スタインウェイコンクール in Japan審査

11/5は「第4回スタインウェイコンクール in Japan」地区審査会の審査。ハンブルグでは、なんと1936年からスタートしている80年を越す歴史を持つコンクールだそうです。16歳以下の4つのカテゴリーの熱演に耳を傾けました。かなり自由度の高いプログラムで、しかも長く弾けるので個性を発揮できるのです。意欲的なステージからパワーをもらいましたょ。
201712211848382ba.jpg

スタインウェイジャパン株式会社の皆さま、ありがとうございました!
2017122118483748b.jpg

* * * * *

宮谷理香オフィシャルFacebook
宮谷理香オフィシャルサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

イカール国際ミュージックキャンプ in 函館③

8/19 イカール国際ミュージックキャンプ in 函館 6日目。今日は室内楽ピアノのレッスンが2コマ。
20170925123737b3f.jpg

練習出来ない日だったので、受講生と共に 聴講で勉強させていただきました♪
201709251237373f1.jpg

こちらは函館のお寿司のお勉強? みんなで函太郎へ。
20170925123740b99.jpg


8/20 キャンプ7日目は、一般コースの修了演奏会@函館市芸術ホール、9時半〜16時過ぎまで熱演に耳を傾けました!小学生から人生のベテランまで 短期間で見違えるような進歩、心から音楽していて清々しいステージでした♪
20170925123739cf6.jpg

情熱あふれる函館イカールも 最終日で ちょっと寂しい…。それにしても濃密な日々だったなぁ。受講生からパワーをもらい、講師陣からも多くの気づきを与えられた幸せな日々でした。
20170925123816d9c.jpg

そして献身的に支えて下さったスタッフの皆さま。ありがとうございます!出会えた皆様に感謝。
20170925123814856.jpg



* * * * *

宮谷理香オフィシャルFacebook
宮谷理香オフィシャルサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

イカール国際ミュージックキャンプ in 函館②

8/17イカール国際ミュージックキャンプ in 函館 4日目。
久々?にソロ3人のレッスンだけ、という一日。8/18のコンサートに備えて練習時間を確保できるよう お気遣いいただいています。そして今日も楽しみな聴講。文字通りの音楽漬け。しかもアウトプットとインプットが双方向で盛りだくさんある、という理想的な時間なのです。

我らがボス、イカール国際ミュージックキャンプ実行委員長の岡田照幸先生と。「ご一緒に写真を撮りましょう」とお願いしたら「せっかくならレッスン中のクラスを背景に」と無茶な照幸先生💦
20170921231712e00.jpg

事務局にもお邪魔しました。左が岡田里美先生、久保悦子先生、右 畑中佳子先生、出雲啓子先生。実行委員のみなさんボランティアで、それぞれのお仕事の合間に献身的に 身を削って!尽くしていただいています。感謝。
20170921231712463.jpg

浜松出身の受講生と雑談中、
「浜松国際ピアノコンクールというのがあって、毎回 聴いているんです…」と彼。
「私も出たことあるょ、94年。」
「生まれてません」
「がーーん((((;゚Д゚)))))))」


8/18 キャンプ5日目。9時から 室内楽ピアノとソロピアノ4人をレッスンし、函館市芸術ホールに移動してリハーサル、講師によるガラコンサート本番、と目まぐるしい一日。
201709212334418e8.jpg

こちらはリハーサル写真。
2017092123344097f.jpg

世代を越えて音楽に真摯に取り組む、同じ姿勢が新たな縁を繋ぐ… 前向きなオーラの中にいると、よりポジティブな波動が生まれて来るんですね。
20170921231722c59.jpg

みんなの憩いの場、「赤い風車」で。
201709212334395f0.jpg

* * * * *

宮谷理香オフィシャルFacebook
宮谷理香オフィシャルサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

イカール国際ミュージックキャンプ in 函館①

8/13に函館入りし、8/14よりイカール国際ミュージックキャンプ in 函館が開講。9コマ 室内楽ピアノのレッスン+1曲トリオ共演、そしてヴァイオリン澤和樹先生の特別講座「弦楽器の愉しみ」を聴講と、初日からフル回転で濃密な時間です。

室内楽ピアノのレッスン風景。ヴァイオリン 松実健太先生、チェロ 加藤文枝先生。岡田先生宅の素敵なレッスン室にて。
20170921231714af9.jpg

みんなよく準備して来てるなぁ。バリバリのプロと共演しながらレッスンを受けられるという贅沢さ、準備してあればあるほど、さらに引き上げられていく…イカールのミュージックキャンプならではの充実音楽体験です。
ヴァイオリン 永峰高志先生、チェロ ドミトリー・フェイギン先生、ヴィオラ 松実健太先生。
20170921231712cf5.jpg


8/15 キャンプ2日目は、室内楽を5レッスン、ピアノソロを2レッスン、その後はジュニアコースの修了演奏会3時間半。夜はピアノをお借りして個人練習させていただきました。
受講生たちのピュアで前向きな熱意、きらきらな目の輝きからパワーをもらっています!

