「音楽の友」イヴェントへ

11/24は音楽の友ホールへ。「ショパンコンクールへの道標」と題し、下田幸二さん&高橋多佳子さんご夫妻が中心となって 2015年のショパンコンクールを振り返るイヴェントを聴かせていただきました!

1887年製ニューヨーク・スタインウェイ「ローズウッド」という貴重な楽器が使用され、本大会に出場した3名の若きピアニスト(中川真耶加さん、野上真梨子さん、三重野奈緒さん )のお話&演奏、タカギクラヴィア社長 高木裕さんのお話、多佳子ちゃんのミニコンサート、と充実の内容でした。

「スーパーレッスン」でお世話になった、「音楽の友」編集長の今橋学さん、音楽之友社編集部長・取締役の大谷隆夫さん、編集部広告課の伏木里江さんとご一緒に。

会場に来ていた、2015年第17回ショパン国際ピアノコンクールのファイナリスト小林愛実ちゃんとパチリ。

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

G-call Salonへ

11/20 取材の後、五反田G-call Salonでの「高橋多佳子ピアノリサイタル」へ応援に伺いました(^^♪
お客さまと呼吸まで共有できる この近さ!
素敵なサロンで贅沢なひととき〜♡

いつも大変お世話になっている G-call運営会社の秋山剛一社長、演奏を終えて輝く笑顔の多佳子ちゃん!

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

白龍館のピアノ

森をイメージしたステンドグラスや凝った壁が、ガウディの世界観を想わせるレストラン。
20150409白龍館③

ベーゼンドルファーのピアノがありました!今は珍しい象牙鍵盤。
20150409白龍館②

お店のサイトによると、『今は製造していない モデル275で、鍵盤の数が92鍵(通常は88鍵)のフルコン、低音部の4鍵には黒い蓋が付いている希少なヴィンテージモデル』とのこと。エクステンドベースに蓋がついたデザイン、以前はしばしば見た気がする。。
20150409白龍館①

ちなみにベーゼンの象徴的存在「モデル290インペリアル」のエクステンドベースは、こんな感じです。最低音を長6度低いCまで、9鍵拡張してあります。標準的な音域と区別するために、こんなふうに黒く塗ってあるんです。
エキステンドベース②

※ エクステンドベースは、イタリアの作曲家でピアニストでもあったブゾーニの要望によって1900年頃誕生しました。通常よりも数を増やした弦が振動することにより、共鳴弦としての効果があったり、音色の面でも顕著な効果をもたらします。

白龍館HP

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

ご縁がつながって・・・

12/13は、岡田博美さんリサイタル@東京文化会館へ。「悪魔のささやき ~ショパンとスクリャービン」と題された、知的でコンセプチュアルなプログラム。スクリャービンの演奏至難な小品をさらりと挟みつつ、5番ソナタ、黒ミサ、と盛り上げてゆく脈動、圧巻でした。
20141213①

なぜ、伺うことになったかというと・・・・、

来年2015/7/6-12に、日本演奏連盟創立50周年記念事業<演奏家と邦人作曲家シリーズ>が企画されており、その中の第三夜7/8「ピアノの日~邦人ピアノ作品10選」で、私は「間宮芳生:6つのエチュード ピアノのためにより」と「矢代秋雄:ピアノソナタ」を弾く予定。

そのことを、邦人作品に造詣が深い評論の福田滋さんにお話しすると、
『矢代秋雄夫人を存じ上げているから、ご紹介しましょう』と。
さらに矢代夫人が『それなら、主要な矢代ピアノ作品=「ピアノソナタ」「ピアノ協奏曲」を録音している岡田博美さんをご紹介しましょう』と、瞬く間に幸せなご縁を繋げていただきました。感謝して励みます!
写真は、私、矢代若葉さん、岡田博美さん、福田滋さん。


○宮谷理香公式サイト内
⇒2015/7/8「ピアノの日 ~邦人ピアノ作品10選~」情報

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

シューマンの資料が

意外とたくさんありました。繰り返し手に取るのは「シューマン:音楽と音楽家」。作曲家自身の言葉が、時代を飛び越えて届きます。
園田高弘先生と諸井誠先生との往復書簡「ロマン派のピアノ曲 ~分析と演奏~」も、大切にしています。シューマンの協奏曲は園田先生にご指導いただいた曲なので、本の中で力説していらっしゃる言葉と同じ解説が、私の楽譜にも書き込んであったりする・・・。背筋が伸びます。

