7月7日 イマジン七夕コンサート

本日2本目の投稿です。

来週の日曜日は七夕ですね。どんな願い事をしましょうか。
こちらの七夕飾りは、オークラのロビーにて。脇に短冊が用意されていて、訪れた人が参加できるようになっていました。ステキ☆彡

201306ホテルオークラの七夕飾り縮小


さてさて皆さま、七夕は是非サントリーホールへお出かけください!

「イマジン七夕コンサート ~鍵盤楽器の祭典~」!

コンサートイマジン所属のピアニスト11人が登場しますょ。ヤマハのフルコンサートグランドピアノCFX4台がずらりと並ぶ圧巻のステージです。誰もが一度は聴いたことのある珠玉の名作、いつかは弾いてみたいと思った憧れのあの曲も…。
私の演奏曲は、モーツァルト:トルコ行進曲、ドビュッシー:月の光、ショパン:ノクターン第2番、子猫のワルツ、革命のエチュード。この日のために編曲された、8人のピアニストによる4台16手もお聴き逃しなく♪

一期一会の七夕祭りでお会いしましょう!


ヤマハピアニストラウンジに、メッセージ動画(約2分)も配信開始されていますのでご覧ください。
ヤマハピアニストラウンジ内の7/7告知ページ⇒「イマジン七夕コンサート ~鍵盤楽器の祭典~」
○宮谷理香公式サイト⇒「イマジン七夕コンサート ~鍵盤楽器の祭典~」
○コンサートイマジンHP⇒「イマジン七夕コンサート ~鍵盤楽器の祭典~」
○問合せ:コンサートイマジン03-3235-3777(月~土 10時~18時)

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

7月5日 Ensemble φ@セントレホール

7/5金曜日は、『Ensemble φからの贈り物 ~浪漫派 珠玉の名曲たち~』@南麻布セントレホール。広尾から徒歩6分のアットホームなサロンで、親しみやすい名曲演奏とトークをお楽しみください♪

今回、サロンならではのスペシャルな楽しみがありまして・・・
終演後に、演奏者とご来聴のお客さまとが、

ワイン片手に語りあう懇親のひととき

を予定しています!当夜ご来聴の方でしたら皆様ご参加いただけます。
セントレホールならではの特別企画。Ensemble φと共に、金曜の夜を都会のサロンでお洒落に過ごしませんか?

11-2.jpg

○お申込み予約&お問合せ
南麻布セントレホール03-5791-3070
○南麻布セントレホールの登録会員制クラブ=MACH Club(マッハクラブ)会員は、チケットの500円割引があります。MACH Club(マッハクラブ)のページから会員申し込み書をダウンロードいただくか、電話予約の際にお尋ねください。演奏会当日のお申込みも可能です。

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

取材@園田邸

6/27は「音楽の友」と「ムジカノーヴァ」の取材@東京自由が丘の園田邸。10月7日と8日にトッパンホールで開かれる『園田高弘メモリアルコンサート』のインタビューです。このコンサートは、第一夜がバッハの平均律第二巻、第二夜がショパンのエチュード全曲を15人のピアニストが次々に演奏するという他に類を見ない斬新な企画!
○公演詳細はこちら⇒園田高弘メモリアルコンサート

インタビューアーの堀江昭朗さんを司会役に対談形式で進んだのですが、普段はあまりお話する機会のない、園田先生との思い出のエピソードや秘話がいろいろ飛び出しましたよ。驚いたり、笑ったり、弟子たちにも細やかにお心を砕いて下さった高弘先生のお人柄を偲んでしんみりしたり、貴重な時間となりました。記事掲載予定は9月号になりますので、ぜひお楽しみに。詳細は後日お知らせしますね。

今日集まった5人のピアニスト。髙橋望さん、川井綾子さん、平井千絵さん、奥様の園田春子先生、新納洋介さん、私。

20130627音友取材@園田邸①縮小

オントモ・ヴィレッジ内「音楽の友編集部ブログ」にもリポートを掲載いただきました。(6/27付)
○『春の会』のもよう⇒当ブログ内5/9の記事
○公演詳細はこちら⇒園田高弘メモリアルコンサート

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

『オントモ・ヴィレッジ』極秘プロジェクト、始動!

