残暑の疲れが出たワン

みなさん お元気でしゅか?シェリーです。アタシ、この夏は猛暑でほとんどお外に出れなくて、暑い日はこんな風でした。
シェリー氷嚢
気温差が激しいこの頃、みなさまも夏のお疲れが出ませんように。

テーマ : レトリーバーと暮らす
ジャンル : ペット

珠玉のトリオを紐解く@朝カル

9/29は「珠玉のトリオを紐解く」と題して、朝日カルチャー新宿教室でEnsemble φの3人で講座をさせていただきました。「ピアノトリオ」について概説、また「大公」については、それぞれのソロ作品との共通する要素をお話したり、奏法の特徴や聴きどころなど大いに語りました。格調高いスケールの大きな名曲の魅力、お伝えできたかなぁ。
20120929③縮小

Ensemble φが皆さんの前で演奏するのは、今回が初めてです♪いよいよスタート地点という感じで気合いもじゅうぶん。デビューに向けてさらに精進していきます。
20120929④縮小

たくさんの方が耳を傾けてくださいました。感謝!
20120929⑦縮小

○Ensemble φの動画配信はこちら→Ensemble φの動画
○Ensemble φ デビュー演奏会詳細はこちら→10/31公演詳細
○Ensemble φ って何?と思った方はこちら→Ensemble φはじめまして

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

弾き込み@音楽の友ホール

音楽の友ホールに、新しいフルコンYAMAHA CFXが納入され、その「弾き込み」に伺ってきました。「弾き込み」は、新しいピアノの鳴りを良くし音を豊かに育てていくために必須の時間ですね。ピアノはまだ若いですが響きに弾力があり伸びも幅があって、これからどんなふうに変化していくのか楽しみです♪
こちらの音楽の友ホールには、素晴らしいベーゼンドルファーのインペリアルもあります。私も、2010年12月に池辺晋一郎先生と≪音楽の友 創刊70周年記念イベント≫に出演させていただいた際には、ベーゼンを弾かせていただきました。

未来に向けて、音楽の力を信じて発信し続けることへの情熱を語って下さった、堀内久美雄 音楽之友社社長(左)、「音楽の友」今橋学 編集長とご一緒に。

CIMG4517縮小

○「音楽の友」10月号【People】143ページに、Ensemble φのインタビューを掲載していただいてます。よろしければぜひご覧ください!

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

脈動の舞曲Ⅰ@朝カル 前期2回終了

26日は、朝日カルチャー「脈動の舞曲」の第2回目の講座。まずは演奏で各舞曲を思い出しながら、ポロネーズ、マズルカについてさらに深いお話。具体的な奏法のコツ、聴き方のポイントなどにも触れて、今回はクラコヴィアク、ワルツにも話を展開しました。私が大好きなバレエ「コッぺリア」もご覧いただきましたよ~。衣装、振付もよく考えられていて、ポーランドの民族舞踊をイメージできる英国ロイヤルの舞台です。
CIMG4525縮小

それにしてもやはりショパンの舞曲って、エレガンスがあふれています。「踊り」という要素から、音楽をここまで洗練させ昇華させた彼のおかげで、私たちも幸せを与えてもらっていますね!


○朝日カルチャー、次の登場は明日の土曜日!Ensemble φで大公について→9/29「珠玉のトリオを紐解く」
○「脈動の舞曲」の後期2回は11月→11月の講座=11/14&11/28脈動の舞曲Ⅱ

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

Ensemble φの動画配信開始!@ヤマハピアニストラウンジ

本日より【ヤマハピアニストラウンジ】の『アンサンブルへの誘い』コーナーにて、Ensemble φの動画配信がスタートしました!!!
ぜひご覧くださいませ~。

下の写真は、動画の最終部分のセリフを暗記練習中に大笑いの図(^o^)/ヴァイオリン礒絵里子さん、チェロ水谷川優子さん、ピアノは私ですっ♪
20120726φ取材⑭縮小

○Ensemble φの動画配信はこちら→Ensemble φの動画

○2011年には、Duo Grace高橋多佳子&宮谷理香で【ヤマハピアニストラウンジ】に登場しています→アンサンブルへの誘い
○2009年には、ソロで【ヤマハピアニストラウンジ】に登場しています→ピアニストNow!