20140627シューマン①

本に挟んで忘れていた、バーデンバーデンのブラームスハウスで求めたクララの肖像写真が出てきました!右は15歳。左は1868年というから、50歳を前にしたクララ。シューマンは出会えなかった姿ですね。
20140627シューマン②

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

滑り止め

つづき。
なぜ、鉛筆たち全てに滑り止めをつけているかと言うと・・・

20140617③s

ピアノのフタと本体の間の空間が広めなので、落ちるからなんです。もう何本落としたかわからないくらい。時々、ポストイットとか定規までもスルッっと滑っていっちゃう。
落とすと内部でカタカタ音がしてイヤなので、フタを自分で外して取り除くのだけど、それが意外と大変な作業なんです。というわけで、滑り止めをつけることで鉛筆を太くして落下防止。

20140617④s

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

必需品?

練習していたら、
20140617①s

譜面台の右袖側に、いろいろと乗せていることに気づいた。
20140617②

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

アクリル製譜面台

新しい譜面台をオーダーしました!
スタインウェイジャパンの調律師である足立脩さんが考案された、アクリル製の特注品です。

通常ピアノに設置されている譜面台は、構造上、どうしても自分の響きが遮断されてしまうのです。
この特製譜面台はその遮断を最小限に抑えてあり、両袖が空いているので、自分の創る音の細かいニュアンスまで鮮明に耳に届いてきます。いつもこの問題で困る、録音の時に使用したいと思って、お話を伺ったその場で即決購入しました!ステージやレコーディングで使用する日が楽しみ。

fKlang300px.jpg
↑自宅の楽器に設置したところ。新品ピカピカのアクリル板に、ライトなどが写り込んでしまって、少しわかりにくいかもしれませんが・・・。

↓こちらは製品ページより拝借。

photo1.jpg photo2.jpg


↓詳しくお知りになりたい方は、下の製品ページを。
○アクリル譜面台のHP⇒f-Klang
○楽天のヒョーシン店舗⇒製品ページ
○製造した会社のHP⇒株式会社ヒョーシン

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

ベーゼンドルファー東京のショールームへ

先日の朝日カルチャー講座を聴きにいらしたベーゼンドルファージャパンの木村光良さんと終了後にお話していたら、その流れで中野坂上のショールーム見学に伺うことに。ベーゼンドルファーの様々なモデルのピアノたちが、所狭しと並ぶ様子は圧巻です!
20140524ベーゼン②s

インペリアルが2台並ぶ部屋で、竹多倫子ちゃんと一緒にコルンゴルドを試弾させていただきました。最低音部のエクステンドベース(黒く塗ってある鍵盤部分)も、しっかりご覧いただけますよね。ヴィーナートーンのぬくもりあるまろやかな音、人間の声と重なるときの繊細な深みと、音色のあたたかみに魅了されます。
20140524ベーゼン①s

ベーゼンドルファーHP
7/11 G-call Clubサロン (五反田)でのコンサートでも、ベーゼンドルファーを演奏いたします。

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

HARA HARA倶楽部のコンサート

5/5は高橋多佳子ちゃんと一緒に「樹原涼子&小原孝のHARA HARA倶楽部 震災支援コンサート」@恵比寿アートカフェフレンズに伺いました。おふたりのオリジナル曲による歌とピアノのライブ。作詞、作曲、編曲、ヴォーカル、即興、もちろんピアノと、多彩で充実のご活動が香り立つような、想いのこもったステージを存分に楽しませていただきました♪

多佳子ちゃん、涼子さん、小原さん、私。

20140505HARAHARA倶楽部s

HARA HARA倶楽部では、被災地に電子ピアノを贈る活動を続けていらっしゃるそう。「MUSIC→WATER プロジェクト」でピアノを贈る活動をしている私たちも、大いなる共感を持って募金させていただきました!

