷房設備がないところも多いので、体感温度高めという感じでした。
20130817五稜郭③

こちらは五稜郭タワーに昇った時の写真。
20130820函館五稜郭タワー①s 20130820函館五稜郭タワー②s
20130820函館五稜郭タワー③s 20130820函館五稜郭タワー④s

ミシュラン三ツ星の≪函館山の夜景≫を観に行く時間はなかったのだけど、タワーから、暮れゆく函館の夜景を満喫~。
20130820函館五稜郭タワー⑤s


○本日二本目の投稿です。下のイカール星人の記事も見てね!

テーマ : 道南・函館
ジャンル : 地域情報

イカール国際ミュージックキャンプ@函館⑥

ジャジャーン!

ガラコンサートの時に、イカール星人登場!!Duo Graceと記念撮影です。イカール星人は函館のゆるキャラ。だけど、ちっともゆるくなくて、リアルすぎるお顔デス。でも、函館のイカは最高に美味しいですょ☆彡

20130821ガラコン②s

子イカとイカール星人。絵になってるね。
汗だくフラフラになりながらも皆を喜ばせようと頑張ってくれた、サービス精神あふれる知的イカール星人の畑中さん、ありがとう&お疲れさまでした!

20130821ガラコン③s

こちらは、修了証書。すべての講師の先生方の直筆サイン入りです。
『あなたはイカール国際ミュージックキャンプに参加され、将来の音楽界を担う人材となるための貴重な体験をされました。イカール星人は函館を侵略しようと日々チャンスをうかがっていますが、このキャンプは受講生の発する美音バリアによって防御されています。再び、皆さまの来函をお待ちしています・・・』と、大変個性的でイカした内容なんですよ♪

20130820函館修了演奏会②s

イカール星人オフィシャルHP

テーマ : 道南・函館
ジャンル : 地域情報

イカール国際ミュージックキャンプ@函館⑤

時間が戻りますが、8/21の「イカール国際ミュージックキャンプ・ガラコンサート」の話題を。キャンプの最終日に、講師陣と優秀受講生によるガラコンサートが函館市芸術ホールで行われました。
こちらの写真は、最年少8歳のヴァイオリン受講生。ピアノ上田晴子さん、チェロ金子鈴太郎さんと演奏できるなんて、超贅沢なトリオですね!

20130821ガラコン④s

私たちDuo Graceは、なんとトリをつとめさせていただきました。「チャイコフスキー:花のワルツ」と「ルトスワフスキ:パガニーニの主題による変奏曲」を演奏。素晴らしい先生方が大勢いらっしゃる中、ものすごいプレッシャーでしたが、とにかく音に魂込めて弾きました!講師の皆さんの熱のこもったステージに刺激を受けて、Graceも集中して演奏できたのではないかと。
20130821ガラコン⑤s

左から総合プロデューサーの岡田照幸さん、私、岡田敦子先生(岡田照幸さんとは同級生で出席番号が前後だったのですって!)、鈴ちゃん、晴子さん、多佳子ちゃん。
20130821ガラコン⑧s

ガラコンサートの出演者みんなで。
20130821ガラコン⑬s

エラさんと久しぶりの再会、感激でした。それにしてもお変わりなくエレガントでノーブル。なんだかお母様に似ていらしたかも。
20130821ガラコン⑭s

イカール国際ミュージックキャンプは、素晴らしいスタッフの力に支えられています。普段はピアノ教師であったり、お偉い先生でいらしたり、各方面でご活躍の方々が、細やかで献身的な心遣いで助けて下さっているのです。おかげさまで、とても快適に長い期間を過ごすことが出来ました。本当にありがとうございます!
20130821ガラコン⑮s

音楽で繋がる歓び。函館での滞在を心から楽しみました。この夏お会いできたみなさん、心から感謝しています。ありがとうございました!

