ワクワク、新しい楽譜

樹原涼子さんの新しい楽譜「風 巡る」を届けていただきました!1曲目に収録されているのは、なんと私との出逢いから書いてくださった『親愛なる宮谷理香に捧ぐ 巡る』。光栄すぎる〜。
過日、4月27日のカワイパウゼでのコンサートで、出来立てほやほやの所を 樹原涼子さんの目の前で私が初演させていただいた作品です。ぜひ音にしてみてくださいね(*^^*)
20170921225832898.jpg

そして、8/8に審査をご一緒した飯野明日香ちゃんの新しい編曲譜『ピアノソロのためのジャズファンタジー』。こちらは一柳慧さんの「ピアノ協奏曲第4番〈ジャズ〉」からの編曲。明日香ちゃんは いつも攻めの姿勢でぐいぐい勉強していて、パワーを与えてもらいます。近くワクワクの企画が実現するかも^_−☆
20170921225832cc7.jpg



* * * * *

宮谷理香オフィシャルFacebook
宮谷理香オフィシャルサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

「ポーランド歌曲の夕べ」を聴きに

6/20は、マグダレーナ・デュランさん(sop)と小早川朗子さん(pf)による 「ポーランド歌曲の夕べ」を聴きに駐日ポーランド大使館へ。
20170622234227278.jpg
ショパン、モニューシュコ、カルウォーヴィチ、シマノフスキの、ポーランド語による歌曲の世界にひたりました。

3月に着任された、駐日ポーランド共和国大使のイズィドルチク・ヤツェック閣下とご一緒に。
2017062223422880b.jpg

長年、駐日ポーランド大使館の広報文化担当官としてお世話になった、マルタ・カルシさん。現在はポーランドに帰国されていますが、ちょうど来日中で再会出来ました!
20170622234230c33.jpg

小早川朗子さんと。豊かな表現での歌曲伴奏、素敵でした。ピアノソロでも、シマノフスキ「マズルカ」とマラフスキ「グラーレの調べ三部作」を演奏。準備、大変だっただろうなぁ…
20170622234230934.jpg

ピアニスト青柳いづみこさんと。ご著書をいただきました!文筆家としても筆を執るパワーの秘密を伺ったところ、「怒り」が文章へ向かわせるとのこと。
うーむ。真似できそうにないなぁ…。
20170622234231819.jpg

主催のフォーラム・ポーランド組織委員会の関口時正先生をはじめとする皆さま、駐日ポーランド大使館、広報文化センターの皆さま、素晴らしい企画をありがとうございました!

#ポーランド #ポーランド大使館 #Poland #フォーラムポーランド #ショパン #モニューシュコ #カルウォーヴィチ #シマノフスキ


* * * * *

宮谷理香オフィシャルFacebook
宮谷理香オフィシャルサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

「春の会」

先日、園田高弘先生とご縁のあったピアニストたちが 夫人の春子さまを囲む「春の会」がありました。今年は、川井綾子さん、私、平井千絵ちゃん、島田彩乃ちゃん、と参加者の人数も少なかったので、園田春子さま私邸での女子会!楽しく有意義なひとときを過ごしました。

園田先生のアーカイブCD、凄い。一音鳴った瞬間に いまだに背筋を伸ばしてしまう。これほど大きな存在の師にめぐり逢えた幸運に、さらなる精進を誓うのでありました。

#園田高弘 #宮谷理香 #平井千絵 #川井綾子 #島田彩乃

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

「音楽の友」イヴェントへ

11/24は音楽の友ホールへ。「ショパンコンクールへの道標」と題し、下田幸二さん&高橋多佳子さんご夫妻が中心となって 2015年のショパンコンクールを振り返るイヴェントを聴かせていただきました!

1887年製ニューヨーク・スタインウェイ「ローズウッド」という貴重な楽器が使用され、本大会に出場した3名の若きピアニスト(中川真耶加さん、野上真梨子さん、三重野奈緒さん )のお話&演奏、タカギクラヴィア社長 高木裕さんのお話、多佳子ちゃんのミニコンサート、と充実の内容でした。

「スーパーレッスン」でお世話になった、「音楽の友」編集長の今橋学さん、音楽之友社編集部長・取締役の大谷隆夫さん、編集部広告課の伏木里江さんとご一緒に。

会場に来ていた、2015年第17回ショパン国際ピアノコンクールのファイナリスト小林愛実ちゃんとパチリ。

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

G-call Salonへ

11/20 取材の後、五反田G-call Salonでの「高橋多佳子ピアノリサイタル」へ応援に伺いました(^^♪
お客さまと呼吸まで共有できる この近さ!
素敵なサロンで贅沢なひととき〜♡

いつも大変お世話になっている G-call運営会社の秋山剛一社長、演奏を終えて輝く笑顔の多佳子ちゃん!

