脈動の舞曲Ⅱ―2 @朝カル

28日は朝日カルチャー新宿教室で「脈動の舞曲」4回シリーズの最終回。授業はドンブロフスキのマズルカ弾き比べで開始。マズルカとポロネーズを例に、どのように楽譜を読み解いて、音楽を構築していくか、音色の変化をどんな風につけているか、感情表現を実現するための秘密等々、演奏する上での極意を、音楽用語ではない言葉でお伝えしました。ミニコンサートは、マズルカ作品59と幻想ポロネーズ、英雄ポロネーズ。
自分しかできない講座内容になったかと。またまた自画自賛(*^^)v 

4月からのショパン人生の講座も合わせると、今年8回目の講座でした。8回すべて聴いて下さったツワモノもいらして、もうすごい『ショパン通』ですね。終了後は受講生とランチへGO。
20121128朝カル縮小

12月には同じ朝日カルチャー新宿教室で、ドビュッシーの講座があります!5月にリリースしたCD「Rain Tree 樹」で演奏した 彼の名曲を味わうためのポイントや、音色や響きの秘密を紐解いていきます。
ご一緒に、至福の音空間へ~♪


○「ドビュッシーの描く情景 -あふれる色彩、至福の音空間-」の情報はこちら→12/12講座詳細

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

Ensemble φのアーティスト写真

Ensemble φのアーティスト写真選びのため、先日1002(イチマルマルニ)の事務所に集まりました。

この写真は、10/31φデビューコンサートの前日にヤマハホールで撮影したものです。カメラマンは、普段はなんとAKBなどアイドルを多く撮影していらっしゃる中山雅文さん。練られた撮影進行プロデュースに唸り、『お目目キラキラ』の斬新なアイディアにはアイドルみたいと大騒ぎして、被写体になる時間を心から楽しみました(*^^)v
どんなアー写になるか、お披露目の日をお待ちくださいね!
撮影風景。
20121030φアー写撮影②縮

最後にみんなで記念撮影。礒絵里子ちゃん、中山雅文さん、水谷川優子ちゃん、私、1002の徳永英樹社長。
(この後に、デビュー前日のリハが夜まで続いたのであった・・・。)

20121030φアー写撮影⑳12縮

「音楽の友」12月号に、Ensemble φデビューリサイタル批評(原明美氏)を掲載していただきました。これを励みに、これからもより良いアンサンブルを目指して行きます!

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

ムジカノーヴァ12月号

「ムジカノーヴァ」12月号(11/20発売、音楽之友社刊)に、デュオグレイスのインタビューが掲載されました。ジャーン!
CIMG4885縮②
連弾で息を合せるコツなどを話していますよ。表紙はクリスマスカラーのピアノ♪
CIMG4886縮②

○インタビューの様子はこちら→10/17付ブログ

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

「こどものための音楽会」@銀座山野楽器

11/17は銀座山野楽器での「こどものための音楽会」、ちびっ子たち&元ちびっ子の方々(*^^)vと、ピアノと共に過ごす楽しい時間でした。この写真は、調律師の平郡さんと共に、ピアノの仕組みをお勉強中!
20121117山野楽器⑤縮

一緒に連弾した小学3年生の清水玲雄くん、角岡里緒ちゃん。短いリハーサル時間でしたが、二人とも生き生きと輝く演奏をしてくれましたょ♪
20121117山野楽器⑧縮

演奏、参加コーナー、楽器を知るコーナー、連弾など盛りだくさんの充実企画は、スタッフの皆さまのお力あってこそ。ありがとうございました!
午後は、そのまま山野楽器さんで5人の生徒さんをレッスン。さまざまな個性との出逢いも嬉しいですが、ちょっとした言葉が理解に繋がったり、ほんのひとことで演奏がガラっと変わったりする瞬間は何物にも代えがたい喜びです☆彡