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

sidetitleプロフィールsidetitle

Rika Miyatani

Author:Rika Miyatani
CLASSIC PIANIST宮谷理香の活動報告、スケジュール、CD情報などをお知らせします!
宮谷理香公式サイトはこちら

sidetitleカレンダーsidetitle
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleディスコグラフィーsidetitle
cd_chopiniv_s.jpg
POLONAISE
~Rika Plays ChopinⅣ
★レコード芸術特選盤★



新譜「彩」ジャケットsss
Impromptus「彩」
~Rika Plays FantaisieⅢ
★レコード芸術特選盤★



IMGN1105ジャケット超縮小
Rain Tree「樹」
~Rika Plays FantaisieⅡ
★レコード芸術特選盤★
★CDジャーナル推薦盤★
★Audio Basic特選盤★
BARKSニュース記事



Brin「芽」
~Rika Plays Fantaisie
★レコ芸特選盤&優秀録音★



Duo Grace高橋多佳子&宮谷理香セカンドCD
[Stravinsky&Saint-Saens]
★レコード芸術特選盤★



Duo Grace高橋多佳子&宮谷理香デビューCD[GRACE]
★レコ芸特選盤&優秀録音★








sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle

2011以前の活動スケジュールはこちらをご覧ください
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitle最新コンサート情報sidetitle
宮谷理香公式サイト

宮谷理香公式FB


― 2017年スケジュール ―

●1月13日(金)神奈川・昭和音楽大学ユリホール 「ショパン国際ピアノコンクール in ASIA審査」

●1月14日(土)大阪・カワイ梅田コンサートサロン“Jouer”
「宮谷理香レクチャーコンサート」

●1月15日(日)大阪・カワイ梅田コンサートサロン“Jouer”
「宮谷理香プライベートレッスン」

●1月24日(火)東京・ニューオータニ
「イベントでの演奏(Closed)」

●1月25日(水)静岡・音楽館AOI講堂
「イベントでの演奏(Closed)」

●1月28日(土)広島・カワイ広島コンサートサロン“パーチェ” 「宮谷理香ピアノコンサート 音楽の玉手箱」

●1月29日(日)広島・広島県民文化センター 「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート広島中冬期地区」

●2月12日(日)岩手県民会館
「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート盛岡地区」

●3月18日(土)広島・府中クラシックハウス 「宮谷理香ピアノコンサート」

●3月20日(月・祝)広島・県民文化センターふくやま 「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート福山南地区」

●3月21日(火)広島・カワイ福山ショップ 「国際的ピアニスト宮谷理香が紐解くピアノ奏法・音作りの秘訣」

●4月1日(土)東京・朝日カルチャー新宿教室 「聴きたい、弾きたい ショパン」

●4月5日(水)静岡県掛川市 「ヤマハ株式会社 イベントでの演奏(Closed)」

●4月16日(日)東京・朝日カルチャー新宿教室 「アンサンブル ファイと味わう アレンスキー:ピアノ三重奏曲」

●4月21日(金)福岡県北九州市・戸畑市民会館 「Ensemble φコンサート」

●4月27日(木)東京・カワイ表参道
「樹原涼子を弾きたい シリーズ 第1回 宮谷理香」

●4月30日(日)東京・丸の内
「LFJ 丸の内エリアコンサート」

●5月3日(水・祝)東京・世田谷区 玉川高島屋 「音楽の玉手箱 〜宮谷理香コンサート」

●5月4日(木・祝)東京・国際フォーラム展示ホール
「LFJ ローランドブースでのミニコンサート」

●5月5日(金・祝)大阪府高石市・アプラたかいし 「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート堺泉北春季地区」

●5月7日(日)石川・金沢市アートホール
「宮谷理香ピアノリサイタル」

●5月11日(木)
「宇部好楽協会70周年記念式での演奏会(Closed)」

●5月14日(日)神奈川・横須賀三浦教育会館 家族みんなで楽しむコンサート「音楽の玉手箱」

●5月21日(日)神奈川・横須賀三浦教育会館 「ふれあいコンサート 宮谷理香ピアノリサイタル」

●5月28日(日)静岡県浜松市
「ヤマハ株式会社 イベントでの演奏(Closed)」

●6月4日(日)兵庫・豊岡市民プラザほっとステージ 「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート豊岡夏季地区」