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

8/28相模大野公演のリハ

8/23は、作曲&ピアノの加藤昌則さんとリハーサル@銀座ヤマハアーティストサロン。8/28(水)午後2時開演@相模女子大学グリーンホール
「加藤昌則&宮谷理香デュオコンサート~作曲家にライバルは必要!?~」と銘打った公演のためのリハです。タイユフェールやオーリック、プーランクなど、普段聴けないような2台ピアノ作品を演奏しますよ。私も初めて弾く曲ばかり。そして花のワルツも弾きます♪

20130823相模大野公演のリハs

チラシはこちら!
20130828相模大野チラシs

この公演、実は大好評シリーズの3回目でして、前回はこんな感じ・・・
①第一回目=2012/3/31の公演の様子
②第二回目=2012/9/5の公演の様子

おなじみの加藤くんの即興コーナーも楽しみ~。充実のプログラム内容ですが、なんと1,000円!まさに聴かなきゃソン、という企画なんです。今回初めての試みも用意していますし、加藤くんの新作も聴けるかも。ぜひお出かけください!


宮谷理香公式サイト上の情報
ホールのHP上の情報

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

雑誌掲載情報をお知らせします!

931309.jpg
◆「音楽の友」9月号に、『座談会 ピアノへの情熱をたしかに引き継いで―― 園田高弘メモリアルコンサート出演者による思い出のレッスン』の記事が掲載されています。奥様の春子夫人も加わり、初めて聞くエピソードも飛び出す充実の座談会内容です。(p74~p77の4ページにわたる特別記事。インタビューアーは堀江昭朗氏)

○10/7&10/8園田高弘メモリアルコンサート@トッパンホール詳細はこちら⇒10/7&10/8園田高弘メモリアルコンサート


◆『7/7イマジン七夕コンサート2013 ~鍵盤楽器の祭典~』のコンサートレポートが、現在発売中の「音楽の友」9月号ロンド、「月刊ピアノ」9月号ライヴレポートに掲載されています。

よろしければご覧ください!

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

イカール国際ミュージックキャンプ@函館④

8/20は鹿児島から函館への大移動。ここ数日の移動・・・乗り継ぎ出来ない!と地上でアナウンスされて、マネージャーに泣きついたり、羽田で猛ダッシュさせられたり、などといろいろありましたが・・・、まぁなんとかうまくいってホッとしつつ、イカール国際ミュージックキャンプに再度合流です。

修了演奏会後。高校生の受講生に囲まれて嬉しいリカ先生デス(*^^)v

20130820函館①修了演奏会s

受講生と講師みんなでイカールのポーズ!
20130820函館修了演奏会⑥s


夜は、函館入りした高橋多佳子ちゃんと明日のリハ。
20130820函館③芸術ホールリハs

ハリーナ・チェルニー=ステファンスカ先生のお嬢様、エリジビエタ・ステファンスカさんも函館入り。そしてさっそく練習。
20130820函館修了演奏会⑤s 20130820函館修了演奏会⑧s


こちらは上田晴子さんと。わーい!
20130820函館④


テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

「名曲の夕べ」@鹿児島市民文化ホール

8/19の「名曲の夕べ」、おかげさまで大変盛り上がって終わりました!降灰の影響もあった中ですが、なんと1000人を超すお客様が足を運んで下さいました。感謝☆
20130819鹿児島②s

トークももちろん!
20130819鹿児島⑦s

ステージはこんなに素敵な演出でした。
20130819鹿児島①s

こちらの「名曲の夕べ」は、≪百人会≫が主催する毎年の恒例行事としてもう25年も続いているそうです。≪百人会≫会主の池口惠觀先生と。
IMG_2730s.jpg

一番左が≪百人会≫会長の上山達典さま、そのお隣、練習でピアノをお貸しいただいた東郷音楽院の東郷先生。
IMG_2745s.jpg

今回の素敵な写真、すべて≪百人会≫の待井千明さま撮影&ご提供です。
≪百人会≫のみなさまに大変お世話になり、心に刻まれる時間をいただきました。ありがとうございました!




テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

sidetitleプロフィールsidetitle

Rika Miyatani

Author:Rika Miyatani
CLASSIC PIANIST宮谷理香の活動報告、スケジュール、CD情報などをお知らせします!
宮谷理香公式サイトはこちら

sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleディスコグラフィーsidetitle
cd_chopiniv_s.jpg
POLONAISE
~Rika Plays ChopinⅣ
★レコード芸術特選盤★



新譜「彩」ジャケットsss
Impromptus「彩」
~Rika Plays FantaisieⅢ
★レコード芸術特選盤★



IMGN1105ジャケット超縮小
Rain Tree「樹」
~Rika Plays FantaisieⅡ
★レコード芸術特選盤★
★CDジャーナル推薦盤★
★Audio Basic特選盤★
BARKSニュース記事



Brin「芽」
~Rika Plays Fantaisie
★レコ芸特選盤&優秀録音★



Duo Grace高橋多佳子&宮谷理香セカンドCD
[Stravinsky&Saint-Saens]
★レコード芸術特選盤★



Duo Grace高橋多佳子&宮谷理香デビューCD[GRACE]
★レコ芸特選盤&優秀録音★








sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle

2011以前の活動スケジュールはこちらをご覧ください
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitle最新コンサート情報sidetitle
宮谷理香公式サイト

宮谷理香公式FB


― 2017年スケジュール ―

●5月3日(水・祝)東京・世田谷区 玉川高島屋 「音楽の玉手箱 〜宮谷理香コンサート」

●5月4日(木・祝)東京・国際フォーラム展示ホール
「LFJ ローランドブースでのミニコンサート」

●5月5日(金・祝)大阪府高石市・アプラたかいし 「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート堺泉北春季地区」

●5月7日(日)石川・金沢市アートホール
「宮谷理香ピアノリサイタル」

●5月11日(木)
「宇部好楽協会70周年記念式での演奏会(Closed)」

●5月14日(日)神奈川・横須賀三浦教育会館 家族みんなで楽しむコンサート「音楽の玉手箱」

●5月21日(日)神奈川・横須賀三浦教育会館 「ふれあいコンサート 宮谷理香ピアノリサイタル」

●5月28日(日)静岡県浜松市
「ヤマハOB会 設立30周年記念行事(Closed)」

●5月29日(月)東京 五反田
「G-callサロン さよならコンサート」

●6月3日(土)兵庫・豊岡教育音楽学院 「宮谷理香 特別レッスン」

●6月4日(日)兵庫・豊岡市民プラザほっとステージ 「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート豊岡夏季地区」

●6月11日(日)神奈川・神奈川区民文化センターかなっくホール 「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート横浜6月(1)地区」

●6月17日(土)神奈川・逗子
「Ensemble φコンサート」

●7月14日(金)福岡県北九州市
「北九州日独協会30周年記念演奏会(Closed)」

●7月15日(土)福岡県春日市ふれあい文化センター 「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート福岡春日地区」

●7月22日(土)東京・日生劇場 午前/午後
アリスのクラシックコンサート「ベートーヴェンと行くアリスのおんがく旅行」

●7月23日(日)東京・日生劇場 午前/午後
アリスのクラシックコンサート「ベートーヴェンと行くアリスのおんがく旅行」

●7月27日(木)東京・丸の内
「日本工業倶楽部100周年記念演奏会」(Closed)

●7月29日(土)愛知・愛知県芸術劇場 午前/午後
アリスのクラシックコンサート「ベートーヴェンと行くアリスのおんがく旅行」

●8月5日(土)福岡・アクロス福岡
アリスのクラシックコンサート「ベートーヴェンと行くアリスのおんがく旅行」

●8月14日〜20日 北海道・函館
「イカール国際ミュージックキャンプ 講師」

●8月18日(金) 北海道・函館芸術ホール
「イカール国際ミュージックキャンプ 講師によるコンサート」

●8月22日(火)東京・日比谷
「ワールド航空サービス」イベントでの演奏(Closed)

●9月2日(土)東京・朝日カルチャー新宿教室 「聴きたい、弾きたい ショパン」

●9月6日(水)東京・紀尾井町サロンホール 19時「Global Citizenship Education Network 和解の日 東京コンサート」(Closed)