明日は銀座山野楽器イベント

明日11/17は、銀座山野楽器7階にて「こどものための音楽会」。時代を追って名曲をたくさん演奏し、ピアノの仕組みを調律師さんと一緒に解剖(!)したり、連弾のコーナーもあります。11時から12時までの1時間を、いろとりどりの内容でお届けしますね!
当日いらしていただいても参加可能だそうですので、ぜひお越し下さい。なんと、無料&「こどものための~」のタイトルですが年齢制限なし!!大人も楽しんでいただける充実の内容ですょ(^_-)-☆


○イベントの詳細はこちら→11/17銀座山野楽器

ピアノ小物⑦縮小
手作りのビーズ細工。天使が懸命に演奏してます♪

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

脈動の舞曲Ⅱ@朝カル

14日は、朝日カルチャー新宿教室で「脈動の舞曲Ⅱ」9月の続編講座。今回は、さまざまなワルツとショパンのワルツを紹介し、聴き比べしたり素敵さを探ったりしました。マズルカについても、さらに深いお話。また、同じパッセージが出てきたときに、どういった方法で音色や雰囲気を変えていくかの具体例も、いろいろと示して味わっていただきました。熱心な受講生の皆さんのおかげで、話始めると伝えたいことがいっぱいです。最後はスイッチを入れ替えて演奏。「脈動」を感じていただけたかな。

これは講座でお見せした、ユーロになる前のポーランドのお札です。5000ズウォティ。

ショパンのお札縮小

次回11/28で「脈動の舞曲」は最後。マズルカとポロネーズ中心に、ポーランドの先生から教えていただいた極意をお話ししますよ♪

○次回11/28講座「ショパン 脈動の舞曲Ⅱ」の詳細はこちら→11月講座詳細

○12/12講座「ドビュッシーの描く情景 ~溢れる色彩、至福の音空間」の詳細はこちら→12/12講座詳細

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

明日は朝カル「ショパン 脈動の舞曲Ⅱ」

明日14日(水曜日)11時~12時30分は、再び朝日カルチャー新宿教室での講座です!『ショパン 脈動の舞曲Ⅱ』と題して、9月の講座の続編をお届けします。舞曲いろいろ=ワルツ、ポロネーズ、マズルカなどについてお話ししますね。もちろん講座の最後はミニコンサートで演奏も。朝日カルチャー(新宿住友ビル7階)でお会いしましょう♪

ピアノ小物⑨縮小
これまでたびたび登場させているピアノ小物にお気づきでしたか?これはコレクションのきっかけになったリモージュのピアノ。見えにくいけど蓋の支えのところがト音記号になっている美しいものなんです。

○11月の講座の詳細はこちら→11/14&11/28講座

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

『ピアノの本』巻頭インタビューに登場!

『ピアノの本』最新225号(2012年11月号)巻頭インタビューに取り上げていただきました!
ピアノの本縮小
撮影は、アーティスト写真でもお世話になった武藤章さん。インタビューアーは堀江昭朗さん。巧みな導きで大いにしゃべり、大いに笑いました。Ensemble φや、Duo Graceへの取り組み、またソロCD[Rika Plays Fantaisie]シリーズについてお話しています。

『ピアノの本』インタビューページには、デビュー10周年の2006年以来久しぶりに登場させていただきました。ありがとうございます!ヤマハのお店や楽器店で入手できますので、ぜひお手に取ってご覧くださいね♪



○このブログ内の9/23付の記事はこちら→「ピアノの本取材」

○『ピアノの本』2006年1月号のインタビュー内容は、こちらでご覧いただけます。→宮谷理香公式サイト「コラム」

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

1907年製のピアノ

日比谷の松本楼に初めて伺いました。こちらのロビーには、1907年製で国産最古のもののひとつというヤマハのピアノがありましたのでご覧ください。燭台つきで 鍵盤はもちろん象牙。「弾いてみたいなぁ・・・」と思って眺めていたら、ピアニストということで「どうぞ!」と快く試弾させてくださいました。修復を試みたものの錆などで出来なかったそうで、音はかなり狂ってるのですが、ほわっとやわらかであたたかみのある響きがしました。この音に100年以上見つめ続けた激動の歴史があるのだと思うと、感激だなぁ。(詳しくは、日比谷松本楼のサイトへ。)
20121105松本楼①縮小 20121105松本楼②縮小
20121105松本楼④縮小 20121105松本楼③縮小