オントモ・ヴィレッジ』での新たなるプロジェクトの打合せのために、神楽坂の音楽之友社に伺いました。新しいことを始動するにはパワーが要りますが、ワクワクします♪ どんな企画になるか・・・詳しいことはまだお知らせできないのですが、公開OKになりましたらこちらのブログでご報告しますね!

20130625音友縮小
「音楽の友」編集長 今橋学さんの手、音楽之友社 編集部の伏木里江さん、織田美紗子さん、取締役執行役員 大谷隆夫さん、私。
私が手にしているのは、最新号の「音楽の友」です。 7月号「コンサートレヴュー」に、5/30ショパンフェスティバルでのリサイタル批評が掲載されていますので、よろしければご覧ください。執筆は濱田滋郎先生。

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

「夢がわくわくコンサート」@稲城 i プラザ

6/22は、スガナミ楽器主催「夢がわくわくコンサート」@稲城iプラザ。第一部は、選ばれた生徒さん達の演奏です。発表会とはまた違った「コンサート」なので、みんな気合いが入った演奏を披露していましたょ。ひとりひとり本当に個性豊かで、「ステージって年齢に関係なく人間性が出るなぁ」と客席で楽しく耳を傾けました♪ 記念撮影、のもよう。
20130622スガナミ@稲城iプラザ①縮小

第二部は私のリサイタル。子供たちが憧れてくれそうな名曲を中心に、二時間のフルプロでお届けしました♪

「夢がわくわくコンサート」は、スガナミ楽器の調律師の皆様が創り上げている企画だそう。受付もステージマネージャーも足台運びもみんな調律師さん!普段、調律師と弾き手の信頼関係は、ほかに例が見つからないくらいに深いのです。いつもとは違うアプローチで同じステージを目指す素晴らしい企画、これからどう発展していくのか、わくわくするぅ~!ぜひ長く継続していただきたいです。
私のお隣が、長年にわたりお世話になっている菅波康郎社長。そして、スタッフの皆さま方とご一緒に。ありがとうございました!

20130622スガナミ@稲城iプラザ③縮小

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

「こころを耕す」感想文@石川県での学校訪問

5月に「こころを耕す」ボランティアコンサート活動で訪問した各学校からの感想文を、石川県芸術文化協会の方が綴じて届けてくださいました。ずっしり重いです。子供たちの想いのこもった言葉が、まっすぐ心に響いてきます。もう、ウルウルしちゃうぅ~(;_;) 絵を描いてくれたりする生徒さんも、たくさんいるんですよ。

訪問した学校のみんな、このブログ見てくれるかな。丁寧にメッセージを書いてくれて本当にありがとう!とっても感激して読んでいます。

2013年5月学校訪問感想文縮小

訪問の様子はこちらをご覧ください。
5/15のブログ
5/16のブログ
5/19のブログ①
5/19のブログ②

* * *

思いのほか質問が多くあったので、こちらでお答えしますね。

Q 皆さん(演奏者3名=Sop:竹多倫子、Vn:坪倉かなう、Pf:宮谷)は、知り合いですか?
A 今回の訪問前日に初めて会いました。だけど、一緒に演奏するとお互いの音をよく聴き合うので、相手のことがとてもよくわかって、親しく知る者同士みたいに感じます。数回共演すると、もう、すごく仲良しです!

Q ピアノを始めたきっかけは?
A 私は3歳のときからクラシックバレエを習っていたのですが、その教室にあるピアノの音に興味を持ったのがきっかけ。

Q ピアノが弾けるとパソコンも上手なんですか?
A 残念ながらキーボードを打つのはそれほど得意ではありません(>_<)
ブラインドタッチ難しいっ。電卓の連打は得意ですよ!

