5/30は ショパン協会主催リサイタル

ピアノ鍵盤①縮小2
「宮谷理香ピアノリサイタル ~ショパンのFantaisie~」
♪5月30日(木曜日)
♪開演:19時(開場18時30分)
♪場所:表参道カワイパウゼ
♪オールショパンプログラム:子守歌、舟歌、幻想即興曲、幻想ポロネーズ、バラード全4曲
♪問合せ:日本ショパン協会 Tel.03-3379-2803

○詳細はこちら
ショパンフェスティバル
「宮谷理香ピアノリサイタル ~ショパンのFantaisie~」

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

音友&ショパン

●「音楽の友」6月号のホール特集の中で、スタインウェイを選定した金沢の北國新聞赤羽ホールについてのコメントが掲載されています。
2013 6月号 音友縮小

●「ショパン」6月号特集「私の悩み克服法」の「ピアニストに聞く、スランプ脱出法」でコメントが掲載されています。
2013 6月号 ショパン縮小

ぜひご覧ください!

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

ヤマハ銀座で

打合わせのためにDuo Graceでヤマハ銀座に伺いました。8/10の夏休みスペシャルコンサートと、告知のための7/21イベントについてなどの内容の濃い話し合いのあと、帰り道に偶然お会いしたのは、練木繁夫先生☆ご一緒に写真撮りました!
20130522ヤマハで①縮小

○練木繁夫先生オールショパンリサイタル@5/25(土)ヤマハホール。
情報はこちら⇒5/25練木先生リサイタル

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

カワイパウゼでリハ

ショパン協会主催ショパンフェスティバルでの、5/30のリサイタルのために、表参道のカワイパウゼでリハーサルをさせていただきました。
こちらの会場では、97年に「トレモロ会」主催のリサイタルで演奏したことがありますが、改装されてからは初めて。窓の向こうに表参道のケヤキ並木が見える、素敵な空間です。
20130520カワイパウゼ縮小

曲目は、子守歌、舟歌、幻想即興曲、幻想ポロネーズ、バラード全4曲。久しぶりのオールショパンプロなので、創作の充実を味わっていただける曲目を選んでみました。30日19時開演です。ぜひお出かけください!


○5/30リサイタルの詳細はこちら
ショパンフェスティバル
「宮谷理香リサイタル ~ショパンのFantaisie~」

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

合浦公園&岩木山

またウォーキング話題です(^^♪
青森滞在一日目の朝は、窓から見える海があまりに美しかったので、ホテルからまっすぐ海を目指して海沿いを歩きました。二日目はどこか綺麗な公園がないかと教えていただき、合浦(がっぽ)公園へ。園内は、海沿いの白砂青松の美景と、桜や新緑の木々のエリアが対比して、様々な表情が楽しめました。桜はほとんど終わっていたけれど、八重桜が!

20130518青森合浦公園縮小2

帰りの機内から、美しい岩木山が見えました。
20130517青森⑳①縮小

テーマ : 青森のあれこれ
ジャンル : 地域情報

青森公演の翌日は

コンサート翌日の午前中は、Marbella(マルベージャ)というエステサロンに伺い、高周波エネルギーで綺麗になるインディバ施術でリラックス。フェイスラインが引き締まった、かも~(*^^)v お店の前で、こちらを経営する升田志津さんとパチリ(娘さんは岡田照幸さんの門下生です)。
20130518マルベージャ縮小

午後はいくつか挨拶廻り等をして、最後に青森公立大学へ。ここにはなんと、ショパンと同時代に生きたポーランドの偉大な詩人、アダム・ミツキェヴィチの像が!ブールデルの『自由へと旅する詩人の像』という作品です。この前日「バラード」を弾いた私達にぴったりですよね♪
未来の希望へと手を掲げる私達(^o^)/ マネジャー長嶋晃代ちゃん、私、岡田照幸さん、髙橋多佳子ちゃん。今回の青森公演、岡田さんの多大なるご尽力のおかげで実現できたのです。この日も引き続き大変お世話になりました。ありがとうございました!