日比谷松本楼の小坂文乃副社長(右)とご一緒に。
20121105松本楼⑤縮小

ピアノを見せていただいたあと、3階のフレンチ、ボア・ド・ブローニュへ。左が(上の写真も)神奈川フィルハーモニー専務理事の大石修治さま、伊藤楽器の伊藤賢二社長さま。この日は、伊藤社長が「旭日小綬賞」という勲章を叙勲されたお祝いの昼食会でした。おめでとうございます!
20121105松本楼⑨縮小

伊藤社長にはデビュー前から、大石さんにはヤマハにいらした時代から、本当にお世話になり、ずっと変わらずご指導いただいてます。私にとっておふたりは尊敬する大先輩であり、折々に哲学やお考えを伺いお話しさせていただくメンターでもあるんです。


○松本楼のサイトはこちら→日比谷松本楼

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

Ensemble φ Debut、コンサート後

10/31Ensemble φデビューコンサートには、デュオのパートナーでもある盟友 高橋多佳子ちゃん、ご主人の下田幸二さん、近藤嘉宏さんも応援に駆けつけてくれました☆彡ありがとう!打ち上げに合流し、ゴキゲンの笑顔です。左からこうちゃん、絵里、多佳子ちゃん、私、近藤教授。(優子ちゃんはこの日は帰らなくてはいけなかったので、改めて打ち上げしますょ。)
20121031Ensemble φDebut⑬縮小

こちらは、絵里のご主人 武藤さんと一緒に。全員がピアニスト~!20121031Ensemble φDebut⑫縮小

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

sidetitleプロフィールsidetitle

Rika Miyatani

Author:Rika Miyatani
CLASSIC PIANIST宮谷理香の活動報告、スケジュール、CD情報などをお知らせします!
宮谷理香公式サイトはこちら

sidetitleカレンダーsidetitle
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleディスコグラフィーsidetitle
cd_chopiniv_s.jpg
POLONAISE
~Rika Plays ChopinⅣ
★レコード芸術特選盤★



新譜「彩」ジャケットsss
Impromptus「彩」
~Rika Plays FantaisieⅢ
★レコード芸術特選盤★



IMGN1105ジャケット超縮小
Rain Tree「樹」
~Rika Plays FantaisieⅡ
★レコード芸術特選盤★
★CDジャーナル推薦盤★
★Audio Basic特選盤★
BARKSニュース記事



Brin「芽」
~Rika Plays Fantaisie
★レコ芸特選盤&優秀録音★



Duo Grace高橋多佳子&宮谷理香セカンドCD
[Stravinsky&Saint-Saens]
★レコード芸術特選盤★



Duo Grace高橋多佳子&宮谷理香デビューCD[GRACE]
★レコ芸特選盤&優秀録音★








sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle

2011以前の活動スケジュールはこちらをご覧ください
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitle最新コンサート情報sidetitle
宮谷理香公式サイト

宮谷理香公式FB


― 2017年スケジュール ―

●9月2日(土)東京・朝日カルチャー新宿教室 「聴きたい、弾きたい ショパン」

●9月6日(水)東京・紀尾井町サロンホール 19時「Global Citizenship Education Network 和解の日 東京コンサート」(Closed)

●9月18日(月・祝)長野・岡谷カノラホール
「語りと音楽でたどる 〜ショパンの哀しみ〜」

●9月22日(金)佐賀市内のアウトリーチ学校訪問

●9月23日(土) 佐賀・佐賀市文化会館中ホール
「宮谷理香 ピアノの詩人ショパンを弾く!」

●9月30日(土)栃木・足利市民プラザ
「ピアノ2台ユニット公演」

●10月10-12日 Recording

●10月18日(水)金沢(Closed)