Q どんなきっかけでピアニストになったのですか?
A プロになったきっかけ、という意味なら、1995年10月に第13回ショパン国際ピアノコンクールに入賞したことがきっかけです。
素人の家庭からピアニストを目指すまで・・・、興味があったら「理香りんのおじゃまします!」を読んでみてね。と、宣伝しちゃいます(*^^)v

Q どうやったらしっかりした強いタッチで弾けますか?
A まず、どんな音が出したいのか、具体的に思い描いてみて下さいね。「強い」にもいろいろあるでしょう?喜びが爆発するような輝く強さとか、深くて静かなんだけど強い想いとか、筋骨隆々のパワフルさ、表面には出てこない凛とした精神的な強さなどなど。
そして、そのイメージを実現するための技術は、やはり基礎練習が大切なんですね。スケール(音階)、アルペジオ(分散和音)、ハノンや練習曲、気持ちをこめた正しい鍛練があれば、確実に進歩できますょ。身体と心をリラックスさせてピアノに向かってみましょう!

* * *

感想文を読むと、演奏に興味や関心を持ってくれたことがわかり、音楽の力を実感します。そして高学年になるほど、私達が真剣に音楽に向かう姿から、何かを感じとってくれているようです。
瑞々しい感性の子供たち、こころを耕す時間を過ごしてもらえたかな。


では最後に、小学生とは思えぬ達観した言葉を紹介します!

「音楽は聴くだけではなくて、
 心をつなぐものだとわかりました」
 

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

Duo Grace@藤沢リラホール

6/15は、Duo Graceの藤沢リラホールでの公演にお越しいただき、ありがとうございました!
ソロと連弾を中心にした前半は、アー写の衣装で。このドレス、一緒に購入したわけではなくて、それぞれ別に買っていてお揃いだったのです。こんなシンクロが、多佳子ちゃんとはたくさんあるんですょ。

20130615藤沢リラホール②縮小

後半はスカラムーシュ、ペトルーシュカ等、2台ピアノの名曲をお届けしました。終演後に記念撮影。前列左から、マネジャーの長嶋晃代ちゃん、譜めくり赤池文子さん、私、多佳子ちゃん、譜めくり木村佳野さん、リラホールのオーナー赤池美枝子さん。譜めくりストの二人は、桐朋の後輩ピアニストです☆ 後列、調律の鯨井さん(鯨井くんは、桐朋の音楽教室の同級生!)、お世話になったスタッフの皆さま。ありがとうございました♪
20130615藤沢リラホール③縮小2

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

明日はDuo Grace@藤沢リラホール

明日は藤沢リラホールでのDuo Graceリサイタルです。16時開演。よろしければ聴きにいらして下さいね!
20130615藤沢チラシ写真縮小

○詳しくはこちら⇒宮谷理香公式サイト スケジュール6/15

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

Duo Grace@南麻布セントレホール

6/13は南麻布セントレホールランチタイムコンサート。Duo Grace、1台のピアノで4手連弾です。今春の小笠原への船旅以来、連弾のレパートリーも増えました。このところGraceの本番続きなので、より多様なアイディアが湧いてくるようになりましたょ♪

客席には「デュエットゥ かなえ&ゆかり」で大活躍中の木内佳苗ちゃんと大嶋有加里ちゃんが!しかもこの日の譜めくりはピアニスト岩崎洵奈ちゃん。華やかです☆

20130613セントレランチタイム①縮小

いつもお世話になっている元Steinway Japan社長の鈴木達也さん。鈴木さんプロデュースのランチタイムは、この日でもう59回目ですって!
右は、5月金沢「こころを耕す」で一緒に学校廻りをした、ソプラノの竹多倫子ちゃんと再会!

20130613セントレランチタイム③縮小 20130613セントレランチタイム②縮小

猫!?ミーアキャットのつもり(^o^)/
20130613セントレランチタイム④縮小


○7/5南麻布セントレホールでEnsemle φ(アンサンブルファイ)の演奏会があります。詳しくはこちら⇒宮谷理香公式サイト スケジュール 7/5

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

梯郁太郎氏のグラミー賞受賞祝賀パーティと、記念演奏会

今日6/12は、ローランド創業者である梯郁太郎氏の「テクニカルグラミー賞」受賞記念祝賀パーティ@セルリアンタワーに伺いました。今回の受賞は、電子楽器の世界共通規格である【MIDI】の制定に尽力し、その後の音楽産業の発展に貢献したことが評価されたもので、日本人初の個人受賞という快挙!おめでとうございます!