20130517青森⑳縮小

○こちらに情報が⇒ミツキェヴィチの像について
○岡田照幸さんが実行委員長を務める、函館国際室内楽アカデミーのセミナー⇒「イカール国際ミュージックキャンプ」。今年8/14-21は、宮谷もスーパー講師として参加します。

テーマ : 青森のあれこれ
ジャンル : 地域情報

Duo Graceコンサート@青森市民ホール

5/17はDuo Grace@青森市民ホール。今回はプレコンを実施しました。開演を知らせながら練り歩く私達、見えますか?
20130517青森①縮小

前半は、連弾で「仮面舞踏会」、2台で「モーツァルト」「Duo Graceの動物の謝肉祭」を演奏。衣装は、青森だけにブルーで。
20130517青森⑥縮小

後半はそれぞれショパンの小品とバラードを弾き、その後「ペトルーシュカ」。かなり構築を変えたり、新しいことを試せたことがDuoとしての収穫です。まだまだ進化できそう。お客様の反応がとてもあたたかくて嬉しかった。ありがとうございます!

終演後の楽屋。左から譜めくりのみずほさん、多佳子ちゃん、今回すべてを仕切ってDuo Grace初の青森でのコンサートを実現して下さったピアニストの岡田照幸さん、私、譜めくりの公子さん、手前は青森の海老蔵こと木村弘章さん。送り迎えなどお手伝い下さったカワイ青森店の方です。みんなで海老蔵ふうのポーズで。たくさんの方に支えていただき感謝!

20130517青森⑱縮小

サイン会。
20130517青森⑯縮小

2009年に、県内の藤崎町(りんごの「ふじ」の産地)での演奏会で連弾をした小学生が、高校生になって今回訪ねて来てくれたんですよ!感激したなぁ。これはその時のポスターです。
20090118藤崎町ちらし縮小


○岡田照幸さんが実行委員長を務めている、函館国際室内楽アカデミーのセミナー⇒「イカール国際ミュージックキャンプ」。今年8/14-21は、宮谷もスーパー講師として参加します。

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

レアな兼六園

金沢滞在中の早朝ウォーキング。一日目は玉川公園~武家屋敷、二日目は少し足を延ばして白鳥路辺りまで。大手堀~白鳥路付近の新緑が輝くさまがあまりにも素晴らしくて、三日目は金沢城址公園付近を歩きたいな―とタクシーに乗りました。すると運転手さんが、観光ガイドさん並みに詳しく親切な方で、レア情報を教えてくれました。

兼六園は朝6時45分まで無料開放されていて「蓮池門(れんちもん)」だけが開いているそうです。(詳しくははこちらにありました⇒ご利用案内

ということで、蓮池門につけてもらい、兼六園をウォーキング。いくつもの池とそれを結ぶ曲水、手入れの行き届いた多彩な樹木を改めて眺めて堪能しながら歩きました。カキツバタが咲き始め。

20130516兼六園①縮小

早朝なので観光客はほとんどおらず地元の方が数人ウォーキングしている程度。いつもは写真行列ができる「徽軫灯籠(ことじとうろう)」も、しーん。殿様のお庭をひとりじめしている気分で最高の時間でした。地元の方にもあまり知られていない早朝の兼六園、おすすめです♪
20130516兼六園②縮小

テーマ : ☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆
ジャンル : 地域情報

「こころを耕す」三日目@金沢ー②

5/16午後は千坂小学校を訪問。こんな風にピアノを床置きして生徒さんに囲んでもらっています。ステージ向かって右にはスクリーンを設置して手元をアップに。
20130516千坂小②縮小

プログラムの最後は、3人で「ヴェルディ:乾杯の歌」を演奏。リハーサルの日に思いついて、乾杯のグラスを買ってきてもらいました。グラスを手にノリノリの竹多倫子ちゃんと演技派の先生方(^O^)/
20130516千坂小⑩縮小

今回も、石川県芸術文化協会の皆さまのご尽力のおかげで、無事に訪問を終えることができました。左から芸文協の高沖眞由美さん、南出眞一常務理事、坪倉かなうさん、私、竹多倫子さん、芸文協の飛田憲明事務局長、すべての訪問活動を同行取材して下さった北國新聞社 若岡拓也さん。ありがとうございました!芸文協をはじめ、北國新聞社、石川県や金沢市の心強いお力添えでふるさとでの活動が継続できることに感謝しています。
20130516千坂小⑮縮小