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

白龍館のピアノ

森をイメージしたステンドグラスや凝った壁が、ガウディの世界観を想わせるレストラン。
20150409白龍館③

ベーゼンドルファーのピアノがありました!今は珍しい象牙鍵盤。
20150409白龍館②

お店のサイトによると、『今は製造していない モデル275で、鍵盤の数が92鍵(通常は88鍵)のフルコン、低音部の4鍵には黒い蓋が付いている希少なヴィンテージモデル』とのこと。エクステンドベースに蓋がついたデザイン、以前はしばしば見た気がする。。
20150409白龍館①

ちなみにベーゼンの象徴的存在「モデル290インペリアル」のエクステンドベースは、こんな感じです。最低音を長6度低いCまで、9鍵拡張してあります。標準的な音域と区別するために、こんなふうに黒く塗ってあるんです。
エキステンドベース②

※ エクステンドベースは、イタリアの作曲家でピアニストでもあったブゾーニの要望によって1900年頃誕生しました。通常よりも数を増やした弦が振動することにより、共鳴弦としての効果があったり、音色の面でも顕著な効果をもたらします。

白龍館HP

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

ご縁がつながって・・・

12/13は、岡田博美さんリサイタル@東京文化会館へ。「悪魔のささやき ~ショパンとスクリャービン」と題された、知的でコンセプチュアルなプログラム。スクリャービンの演奏至難な小品をさらりと挟みつつ、5番ソナタ、黒ミサ、と盛り上げてゆく脈動、圧巻でした。
20141213①

なぜ、伺うことになったかというと・・・・、

来年2015/7/6-12に、日本演奏連盟創立50周年記念事業<演奏家と邦人作曲家シリーズ>が企画されており、その中の第三夜7/8「ピアノの日~邦人ピアノ作品10選」で、私は「間宮芳生:6つのエチュード ピアノのためにより」と「矢代秋雄:ピアノソナタ」を弾く予定。

そのことを、邦人作品に造詣が深い評論の福田滋さんにお話しすると、
『矢代秋雄夫人を存じ上げているから、ご紹介しましょう』と。
さらに矢代夫人が『それなら、主要な矢代ピアノ作品=「ピアノソナタ」「ピアノ協奏曲」を録音している岡田博美さんをご紹介しましょう』と、瞬く間に幸せなご縁を繋げていただきました。感謝して励みます!
写真は、私、矢代若葉さん、岡田博美さん、福田滋さん。


○宮谷理香公式サイト内
⇒2015/7/8「ピアノの日 ~邦人ピアノ作品10選~」情報

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

シューマンの資料が

意外とたくさんありました。繰り返し手に取るのは「シューマン:音楽と音楽家」。作曲家自身の言葉が、時代を飛び越えて届きます。
園田高弘先生と諸井誠先生との往復書簡「ロマン派のピアノ曲 ~分析と演奏~」も、大切にしています。シューマンの協奏曲は園田先生にご指導いただいた曲なので、本の中で力説していらっしゃる言葉と同じ解説が、私の楽譜にも書き込んであったりする・・・。背筋が伸びます。

20140627シューマン①

本に挟んで忘れていた、バーデンバーデンのブラームスハウスで求めたクララの肖像写真が出てきました!右は15歳。左は1868年というから、50歳を前にしたクララ。シューマンは出会えなかった姿ですね。
20140627シューマン②

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

滑り止め

つづき。
なぜ、鉛筆たち全てに滑り止めをつけているかと言うと・・・

20140617③s

ピアノのフタと本体の間の空間が広めなので、落ちるからなんです。もう何本落としたかわからないくらい。時々、ポストイットとか定規までもスルッっと滑っていっちゃう。
落とすと内部でカタカタ音がしてイヤなので、フタを自分で外して取り除くのだけど、それが意外と大変な作業なんです。というわけで、滑り止めをつけることで鉛筆を太くして落下防止。

20140617④s

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

必需品?

練習していたら、
20140617①s

譜面台の右袖側に、いろいろと乗せていることに気づいた。
20140617②

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

sidetitleプロフィールsidetitle

Rika Miyatani

Author:Rika Miyatani
CLASSIC PIANIST宮谷理香の活動報告、スケジュール、CD情報などをお知らせします!
宮谷理香公式サイトはこちら

sidetitleカレンダーsidetitle
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleディスコグラフィーsidetitle
cd_chopiniv_s.jpg
POLONAISE
~Rika Plays ChopinⅣ
★レコード芸術特選盤★



新譜「彩」ジャケットsss
Impromptus「彩」
~Rika Plays FantaisieⅢ
★レコード芸術特選盤★



IMGN1105ジャケット超縮小
Rain Tree「樹」
~Rika Plays FantaisieⅡ
★レコード芸術特選盤★
★CDジャーナル推薦盤★
★Audio Basic特選盤★
BARKSニュース記事



Brin「芽」
~Rika Plays Fantaisie
★レコ芸特選盤&優秀録音★



Duo Grace高橋多佳子&宮谷理香セカンドCD
[Stravinsky&Saint-Saens]
★レコード芸術特選盤★



Duo Grace高橋多佳子&宮谷理香デビューCD[GRACE]
★レコ芸特選盤&優秀録音★








sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle

2011以前の活動スケジュールはこちらをご覧ください
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitle最新コンサート情報sidetitle
宮谷理香公式サイト