ジュニアコースの修了演奏会後に。
恒例の「イカール!」のポーズです(*^^*)
20170921231717fd3.jpg

講師陣。右から ピアノ植田克己先生、チェロ アシスタント加藤文枝先生、ヴァイオリン/ヴィオラ 松実健太先生、ヴァイオリン 澤和樹先生、実行委員長 ピアノ 岡田照幸先生、チェロ 金子鈴太郎先生、ヴァイオリン 谷本華子先生、ピアノ 宮谷理香、ヴァイオリン 永峰高志先生、アシスタント ピアノ 久我茉莉加先生、アシスタント ヴァイオリン 烏野慶太先生。上田晴子先生とドミトリー・フェイギン先生はレッスン中だったので写っていません。
20170921231715b46.jpg


8/16 キャンプ3日目も 室内楽ピアノ4人とソロ1人のレッスン。そして聴講も出来。同じ作品でも多様な視点があり、指導法もさまざま。共通するのは音楽への情熱ですね♪ 講師の側も こんな風に尊敬する先生方から勉強させていただけるなんて〜〜 幸せなことです♪( ´▽`)
201709212317135ff.jpg

20170921231710496.jpg

* * * * *

宮谷理香オフィシャルFacebook
宮谷理香オフィシャルサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

ピティナコンペ 2台ピアノ審査

8/8はピティナピアノコンペティション 2台ピアノ 東京2 地区の審査でした@練馬区立 練馬文化センター。初級18組、中級6組、上級30組。これほど多くの2台ピアノ演奏を続けて聴く機会は滅多にありません。熱演から多くの気づきがありました。
20170921225531172.jpg
審査員室での写真です。前列右 審査員長 後藤れい子先生、小佐野圭先生、後列 末永匡先生、タマラ・グラナット先生、西本夏生先生、宮谷理香、飯野明日香先生。

#ピティナ #ピティナピアノコンペティション #ピアノ #2台ピアノ


* * * * *

宮谷理香オフィシャルFacebook
宮谷理香オフィシャルサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

ピティナのシンポジウムへ

3/1 ピティナ(全日本ピアノ指導者協会)の「審査員、アドヴァイザー連絡会」に行きました。審査員とアドヴァイザーの役割や、寸評 コメントの実情、発展的意義などのシンポジウム。
20170303111845ebb.jpg
登壇は、江崎光世先生、林苑子先生、高木早苗先生、菊地裕介先生。

ステップで各地に伺う中で、ピティナのコンペティションやステップがどのような想いで始まり継続されてきたか、お話を伺う機会が増えました。
例えば・・・、横浜でアドヴァイザーをご一緒した時の江崎光世先生からは、コンペやステップがピアノ教育の現場で果たす役割と継続の果実を、宗像市でご一緒した戸沢睦子先生からは、ステップ創設時の志や高く掲げられた理念を、愛媛でご一緒した林苑子先生からは、多様な考え方がある中でのステップの果たすべき社会的意義、などなど。

演奏活動だけでは知りえないリアルな現状を知ることで、音楽との様々な携わり方があると実感しますし、気づかされ学ぶことばかりです。
ピアノのお稽古をどのように芸術と繋げていくのか、プロのステージの役割、演奏する立場から出来ることはないか……と 心に灯った火を、いつか具体的な像として結ぶことができたらいいなぁ。

20170303111921870.jpg
福田成康 専務理事のスピーチ。司会は本部事務局の実方康介さん。

考えを巡らせていたら、ピティナ創設者でもある福田靖子先生のことが思い出されました。靖子先生はデビュー間もない頃の 私のリサイタルに何度も足を運んでお心にかけていただきました。一番に楽屋にいらして「あなたよくやってるわ〜。応援してるから」と激励くださったのです。

いま全国の指導者の先生方とのご縁は、靖子先生が繋げて下さっているのだ!とハッとしました。活動を通しての恩返し、背筋が伸びる想いです。

* * * * *

宮谷理香オフィシャルFacebook
宮谷理香オフィシャルサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