大成功を祝してのポーズ!いぇ~い(*^^)v
20130516千坂小⑰縮小

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

「こころを耕す」三日目@金沢ー①

5/16午前中は三谷小学校へ。写真は終演後に囲まれる、の図。生徒数60人に満たない小規模校ならではの、皆が家族のような繋がりです。写真撮影の時には『はいチーズ!』の代わりに、一斉に『みたに~!』と笑顔になるんですょ~。『みやたに~』ってマネしようかな。
20130516三谷小縮小
○写真提供:北國新聞社

今回の訪問で演奏した曲について書きますね。
まずは偉大なる定番「トルコ行進曲」。子供たちの感想文で、毎回ダントツの人気曲です。弾むようなリズム感が喜んでもらえるみたい。
もう一曲は、曲目を事前に決めずに臨みました。というのも、学校の体育館のピアノは必ずしもよい状態とは言えないので、5,6校も廻ると実は手や腕への負担が相当厳しいのです。もちろん調律は、信頼する竹田楽器の竹田直弘さんにお願いしてきちんと時間を取っていますが、それだけでは解決できない問題がいろいろとあるわけで・・・。

そこでこれまでの経験から、学校のピアノの状態に合わせた曲目から子供たちと一緒に選ぶ、という形を生み出しました。三谷小学校の体育館は、鍵盤の反応が良くて響きも抜群だったので「ラ・カンパネラ」を演奏。ほかに「幻想即興曲」「革命」「月の光」など15曲ほど用意しました。

20130514清泉中①縮小

坪倉かなうさんは、優しいメロディの「愛の挨拶」と、「ベートーヴェンのロマンス」でヴァイオリンの美しくうっとりするような音色を奏でてくれました。竹多倫子さんは、陽光あふれる「オー・ソレ・ミオ」と、「ルサルカのアリア」で情感豊かな表現を聴かせてくれましたょ。
20130516三谷小②縮小 20130516千坂小⑤縮小

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

sidetitleプロフィールsidetitle

Rika Miyatani

Author:Rika Miyatani
CLASSIC PIANIST宮谷理香の活動報告、スケジュール、CD情報などをお知らせします!
宮谷理香公式サイトはこちら

sidetitleカレンダーsidetitle
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleディスコグラフィーsidetitle
cd_chopiniv_s.jpg
POLONAISE
~Rika Plays ChopinⅣ
★レコード芸術特選盤★



新譜「彩」ジャケットsss
Impromptus「彩」
~Rika Plays FantaisieⅢ
★レコード芸術特選盤★



IMGN1105ジャケット超縮小
Rain Tree「樹」
~Rika Plays FantaisieⅡ
★レコード芸術特選盤★
★CDジャーナル推薦盤★
★Audio Basic特選盤★
BARKSニュース記事



Brin「芽」
~Rika Plays Fantaisie
★レコ芸特選盤&優秀録音★



Duo Grace高橋多佳子&宮谷理香セカンドCD
[Stravinsky&Saint-Saens]
★レコード芸術特選盤★



Duo Grace高橋多佳子&宮谷理香デビューCD[GRACE]
★レコ芸特選盤&優秀録音★








sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle

2011以前の活動スケジュールはこちらをご覧ください
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitle最新コンサート情報sidetitle
宮谷理香公式サイト

宮谷理香公式FB


― 2017年スケジュール ―

●9月2日(土)東京・朝日カルチャー新宿教室 「聴きたい、弾きたい ショパン」

●9月6日(水)東京・紀尾井町サロンホール 19時「Global Citizenship Education Network 和解の日 東京コンサート」(Closed)

●9月18日(月・祝)長野・岡谷カノラホール
「語りと音楽でたどる 〜ショパンの哀しみ〜」

●9月22日(金)佐賀市内のアウトリーチ学校訪問

●9月23日(土) 佐賀・佐賀市文化会館中ホール
「宮谷理香 ピアノの詩人ショパンを弾く!」

●9月30日(土)栃木・足利市民プラザ
「ピアノ2台ユニット公演」

●10月10-12日 Recording

●10月18日(水)金沢(Closed)