○Ensemble φ デビューコンサートの詳細情報はこちら→10/31公演詳細
○ヤマハアーティストサロンでの取材の様子はこちら→7/26φ取材
○Ensemble φ って何?と思った方はこちら→Ensemble φはじめまして

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

「ピアノの本」取材

20日はEnsemble φ(ファイ)のリハーサルのあと、「ピアノの本」のインタビューでした☆Ensemble φデビューへの意気込み、Duo Graceの阿吽が深まる面白さ、そして、Soloの新譜「Rain Tree 樹」などについて楽しくお話させていただきました。こちらは次号の「ピアノの本」に掲載される予定ですので、詳細がわかりましたらまたお知らせしますね。

ちょっと前の話になりますが、7月初旬のφリハの折、直前に水谷川優子さんと合わせをしていたのはピアニストの黒田亜樹さん!この日が初対面でしたが、いつも「ピアノの本」の連載「ミラノ通信」を楽しみに読んでいるので、嬉しくお話させていただきました~。記念にパチリ!

20120705φリハ④縮小

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

Ensemble φ 秋のリハ3連続

18日~20日はEnsemble φ(アンサンブル ファイ)のデビューコンサート(10/31)に向けて、なんと3日連続でリハーサルに燃えました!どんどん充実の響きになってきています♪

CIMG4506縮小
ぶらぁぼ10月号(P57)に、Ensemble φのインタビュー記事を掲載していただきました。私たちの熱気が伝わるような文章で堀江昭朗さんがまとめてくださっています。web ぶらぁぼでも見ることができますので、ぜひご覧ください。


○webぶらぁぼHPはこちら→web ぶらぁぼ
○Ensemble φ デビューコンサートの詳細情報はこちら→10/31公演詳細
○ヤマハアーティストサロンでの取材の様子はこちら→7/25φ取材
○Ensemble φ って何?と思った方はこちら→Ensemble φはじめまして

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

個人レッスン@中部楽器 豊橋本店

9/16のリサイタルの翌17日は、高橋多佳子ちゃんと二部屋に分かれて朝から6人の受講生を個人レッスン。
ピアノのレッスンは1対1での濃密な時間。私もこれまで多くの先生方に教えを請い、こうした時間を限りなく積み重ねてきました。尊敬できる先生方との出逢いのおかげで、私もレッスンの時間が大好きです♪提示したアイディアで演奏がガラリと変化したり、考え方を伝えることで受講生の目の輝きが変わったりする瞬間を共有できるのは、大きな喜びなのです。

ユーモアたっぷり、行動力溢れる中部楽器の青木克治社長、奥様の二三子さまとコンサート後に。この度も大変お世話になりました。ありがとうございました!

20120916豊川⑫縮小

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

Duo Graceリサイタル@フロイデンホール②

9/16リサイタルの続きです。
今回は、気軽に楽しめる曲からがっちり取り組むデュオの醍醐味を味わっていただけるプロまで、ソロ・連弾・2台と色とりどりに組み合わせました。4月の東京文化会館での演奏をさらにパワーアップさせた『動物の謝肉祭』では、Duo Graceお得意の熱演パフォーマンス全開!
多佳子ちゃんは『耳の長い登場人物』、私は『カンガルー』のポーズ。おばけじゃありませんよ!
20120916豊川⑧縮小

後半は、ショパンソロ作品対決、ドビュッシーイヤーの『小組曲』、ラフマニノフの『組曲』など。アンコールも盛り上がり、サイン会ではこの行列。デュオのCDが足りなくなって嬉しい悲鳴でした。ニコニコと弾ける笑顔のお客さまとお話&握手しながら、私たちも本当に幸せな気持ちで満たされていました。
20120916豊川⑪縮小

パワーいっぱいの中部楽器講師&スタッフの皆様と。先生方とは、2月のレクチャー&7月のコンクール&この演奏会でお会いしているので、すごく仲良しになりました~。お世話になりありがとうございました!
20120916豊川⑬縮小

○曲目などの詳細はこちら→9/16リサイタル詳細
○以前に中部楽器さんにお伺いした時の話題はこちら→
2/19の講座の記事
7/22のコンクール審査の記事

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

Duo Graceリサイタル@フロイデンホール

16日Duo Graceのリサイタル@豊川フロイデンホール、大勢のお客さまにいらしていただいて楽しくおわりました!
Duo Grace初めての試みとして、プレコンサート(=開演前の演奏)にチャレンジ!皆さんにプレコン開始をお知らせするために、タンバリンとカスタネットを鳴らしながらロビー~客席を廻って、舞台にあがりましたょ☆衣装はジーンズとシャツです(^^♪
20120916豊川①縮小

はじめ、お客様は≪何が起こったの!?≫≪この人たち誰!?≫という雰囲気でしたが・・・2曲目で手拍子を誘ってみると、積極的に参加して下さって盛り上がり、会場は開演前からひとつになった感じがしました。
20120916豊川③縮小