1/15プライベートレッスン@カワイ梅田

1/15は前日に引き続いて カワイ梅田のサロン“Jouerジュエ”にてプライベートレッスン。 ゆったり横長でお客さまとの距離が近く、豊かな響きのサロン。SK-7というセミコンサートグランドが入っています♪ここでレッスンなんて贅沢〜。

小学生から ベテラン講師の方まで。
弾き手の良さを生かすには何を指摘するべきか、どのようなものに例えたら深く理解してもらえるか…と想像力を駆使しつつ順序立てて伝える過程から、多くを学びます。アイディアの箪笥から どのひきだしを開けるか、脳の整理整頓ですね…。

抽出し…。
これを思い出した!

ダリ「抽出しのあるミロのヴィーナス」諸橋近代美術館

* * * * * * * *
宮谷理香オフィシャルFacebookには、他にもたくさんの写真などがありますので、ぜひご覧ください。

音友ヴィレッジe-playing「宮谷理香のスーパーレッスン」

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

ショパコン in ASIA アジア大会審査

1/13は ショパン国際ピアノコンクール in ASIA アジア大会審査@昭和音楽大学ユリホール。コンチェルトC部門と、シニア部門を審査。

審査員全員で。前列=菊地麗子先生、江口文子先生、アンジェイ・ヤシンスキ先生、張惠園先生、但昭義先生、後列=芹澤佳司先生、高橋多佳子先生、ピオトル・パレチニ先生、ガブリエル・クウォク先生、宮谷理香。(表彰式の前にお帰りになった武本京子先生も、ご一緒に審査でした。)
ヤシンスキ先生、パレチニ先生というお二人の師とご一緒に審査させていただく日が来るとは!
師と仰ぐ存在がある幸せ、そしていつも輝いていらっしゃる喜び。

プリマ・ヴィスタ弦楽四重奏団の皆さん、パレチニ先生、多佳子ちゃん、ヤシンスキ先生とご一緒に。プリマ・ヴィスタ弦楽四重奏団さんは、この日だけで7回もコンチェルトを熱演!ソリストに応じて自在に演奏。素晴らしいです。ジンクイエン バルゾ〜

パレチニ先生、いまだにリクーシャ my daughterと呼んでくださる〜(≧∇≦)

たくさんの熱演を聴かせていただき、ショパンの難しさと素晴らしさを改めてかみしめました。そして自分もさらに精進せねばと謙虚な気持ちになりました。背筋が伸びる思いです。ありがとうございます!

* * * * * * * *
宮谷理香オフィシャルFacebookには、他にもたくさんの写真などがありますので、ぜひご覧ください。

音友ヴィレッジe-playing「宮谷理香のスーパーレッスン」

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

アンジェイ・ヤシンスキ先生

1/5は 弟子の “アンジェイ・ヤシンスキ先生特別レッスン” に付き添い、聴講させていただきました。音楽への瑞々しい情熱はお変わりなく、ご指導は王道で真髄を伝えて下さる。80歳になられるとは思えない あふれ出す音楽する喜び!
20170105Jasinski先生①

コンクール後に、迷いながら指導を仰いだ日々を思い出しました。。。
そして指導をする立場になってからの 師のレッスンは本当に勉強になりました。
こちらは、1999年のSalzburg音楽祭で ヤシンスキご夫妻と共に。ピアノの部屋にいつも置いている写真です。
20170105Jasinski先生②

なかなかお会い出来ないけれど、いつも変わらず私の尊敬する師であり、道を照らすメンターでいらっしゃいます。年頭から素晴らしい日だ〜!

* * * * * * * *
宮谷理香オフィシャルFacebookには、他にもたくさんの写真などがありますので、ぜひご覧ください。

音友ヴィレッジe-playing「宮谷理香のスーパーレッスン」

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

NOTOピアノコンクール審査②

8/7も前日に引き続き 七尾サンライフプラザ大ホールで「第14回石川県NOTOピアノコンクール」の審査でした。
講評代わりに少しだけ演奏も。
20160807NOTOコン③

想いのこもったステージを聴いていると、皆さんが 練習に励んで良い演奏を目指す真摯な姿勢に感激します。正しい方向に 正しい修練を積んで、着実な進歩に繋げたいですね。
必死に綴ったコメント、響く言葉があるといいな。
20160807NOTOコン②