●10月22日(日)東京・すみだトリフォニ―ホール 「ノイフィルハーモニー管弦楽団 第14回定期」

●10月27日(金)長野県安曇野市立穂高東中学校 「《田舎のモーツァルト音楽祭》アンサンブル φ」

●10月28日(土)長野・あづみ野コンサートホール
「理香りんの楽しいレッスン」

●10月29日(日)長野・あづみ野コンサートホール
「宮谷理香ピアノリサイタル」

●11月12日(日)京都・福知山市厚生会館大ホール
「宮谷理香ピアノリサイタル」

●11月16日(木)青森・十和田市
「Duo Grace コンサート」

●11月19日(日)岐阜・サマランカホール
「ピアノパーティー ~圧巻、ピアノ4台 絶妙、ピアニスト4人~」

●11月30日(木)愛媛・松山市ひめぎんホール
ニッセイ名作シリーズ2017 「ベートーヴェンと行くアリスのおんがく旅行」(学生招待公演 closed)

●12月2日(土)東京・朝日カルチャー新宿教室 「聴きたい、弾きたい ショパン〈脈動の舞曲編〉」

●12月5日(火)金沢(Closed)

●12月15日(金)福井・坂井市ハートピア春江
ニッセイ名作シリーズ2017 「ベートーヴェンと行くアリスのおんがく旅行」(学生招待公演 closed)

●12月17日(日)埼玉・さいたま市文化センター小ホール
「Duo Graceコンサート」



― 2018年スケジュール ―

●1月13日(土)千葉・船橋市民文化創造館きららホール 「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート船橋1月地区」

●1月20日(土)広島・コンサート(詳細未定)

●1月21日(日)広島・広島県民文化センター 「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート広島中冬期地区」

●1月25日(木)埼玉県内アウトリーチ

●1月28日(日)大分・ホルトホール大分(小)「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート大分冬期地区」

●1月29日(月)大分 セミナー「ショパン演奏の秘訣」

●2月7日(水)横須賀
ニッセイ名作シリーズ2017 「ベートーヴェンと行くアリスのおんがく旅行」(学生招待公演closed)

●3月1日(木)飯塚
ニッセイ名作シリーズ2017 「ベートーヴェンと行くアリスのおんがく旅行」(学生招待公演closed)

●3月2日(金)東京 成城ホール「建築と音楽」

●3月10日(土)鳥取「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート」

●3月18日(日)福山「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート」

●3月19日(月)福山 セミナー「ショパン演奏の秘訣」 スガナミ楽器本店ホール

●3月21日(祝)逗子「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート」
sidetitleInformationsidetitle
●●宮谷理香公式サイト●●

●●宮谷理香公式FB●●

●●最新盤CD●●
【POLONAISE ~Rika Plays Chopin Ⅳ】レコ芸特選盤
cd_chopiniv_s.jpg
レコ芸誌上にて「古今、屈指の演奏の一つに数えられてよい」「強さと品格と普遍性がある」と絶賛のアルバム。

●●Web上の音源●●
宮谷理香の「シャコンヌ」
 (2014/12/7ライヴ即レコ収録。読込みに時間がかかる場合があります)
宮谷理香の「シューベルト:即興曲 作品90-2」
 (2014/9/6ライヴ即レコ収録。読込みに時間がかかる場合があります)

●●Web上の動画●●
宮谷理香の「革命」
(「TBSヴィンテージクラシックスFB」2/10付投稿をご覧ください。2015/2/7@赤坂BIZタワーでのライヴ映像)

Ensemble φの「ハンガリー舞曲6番」(2015/5/26ライヴ)
Duo Graceの「Mozart」
Duo Graceの「変奏曲」
Duo Graceの「剣の舞」
Duo Grace「花のワルツ」
 (Roland music TV 2012/11/30)
宮谷理香の「喜びの島」
 (Roland music TV 2012/9/28)
「園田高弘メモリアルコン サート」座談会@園田邸
 (「音楽の友」2013年9月号掲載)
sidetitleContactsidetitle
宮谷理香の出演依頼、
企画相談等の各種問合せは


所属事務所
コンサートイマジン
〒162-0802 東京都新宿区改代町35
TEL:03-3235-3777
FAX:03-3235-3855
担当:いたはしみづき
mizuki-itahashi@concert.co.jp
sidetitleリンクsidetitle