20120916豊川⑤縮小

いつも、どのようにしたら演奏会をより楽しんでいただけるか?と思っているので、プレコンは、以前から考えてはいました。しかし、いざ実施するにはきっかけも必要だったのです・・・

9月14日付の読売新聞に、人間国宝になられた坂東玉三郎さんのインタビュー記事が載っていました。(そのまま引用させていただきます。)
『品が良く、作法がしっかりしてればいい。楽しければ何でもあり。縛ってどうするの。風通しが悪くなり、客は限られ、やがて行き詰る。まずは固定観念の破壊。飛躍のないところに芸術はありません。』
素晴らしく心に響いたメッセージ。。

言葉に背中を押されて、今回ぜひ実現したい!と閃いたのでした。突然のご提案にも、プレコン実施を快諾して下さった中部楽器の青木社長、ありがとうございました。

続きはまた書きますね。

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

sidetitleプロフィールsidetitle

Rika Miyatani

Author:Rika Miyatani
CLASSIC PIANIST宮谷理香の活動報告、スケジュール、CD情報などをお知らせします!
宮谷理香公式サイトはこちら

sidetitleカレンダーsidetitle
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleディスコグラフィーsidetitle
cd_chopiniv_s.jpg
POLONAISE
~Rika Plays ChopinⅣ
★レコード芸術特選盤★



新譜「彩」ジャケットsss
Impromptus「彩」
~Rika Plays FantaisieⅢ
★レコード芸術特選盤★



IMGN1105ジャケット超縮小
Rain Tree「樹」
~Rika Plays FantaisieⅡ
★レコード芸術特選盤★
★CDジャーナル推薦盤★
★Audio Basic特選盤★
BARKSニュース記事



Brin「芽」
~Rika Plays Fantaisie
★レコ芸特選盤&優秀録音★



Duo Grace高橋多佳子&宮谷理香セカンドCD
[Stravinsky&Saint-Saens]
★レコード芸術特選盤★



Duo Grace高橋多佳子&宮谷理香デビューCD[GRACE]
★レコ芸特選盤&優秀録音★








sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle

2011以前の活動スケジュールはこちらをご覧ください
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitle最新コンサート情報sidetitle
宮谷理香公式サイト

宮谷理香公式FB


― 2017年スケジュール ―

●5月3日(水・祝)東京・世田谷区 玉川高島屋 「音楽の玉手箱 〜宮谷理香コンサート」

●5月4日(木・祝)東京・国際フォーラム展示ホール
「LFJ ローランドブースでのミニコンサート」

●5月5日(金・祝)大阪府高石市・アプラたかいし 「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート堺泉北春季地区」

●5月7日(日)石川・金沢市アートホール
「宮谷理香ピアノリサイタル」

●5月11日(木)
「宇部好楽協会70周年記念式での演奏会(Closed)」

●5月14日(日)神奈川・横須賀三浦教育会館 家族みんなで楽しむコンサート「音楽の玉手箱」

●5月21日(日)神奈川・横須賀三浦教育会館 「ふれあいコンサート 宮谷理香ピアノリサイタル」

●5月28日(日)静岡県浜松市
「ヤマハOB会 設立30周年記念行事(Closed)」

●5月29日(月)東京 五反田
「G-callサロン さよならコンサート」

●6月3日(土)兵庫・豊岡教育音楽学院 「宮谷理香 特別レッスン」

●6月4日(日)兵庫・豊岡市民プラザほっとステージ 「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート豊岡夏季地区」

●6月11日(日)神奈川・神奈川区民文化センターかなっくホール 「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート横浜6月(1)地区」

●6月17日(土)神奈川・逗子
「Ensemble φコンサート」

●7月14日(金)福岡県北九州市
「北九州日独協会30周年記念演奏会(Closed)」

●7月15日(土)福岡県春日市ふれあい文化センター 「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート福岡春日地区」

●7月22日(土)東京・日生劇場 午前/午後
アリスのクラシックコンサート「ベートーヴェンと行くアリスのおんがく旅行」

●7月23日(日)東京・日生劇場 午前/午後
アリスのクラシックコンサート「ベートーヴェンと行くアリスのおんがく旅行」

●7月27日(木)東京・丸の内
「日本工業倶楽部100周年記念演奏会」(Closed)