コンクール実行委員長の辻井雅子先生と。審査員は、北川暁子先生、後列 今泉統子先生、新井博江先生、宮谷理香です。
20160807NOTOコン①

審査員の送り迎えなどフォローしてくださった七尾市文化協会 副理事長の平田嘉則さんと奥さまの和子さん。
滞在中は、朝と夕食後にミヤコ音楽堂さんで練習させていただきました。遅い時間は平田さん宅でもお世話になりました。いつもありがとうございます。
20160807NOTOコン⑤

こちらはNOTOピアノコンクール実行委員会として支えてくださった、“能登ピアノレスナー会”の強力チームの皆様方。スタッフ皆さまに本当にお世話になり、ありがとうございました♡
20160807NOTOコン④



* * * * * * * *

宮谷理香 デビュー20周年記念リサイタル
11月23日(祝)14時 東京文化会館小ホール(上野)
問合せ:コンサートイマジン Tel. 03-3235-3777

10月 8日(土)14時 長野 あづみ野コンサートホール
10月16日(日)11時 栃木 館林オトワ楽器ハミングパーク松原
10月16日(日)16時30分 栃木 小山進駸堂ハミングパーク城南
11月 4日(金)19時 広島 県民文化センターふくやま
○11月 6日(日)15時 群馬 高崎シューベルトサロン(ピアノプラザ群馬内)
○11月12日(土)午後 神奈川 京浜楽器ミュージックシティ百合ヶ丘
12月10日(土)15時 金沢 北國新聞赤羽ホール

宮谷理香オフィシャルFacebook

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

sidetitleプロフィールsidetitle

Rika Miyatani

Author:Rika Miyatani
CLASSIC PIANIST宮谷理香の活動報告、スケジュール、CD情報などをお知らせします!
宮谷理香公式サイトはこちら

sidetitleカレンダーsidetitle
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleディスコグラフィーsidetitle
cd_chopiniv_s.jpg
POLONAISE
~Rika Plays ChopinⅣ
★レコード芸術特選盤★



新譜「彩」ジャケットsss
Impromptus「彩」
~Rika Plays FantaisieⅢ
★レコード芸術特選盤★



IMGN1105ジャケット超縮小
Rain Tree「樹」
~Rika Plays FantaisieⅡ
★レコード芸術特選盤★
★CDジャーナル推薦盤★
★Audio Basic特選盤★
BARKSニュース記事



Brin「芽」
~Rika Plays Fantaisie
★レコ芸特選盤&優秀録音★



Duo Grace高橋多佳子&宮谷理香セカンドCD
[Stravinsky&Saint-Saens]
★レコード芸術特選盤★



Duo Grace高橋多佳子&宮谷理香デビューCD[GRACE]
★レコ芸特選盤&優秀録音★








sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle

2011以前の活動スケジュールはこちらをご覧ください
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitle最新コンサート情報sidetitle
宮谷理香公式サイト

宮谷理香公式FB


― 2018年スケジュール ―

●1月13日(土)千葉・船橋市民文化創造館きららホール 「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート船橋1月地区」

●1月20日(土)広島・「子供のためのショパンセミナー」

●1月21日(日)広島・広島県民文化センター 「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート広島中冬期地区」

●1月25日(木)栗橋南小学校「こころを耕す」

●1月28日(日)大分・ホルトホール大分「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート大分冬期地区」

●1月29日(月)大分 セミナー「ショパン演奏の秘訣」

●2月7日(水)横須賀
ニッセイ名作シリーズ2017 「ベートーヴェンと行くアリスのおんがく旅行」(学生招待公演closed)

●3月1日(木)飯塚
ニッセイ名作シリーズ2017 「ベートーヴェンと行くアリスのおんがく旅行」(学生招待公演closed)

●3月2日(金)東京 成城ホール
「お話と音楽で贈る 音楽と建築」

●3月10日(土)鳥取 鳥取市文化ホール 「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート鳥取地区」

●3月18日(日)福山 広島県民文化センターふくやま 「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート福山南地区」

●3月19日(月)福山 スガナミ楽器本店ホール 「セミナー ショパン演奏の秘訣」

●3月21日(祝)逗子なぎさホール 「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート逗子地区」

●3月24日(土)東京 朝日カルチャーセンター新宿 「ピアノの名曲に聴く、愛と音楽」

●4月3日(火)東京 宮地楽器小金井店さくらホール 「子供のためのショパンセミナー」

●4月8日(日)東京 宮地楽器小金井店さくらホール 「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート小金井4月地区」

●4月14日(土)大阪中津 ハーモニーホール大阪 「宮谷理香特別セミナー 《ショパン演奏の秘訣》トークコンサート」

●4月15日(日)大阪中津 ハーモニーホール大阪 「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート大阪中津春季地区」