宮谷理香公式FB


― 2017年スケジュール ―

●9月2日(土)東京・朝日カルチャー新宿教室 「聴きたい、弾きたい ショパン」

●9月6日(水)東京・紀尾井町サロンホール 19時「Global Citizenship Education Network 和解の日 東京コンサート」(Closed)

●9月18日(月・祝)長野・岡谷カノラホール
「語りと音楽でたどる 〜ショパンの哀しみ〜」

●9月22日(金)佐賀市内のアウトリーチ学校訪問

●9月23日(土) 佐賀・佐賀市文化会館中ホール
「宮谷理香 ピアノの詩人ショパンを弾く!」

●9月30日(土)栃木・足利市民プラザ
「ピアノ2台ユニット公演」

●10月10-12日 Recording

●10月18日(水)金沢(Closed)

●10月22日(日)東京・すみだトリフォニ―ホール 「ノイフィルハーモニー管弦楽団 第14回定期」

●10月27日(金)長野県安曇野市立穂高東中学校 「《田舎のモーツァルト音楽祭》アンサンブル φ」

●10月28日(土)長野・あづみ野コンサートホール
「理香りんの楽しいレッスン」

●10月29日(日)長野・あづみ野コンサートホール
「宮谷理香ピアノリサイタル」

●11月12日(日)京都・福知山市厚生会館大ホール
「宮谷理香ピアノリサイタル」

●11月16日(木)青森・十和田市
「Duo Grace コンサート」

●11月19日(日)岐阜・サマランカホール
「ピアノパーティー ~圧巻、ピアノ4台 絶妙、ピアニスト4人~」

●11月30日(木)愛媛・松山市ひめぎんホール
ニッセイ名作シリーズ2017 「ベートーヴェンと行くアリスのおんがく旅行」(学生招待公演 closed)

●12月2日(土)東京・朝日カルチャー新宿教室 「聴きたい、弾きたい ショパン〈脈動の舞曲編〉」

●12月5日(火)金沢(Closed)

●12月15日(金)福井・坂井市ハートピア春江
ニッセイ名作シリーズ2017 「ベートーヴェンと行くアリスのおんがく旅行」(学生招待公演 closed)

●12月17日(日)埼玉・さいたま市文化センター小ホール
「Duo Graceコンサート」



― 2018年スケジュール ―

●1月13日(土)千葉・船橋市民文化創造館きららホール 「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート船橋1月地区」

●1月20日(土)広島・コンサート(詳細未定)

●1月21日(日)広島・広島県民文化センター 「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート広島中冬期地区」

●1月25日(木)埼玉県内アウトリーチ

●1月28日(日)大分・ホルトホール大分(小)「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート大分冬期地区」

●1月29日(月)大分 セミナー「ショパン演奏の秘訣」

●2月7日(水)横須賀
ニッセイ名作シリーズ2017 「ベートーヴェンと行くアリスのおんがく旅行」(学生招待公演closed)

●3月1日(木)飯塚
ニッセイ名作シリーズ2017 「ベートーヴェンと行くアリスのおんがく旅行」(学生招待公演closed)

●3月2日(金)東京 成城ホール「建築と音楽」

●3月10日(土)鳥取「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート」

●3月18日(日)福山「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート」

●3月19日(月)福山 セミナー「ショパン演奏の秘訣」 スガナミ楽器本店ホール

●3月21日(祝)逗子「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート」
sidetitleInformationsidetitle
●●宮谷理香公式サイト●●

●●宮谷理香公式FB●●

●●最新盤CD●●
【POLONAISE ~Rika Plays Chopin Ⅳ】レコ芸特選盤
cd_chopiniv_s.jpg
レコ芸誌上にて「古今、屈指の演奏の一つに数えられてよい」「強さと品格と普遍性がある」と絶賛のアルバム。

●●Web上の音源●●
宮谷理香の「シャコンヌ」
 (2014/12/7ライヴ即レコ収録。読込みに時間がかかる場合があります)
宮谷理香の「シューベルト:即興曲 作品90-2」
 (2014/9/6ライヴ即レコ収録。読込みに時間がかかる場合があります)

●●Web上の動画●●
宮谷理香の「革命」
(「TBSヴィンテージクラシックスFB」2/10付投稿をご覧ください。2015/2/7@赤坂BIZタワーでのライヴ映像)

Ensemble φの「ハンガリー舞曲6番」(2015/5/26ライヴ)
Duo Graceの「Mozart」
Duo Graceの「変奏曲」
Duo Graceの「剣の舞」
Duo Grace「花のワルツ」
 (Roland music TV 2012/11/30)
宮谷理香の「喜びの島」
 (Roland music TV 2012/9/28)
「園田高弘メモリアルコン サート」座談会@園田邸
 (「音楽の友」2013年9月号掲載)
sidetitleContactsidetitle
宮谷理香の出演依頼、
企画相談等の各種問合せは


所属事務所
コンサートイマジン
〒162-0802 東京都新宿区改代町35
TEL:03-3235-3777
FAX:03-3235-3855
担当:いたはしみづき
mizuki-itahashi@concert.co.jp
sidetitleリンクsidetitle