●7月29日(土)愛知・愛知県芸術劇場 午前/午後
アリスのクラシックコンサート「ベートーヴェンと行くアリスのおんがく旅行」

●8月5日(土)福岡・アクロス福岡
アリスのクラシックコンサート「ベートーヴェンと行くアリスのおんがく旅行」

●8月14日〜20日 北海道・函館
「イカール国際ミュージックキャンプ 講師」

●8月18日(金) 北海道・函館芸術ホール
「イカール国際ミュージックキャンプ 講師によるコンサート」

●8月22日(火)東京・日比谷
「ワールド航空サービス」イベントでの演奏(Closed)

●9月2日(土)東京・朝日カルチャー新宿教室 「聴きたい、弾きたい ショパン」

●9月6日(水)東京・紀尾井町サロンホール 19時「Global Citizenship Education Network 和解の日 東京コンサート」(Closed)

●9月18日(月・祝)長野県岡谷市
「語りと音楽でたどる 〜ショパンの哀しみ〜」

●9月22日(金)佐賀市内のアウトリーチ学校訪問

●9月23日(土) 佐賀市文化会館中ホール
「宮谷理香 ピアノの詩人ショパンを弾く!」

●9月30日(土)栃木・足利市民プラザ
「ピアノ2台ユニット公演」

●10月22日(日)東京・すみだトリフォニ―ホール 「ノイフィルハーモニー管弦楽団 第14回定期」

●10月27日(金)長野県安曇野 穂高東中学校 「《田舎のモーツァルト音楽祭》アンサンブル φ」

●10月28日(土)長野・あづみ野コンサートホール
「理香りんの楽しいレッスン」

●10月29日(日)長野・あづみ野コンサートホール
「宮谷理香ピアノリサイタル」

●11月12日(日)京都・福知山市厚生会館大ホール
「宮谷理香ピアノリサイタル」

●11月16日(木)青森県十和田市
「Duo Grace コンサート」

●11月19日(日)岐阜サマランカホール「4台ピアノコンサート(仮称)」

●11月30日(木)愛媛県松山市ひめぎんホール
アリスのクラシックコンサート「ベートーヴェンと行くアリスのおんがく旅行」

●12月2日(土)東京・朝日カルチャー新宿教室 「聴きたい、弾きたい ショパン〈脈動の舞曲編〉」

●12月15日(金)福井県坂井市ハートピア春江
アリスのクラシックコンサート「ベートーヴェンと行くアリスのおんがく旅行」

●12月17日(日)埼玉県さいたま市文化センター小ホール
「Duo Graceコンサート」



― 2018年スケジュール ―

●1月13日(土)千葉・船橋市民文化創造館きららホール 「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート船橋1月地区」

●1月21日(日)広島・広島県民文化センター 「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート広島中冬期地区」

●1月25日(木)埼玉県内アウトリーチ

●1月28日(日)大分・ホルトホール大分(小)「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート大分冬期地区」

●1月29日(月)大分 セミナー「ショパンの魅力の引き出し方(仮題)」

●2月7日(水)横須賀

●3月1日(木)飯塚
sidetitleInformationsidetitle
●●宮谷理香公式サイト●●

●●宮谷理香公式FB●●

●●最新盤CD●●
【POLONAISE ~Rika Plays Chopin Ⅳ】レコ芸特選盤
cd_chopiniv_s.jpg
レコ芸誌上にて「古今、屈指の演奏の一つに数えられてよい」「強さと品格と普遍性がある」と絶賛のアルバム。

●●Web上の音源●●
宮谷理香の「シャコンヌ」
 (2014/12/7ライヴ即レコ収録。読込みに時間がかかる場合があります)
宮谷理香の「シューベルト:即興曲 作品90-2」
 (2014/9/6ライヴ即レコ収録。読込みに時間がかかる場合があります)

●●Web上の動画●●
宮谷理香の「革命」
(「TBSヴィンテージクラシックスFB」2/10付投稿をご覧ください。2015/2/7@赤坂BIZタワーでのライヴ映像)

Ensemble φの「ハンガリー舞曲6番」(2015/5/26ライヴ)
Duo Graceの「Mozart」
Duo Graceの「変奏曲」
Duo Graceの「剣の舞」
Duo Grace「花のワルツ」
 (Roland music TV 2012/11/30)
宮谷理香の「喜びの島」
 (Roland music TV 2012/9/28)
「園田高弘メモリアルコン サート」座談会@園田邸
 (「音楽の友」2013年9月号掲載)
sidetitleContactsidetitle
宮谷理香の出演依頼、
企画相談等の各種問合せは


所属事務所
コンサートイマジン
〒162-0802 東京都新宿区改代町35
TEL:03-3235-3777
FAX:03-3235-3855
担当:いたはしみづき
mizuki-itahashi@concert.co.jp
sidetitleリンクsidetitle