●6月11日(日)神奈川・神奈川区民文化センターかなっくホール 「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート横浜6月(1)地区」

●6月17日(土)神奈川・逗子
「Ensemble φコンサート」

●7月14日(金)福岡県北九州市
「北九州日独協会での演奏(Closed)」

●7月15日(土)福岡県春日市ふれあい文化センター 「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート福岡春日地区」

●7月22日(土)東京・日生劇場
アリスのクラシックコンサート「ベートーヴェンと行くアリスのおんがく旅行」

●7月23日(日)東京・日生劇場
アリスのクラシックコンサート「ベートーヴェンと行くアリスのおんがく旅行」

●7月29日(土)愛知・愛知県芸術劇場
アリスのクラシックコンサート「ベートーヴェンと行くアリスのおんがく旅行」
11時/15時

●8月5日(土)福岡・アクロス福岡
アリスのクラシックコンサート「ベートーヴェンと行くアリスのおんがく旅行」 14時

●8月14日〜20日 北海道・函館
「イカール国際ミュージックキャンプ講師」

●9月18日(月・祝)長野県岡谷市
「真嶋雄大氏×Duo Grace」

●9月22日(金)佐賀市内のアウトリーチ学校訪問

●9月23日(土) 佐賀市文化会館中ホール
「宮谷理香ショパンコンサート」

●9月30日(土)栃木・足利市民プラザ
「ピアノ2台ユニット公演」

●10月22日(日)東京・すみだトリフォニ―ホール 「ノイフィルハーモニー管弦楽団 第14回定期」

●10月27日(金)長野県安曇野 高穂東中学校 「《田舎のモーツァルト音楽祭》アンサンブル φ」

●10月28日(土)長野・あづみ野コンサートホール
「理香りんの楽しいレッスン」

●10月29日(日)長野・あづみ野コンサートホール
「宮谷理香ピアノリサイタル」

●11月12日(日)京都・福知山市厚生会館大ホール
「宮谷理香ピアノリサイタル」

●11月16日(木)青森県十和田市「Duo Grace」

●11月19日(日)岐阜サマランカホール

●11月30日(木)愛媛県松山市ひめぎんホール

●12月15日(金)福井県坂井市ハートピア春江

●12月17日(日)埼玉県さいたま市文化センター小ホール「Duo Grace」14時
sidetitleInformationsidetitle
●●宮谷理香公式サイト●●

●●宮谷理香公式FB●●

●●最新盤CD●●
【POLONAISE ~Rika Plays Chopin Ⅳ】レコ芸特選盤
cd_chopiniv_s.jpg
レコ芸誌上にて「古今、屈指の演奏の一つに数えられてよい」「強さと品格と普遍性がある」と絶賛のアルバム。

●●Web上の音源●●
宮谷理香の「シャコンヌ」
 (2014/12/7ライヴ即レコ収録。読込みに時間がかかる場合があります)
宮谷理香の「シューベルト:即興曲 作品90-2」
 (2014/9/6ライヴ即レコ収録。読込みに時間がかかる場合があります)

●●Web上の動画●●
宮谷理香の「革命」
(「TBSヴィンテージクラシックスFB」2/10付投稿をご覧ください。2015/2/7@赤坂BIZタワーでのライヴ映像)

Ensemble φの「ハンガリー舞曲6番」(2015/5/26ライヴ)
Duo Graceの「Mozart」
Duo Graceの「変奏曲」
Duo Graceの「剣の舞」
Duo Grace「花のワルツ」
 (Roland music TV 2012/11/30)
宮谷理香の「喜びの島」
 (Roland music TV 2012/9/28)
「園田高弘メモリアルコン サート」座談会@園田邸
 (「音楽の友」2013年9月号掲載)
sidetitleContactsidetitle
宮谷理香の出演依頼、
企画相談等の各種問合せは


所属事務所
コンサートイマジン
〒162-0802 東京都新宿区改代町35
TEL:03-3235-3777
FAX:03-3235-3855
担当:いたはしみづき
mizuki-itahashi@concert.co.jp
sidetitleリンクsidetitle