●9月18日(月・祝)長野県岡谷市
「語りと音楽でたどる 〜ショパンの哀しみ〜」

●9月22日(金)佐賀市内のアウトリーチ学校訪問

●9月23日(土) 佐賀市文化会館中ホール
「宮谷理香 ピアノの詩人ショパンを弾く!」

●9月30日(土)栃木・足利市民プラザ
「ピアノ2台ユニット公演」

●10月22日(日)東京・すみだトリフォニ―ホール 「ノイフィルハーモニー管弦楽団 第14回定期」

●10月27日(金)長野県安曇野 穂高東中学校 「《田舎のモーツァルト音楽祭》アンサンブル φ」

●10月28日(土)長野・あづみ野コンサートホール
「理香りんの楽しいレッスン」

●10月29日(日)長野・あづみ野コンサートホール
「宮谷理香ピアノリサイタル」

●11月12日(日)京都・福知山市厚生会館大ホール
「宮谷理香ピアノリサイタル」

●11月16日(木)青森県十和田市
「Duo Grace コンサート」

●11月19日(日)岐阜サマランカホール「4台ピアノコンサート(仮称)」

●11月30日(木)愛媛県松山市ひめぎんホール
アリスのクラシックコンサート「ベートーヴェンと行くアリスのおんがく旅行」

●12月2日(土)東京・朝日カルチャー新宿教室 「聴きたい、弾きたい ショパン〈脈動の舞曲編〉」

●12月15日(金)福井県坂井市ハートピア春江
アリスのクラシックコンサート「ベートーヴェンと行くアリスのおんがく旅行」

●12月17日(日)埼玉県さいたま市文化センター小ホール
「Duo Graceコンサート」



― 2018年スケジュール ―

●1月13日(土)千葉・船橋市民文化創造館きららホール 「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート船橋1月地区」

●1月21日(日)広島・広島県民文化センター 「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート広島中冬期地区」

●1月25日(木)埼玉県内アウトリーチ

●1月28日(日)大分・ホルトホール大分(小)「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート大分冬期地区」

●1月29日(月)大分 セミナー「ショパンの魅力の引き出し方(仮題)」

●2月7日(水)横須賀

●3月1日(木)飯塚
sidetitleInformationsidetitle
●●宮谷理香公式サイト●●

●●宮谷理香公式FB●●

●●最新盤CD●●
【POLONAISE ~Rika Plays Chopin Ⅳ】レコ芸特選盤
cd_chopiniv_s.jpg
レコ芸誌上にて「古今、屈指の演奏の一つに数えられてよい」「強さと品格と普遍性がある」と絶賛のアルバム。

●●Web上の音源●●
宮谷理香の「シャコンヌ」
 (2014/12/7ライヴ即レコ収録。読込みに時間がかかる場合があります)
宮谷理香の「シューベルト:即興曲 作品90-2」
 (2014/9/6ライヴ即レコ収録。読込みに時間がかかる場合があります)

●●Web上の動画●●
宮谷理香の「革命」
(「TBSヴィンテージクラシックスFB」2/10付投稿をご覧ください。2015/2/7@赤坂BIZタワーでのライヴ映像)

Ensemble φの「ハンガリー舞曲6番」(2015/5/26ライヴ)
Duo Graceの「Mozart」
Duo Graceの「変奏曲」
Duo Graceの「剣の舞」
Duo Grace「花のワルツ」
 (Roland music TV 2012/11/30)
宮谷理香の「喜びの島」
 (Roland music TV 2012/9/28)
「園田高弘メモリアルコン サート」座談会@園田邸
 (「音楽の友」2013年9月号掲載)
sidetitleContactsidetitle
宮谷理香の出演依頼、
企画相談等の各種問合せは


所属事務所
コンサートイマジン
〒162-0802 東京都新宿区改代町35
TEL:03-3235-3777
FAX:03-3235-3855
担当:いたはしみづき
mizuki-itahashi@concert.co.jp
sidetitleリンクsidetitle