同じテーブルの皆さまと記念撮影!!
前列左から、元スタインウェイジャパン社長の鈴木達也さん、作曲家・千住明さん、梯郁太郎さん、作曲家・シンセサイザー冨田勲さん。後列、岩崎洵奈ちゃん、宮谷理香、作曲家・キーボーディスト篠田元一さん、ジャズピアニスト・作曲家前田憲男さん、ピアニスト小原孝さん、同級生ピアニスト浦山純子ちゃん、ピアニスト樹原涼子さん、作曲家・キーボーディスト平沼有梨さん。

20130612Roland①縮小

その後は、隣の渋谷区文化総合センター大和田の伝承ホールに移動して、記念演奏会『ミューズと鍵盤の祝宴』を聴かせていただきました。3人のピアニスト加羽沢美濃さん、木住野佳子さん、高橋多佳子さんと、オルガンの橘ゆりさん、パーカッションの梯郁夫さんが出演。皆さまそれぞれ個性が輝く素敵なステージで、豪華な饗宴を楽しませていただきました♪
多佳子ちゃんのリゴレットパラフレーズ、場面が浮かぶようなドラマティックな演奏でキラキラでした~☆彡
終演後に楽屋の前で。私、美濃ちゃん、多佳子ちゃん、礒絵里子ちゃん。
20130612Roland②縮小

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

sidetitleプロフィールsidetitle

Rika Miyatani

Author:Rika Miyatani
CLASSIC PIANIST宮谷理香の活動報告、スケジュール、CD情報などをお知らせします!
宮谷理香公式サイトはこちら

sidetitleカレンダーsidetitle
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleディスコグラフィーsidetitle
cd_chopiniv_s.jpg
POLONAISE
~Rika Plays ChopinⅣ
★レコード芸術特選盤★



新譜「彩」ジャケットsss
Impromptus「彩」
~Rika Plays FantaisieⅢ
★レコード芸術特選盤★



IMGN1105ジャケット超縮小
Rain Tree「樹」
~Rika Plays FantaisieⅡ
★レコード芸術特選盤★
★CDジャーナル推薦盤★
★Audio Basic特選盤★
BARKSニュース記事



Brin「芽」
~Rika Plays Fantaisie
★レコ芸特選盤&優秀録音★



Duo Grace高橋多佳子&宮谷理香セカンドCD
[Stravinsky&Saint-Saens]
★レコード芸術特選盤★



Duo Grace高橋多佳子&宮谷理香デビューCD[GRACE]
★レコ芸特選盤&優秀録音★








sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle

2011以前の活動スケジュールはこちらをご覧ください
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitle最新コンサート情報sidetitle
宮谷理香公式サイト

宮谷理香公式FB


― 2017年スケジュール ―

●9月2日(土)東京・朝日カルチャー新宿教室 「聴きたい、弾きたい ショパン」

●9月6日(水)東京・紀尾井町サロンホール 19時「Global Citizenship Education Network 和解の日 東京コンサート」(Closed)

●9月18日(月・祝)長野・岡谷カノラホール
「語りと音楽でたどる 〜ショパンの哀しみ〜」

●9月22日(金)佐賀市内のアウトリーチ学校訪問

●9月23日(土) 佐賀・佐賀市文化会館中ホール
「宮谷理香 ピアノの詩人ショパンを弾く!」

●9月30日(土)栃木・足利市民プラザ
「ピアノ2台ユニット公演」

●10月10-12日 Recording

●10月18日(水)金沢(Closed)