●4月22日(日)北海道 中標津町総合文化会館しるべっと コミュニティホール 「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート中標津地区」

●4月25日(水)愛知県名古屋市 宗次ホール 「宗次ホール スイーツタイムコンサート」

●5月12日(土)、13日(日)鹿児島県龍郷町体育文化センターりゅうゆう館 「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート奄美春季地区」

●5月20日(日)長野県 あづみ野コンサートホール 「伊藤康恵&宮谷理香 デュオリサイタル」

●5月27日(日)11時 横須賀三浦教育会館 「家族みんなで楽しむ音楽会《デュオ グレイスが贈るピアノの魅力》」

●5月27日(日)14時 横須賀三浦教育会館 「教育会館ふれあいコンサート《デュオ グレイスが贈るピアノの魅力》」

●6月10日(日)埼玉 川口リリア催し広場 リリアピアノサロン第1回 「ボンジュール!ショパン 〜ピアノの詩人ショパン〜」

●6月16日(土)金沢 ANAクラウンプラザホテル 「運動療法学会での演奏(Closed)」

●6月17日(日)堺市立東文化会館メインホール 「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート東堺夏季地区」

●6月24日(日)宮城 塩竃市遊ホール 「ピティナステップアドヴァイザー&トークコンサート仙塩地区」

●8月4日(土)日生劇場 日生劇場ファミリーフェスティバル2018「アラジンと魔法のランプ」

●8月5日(日)日生劇場 日生劇場ファミリーフェスティバル2018「アラジンと魔法のランプ」

●8月11日(土)兵庫県立芸術文化センター 日生劇場ファミリーフェスティバル2018「アラジンと魔法のランプ」

●8月18日(土)熊本市民会館 日生劇場ファミリーフェスティバル2018「アラジンと魔法のランプ」

●8月25日(土)春日井市民会館 日生劇場ファミリーフェスティバル2018「アラジンと魔法のランプ」

●9月8日(土)14時@埼玉 川口リリア催し広場
「リリアピアノサロン第2回 「ショパンにウィンク! 〜若き日のショパン〜」」

●10月13日(土)長野県 あづみ野コンサートホール 「宮谷理香特別レッスン」

●10月14日(日)長野県 あづみ野コンサートホール 「宮谷理香 ピアノリサイタル」

●10月19日(金)足利市民会館 「足利市民会館レジデンスユニット「2台ピアノユニット」公演」

●11月23日(金・祝)ルネこだいら「デュオグレイスコンサート」

●12月2日(日)14時@埼玉 川口リリア催し広場 「リリアピアノサロン第3回「ショパンにキッス! 〜ポロネーズにみる祖国愛〜」
sidetitleInformationsidetitle
●●宮谷理香公式サイト●●

●●宮谷理香公式FB●●

●●最新盤CD●●
【POLONAISE ~Rika Plays Chopin Ⅳ】レコ芸特選盤
cd_chopiniv_s.jpg
レコ芸誌上にて「古今、屈指の演奏の一つに数えられてよい」「強さと品格と普遍性がある」と絶賛のアルバム。

●●Web上の音源●●
宮谷理香の「シャコンヌ」
 (2014/12/7ライヴ即レコ収録。読込みに時間がかかる場合があります)
宮谷理香の「シューベルト:即興曲 作品90-2」
 (2014/9/6ライヴ即レコ収録。読込みに時間がかかる場合があります)

●●Web上の動画●●
宮谷理香の「革命」
(「TBSヴィンテージクラシックスFB」2/10付投稿をご覧ください。2015/2/7@赤坂BIZタワーでのライヴ映像)

Ensemble φの「ハンガリー舞曲6番」(2015/5/26ライヴ)
Duo Graceの「Mozart」
Duo Graceの「変奏曲」
Duo Graceの「剣の舞」
Duo Grace「花のワルツ」
 (Roland music TV 2012/11/30)
宮谷理香の「喜びの島」
 (Roland music TV 2012/9/28)
「園田高弘メモリアルコン サート」座談会@園田邸
 (「音楽の友」2013年9月号掲載)
sidetitleContactsidetitle
宮谷理香の出演依頼、
企画相談等の各種問合せは


所属事務所
コンサートイマジン
〒162-0802 東京都新宿区改代町35
TEL:03-3235-3777
FAX:03-3235-3855
担当:いたはしみづき
mizuki-itahashi@concert.co.jp
sidetitleリンクsidetitle