●10月22日(日)東京・すみだトリフォニ―ホール 「ノイフィルハーモニー管弦楽団 第14回定期」

●10月27日(金)長野県安曇野市立穂高東中学校 「《田舎のモーツァルト音楽祭》アンサンブル φ」

●10月28日(土)長野・あづみ野コンサートホール
「理香りんの楽しいレッスン」

●10月29日(日)長野・あづみ野コンサートホール
「宮谷理香ピアノリサイタル」

●11月12日(日)京都・福知山市厚生会館大ホール
「宮谷理香ピアノリサイタル」

●11月16日(木)青森・十和田市
「Duo Grace コンサート」

●11月19日(日)岐阜・サマランカホール
「ピアノパーティー ~圧巻、ピアノ4台 絶妙、ピアニスト4人~」

●11月30日(木)愛媛・松山市ひめぎんホール
ニッセイ名作シリーズ2017 「ベートーヴェンと行くアリスのおんがく旅行」(学生招待公演 closed)

●12月2日(土)東京・朝日カルチャー新宿教室 「聴きたい、弾きたい ショパン〈脈動の舞曲編〉」

●12月5日(火)金沢(Closed)

●12月15日(金)福井・坂井市ハートピア春江
ニッセイ名作シリーズ2017 「ベートーヴェンと行くアリスのおんがく旅行」(学生招待公演 closed)

●12月17日(日)埼玉・さいたま市文化センター小ホール
「Duo Graceコンサート」



― 2018年スケジュール ―

●1月13日(土)千葉・船橋市民文化創造館きららホール 「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート船橋1月地区」

●1月20日(土)広島・コンサート(詳細未定)

●1月21日(日)広島・広島県民文化センター 「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート広島中冬期地区」

●1月25日(木)埼玉県内アウトリーチ

●1月28日(日)大分・ホルトホール大分(小)「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート大分冬期地区」

●1月29日(月)大分 セミナー「ショパン演奏の秘訣」

●2月7日(水)横須賀
ニッセイ名作シリーズ2017 「ベートーヴェンと行くアリスのおんがく旅行」(学生招待公演closed)

●3月1日(木)飯塚
ニッセイ名作シリーズ2017 「ベートーヴェンと行くアリスのおんがく旅行」(学生招待公演closed)

●3月2日(金)東京 成城ホール「建築と音楽」

●3月10日(土)鳥取「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート」

●3月18日(日)福山「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート」

●3月19日(月)福山 セミナー「ショパン演奏の秘訣」 スガナミ楽器本店ホール

●3月21日(祝)逗子「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート」
sidetitleInformationsidetitle
●●宮谷理香公式サイト●●

●●宮谷理香公式FB●●

●●最新盤CD●●
【POLONAISE ~Rika Plays Chopin Ⅳ】レコ芸特選盤
cd_chopiniv_s.jpg
レコ芸誌上にて「古今、屈指の演奏の一つに数えられてよい」「強さと品格と普遍性がある」と絶賛のアルバム。

●●Web上の音源●●
宮谷理香の「シャコンヌ」
 (2014/12/7ライヴ即レコ収録。読込みに時間がかかる場合があります)
宮谷理香の「シューベルト:即興曲 作品90-2」
 (2014/9/6ライヴ即レコ収録。読込みに時間がかかる場合があります)

●●Web上の動画●●
宮谷理香の「革命」
(「TBSヴィンテージクラシックスFB」2/10付投稿をご覧ください。2015/2/7@赤坂BIZタワーでのライヴ映像)

Ensemble φの「ハンガリー舞曲6番」(2015/5/26ライヴ)
Duo Graceの「Mozart」
Duo Graceの「変奏曲」
Duo Graceの「剣の舞」
Duo Grace「花のワルツ」
 (Roland music TV 2012/11/30)
宮谷理香の「喜びの島」
 (Roland music TV 2012/9/28)
「園田高弘メモリアルコン サート」座談会@園田邸
 (「音楽の友」2013年9月号掲載)
sidetitleContactsidetitle
宮谷理香の出演依頼、
企画相談等の各種問合せは


所属事務所
コンサートイマジン
〒162-0802 東京都新宿区改代町35
TEL:03-3235-3777
FAX:03-3235-3855
担当:いたはしみづき
mizuki-itahashi@concert.co.jp
sidetitleリンクsidetitle