●10月22日(日)東京・すみだトリフォニ―ホール 「ノイフィルハーモニー管弦楽団 第14回定期」

●10月27日(金)長野県安曇野市立穂高東中学校 「《田舎のモーツァルト音楽祭》アンサンブル φ」

●10月28日(土)長野・あづみ野コンサートホール
「理香りんの楽しいレッスン」

●10月29日(日)長野・あづみ野コンサートホール
「宮谷理香ピアノリサイタル」

●11月12日(日)京都・福知山市厚生会館大ホール
「宮谷理香ピアノリサイタル」

●11月16日(木)青森・十和田市
「Duo Grace コンサート」

●11月19日(日)岐阜・サマランカホール
「ピアノパーティー ~圧巻、ピアノ4台 絶妙、ピアニスト4人~」

●11月30日(木)愛媛・松山市ひめぎんホール
ニッセイ名作シリーズ2017 「ベートーヴェンと行くアリスのおんがく旅行」(学生招待公演 closed)

●12月2日(土)東京・朝日カルチャー新宿教室 「聴きたい、弾きたい ショパン〈脈動の舞曲編〉」

●12月5日(火)金沢(Closed)

●12月15日(金)福井・坂井市ハートピア春江
ニッセイ名作シリーズ2017 「ベートーヴェンと行くアリスのおんがく旅行」(学生招待公演 closed)

●12月17日(日)埼玉・さいたま市文化センター小ホール
「Duo Graceコンサート」



― 2018年スケジュール ―

●1月13日(土)千葉・船橋市民文化創造館きららホール 「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート船橋1月地区」

●1月20日(土)広島・コンサート(詳細未定)

●1月21日(日)広島・広島県民文化センター 「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート広島中冬期地区」

●1月25日(木)埼玉県内アウトリーチ

●1月28日(日)大分・ホルトホール大分(小)「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート大分冬期地区」

●1月29日(月)大分 セミナー「ショパン演奏の秘訣」

●2月7日(水)横須賀
ニッセイ名作シリーズ2017 「ベートーヴェンと行くアリスのおんがく旅行」(学生招待公演closed)

●3月1日(木)飯塚
ニッセイ名作シリーズ2017 「ベートーヴェンと行くアリスのおんがく旅行」(学生招待公演closed)

●3月2日(金)東京 成城ホール「建築と音楽」

●3月10日(土)鳥取「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート」

●3月18日(日)福山「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート」

●3月19日(月)福山 セミナー「ショパン演奏の秘訣」 スガナミ楽器本店ホール

●3月21日(祝)逗子「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート」
sidetitleInformationsidetitle
●●宮谷理香公式サイト●●

●●宮谷理香公式FB●●

●●最新盤CD●●
【POLONAISE ~Rika Plays Chopin Ⅳ】レコ芸特選盤
cd_chopiniv_s.jpg
レコ芸誌上にて「古今、屈指の演奏の一つに数えられてよい」「強さと品格と普遍性がある」と絶賛のアルバム。

●●Web上の音源●●
宮谷理香の「シャコンヌ」
 (2014/12/7ライヴ即レコ収録。読込みに時間がかかる場合があります)
宮谷理香の「シューベルト:即興曲 作品90-2」
 (2014/9/6ライヴ即レコ収録。読込みに時間がかかる場合があります)

●●Web上の動画●●
宮谷理香の「革命」
(「TBSヴィンテージクラシックスFB」2/10付投稿をご覧ください。2015/2/7@赤坂BIZタワーでのライヴ映像)

Ensemble φの「ハンガリー舞曲6番」(2015/5/26ライヴ)
Duo Graceの「Mozart」
Duo Graceの「変奏曲」
Duo Graceの「剣の舞」
Duo Grace「花のワルツ」
 (Roland music TV 2012/11/30)
宮谷理香の「喜びの島」
 (Roland music TV 2012/9/28)
「園田高弘メモリアルコン サート」座談会@園田邸
 (「音楽の友」2013年9月号掲載)
sidetitleContactsidetitle
宮谷理香の出演依頼、
企画相談等の各種問合せは


所属事務所
コンサートイマジン
〒162-0802 東京都新宿区改代町35
TEL:03-3235-3777
FAX:03-3235-3855
担当:いたはしみづき
mizuki-itahashi@concert.co.jp
sidetitleリンクsidetitle